ナポはIQ146の天才芸人!ポーランド人ハーフの語学力がスゴイ!

ナポはIQ146の天才芸人!ポーランド人ハーフの語学力がスゴイ!出典:http://promo.search.yahoo.co.jp

ナポはIQ146の天才芸人!ポーランド人ハーフの本名、年齢は?

ナポって誰??その正体はIQ146の天才芸人!

ナポとは、太田プロダクション所属の芸人です。と同時に、IQ146と天才レベルの頭脳を誇るナポは、高IQ団体「メンサ」の会員でもあります。「メンサ」とは、全人口の上位2%の知能(IQ)を持った人が入会できる団体で、受験料が10000円、年会費3000円。メンサ会員になると、「各分野の専門的なことに興味を持ったメンサ会員がグループを作り、社会に知的な資源を提供できる」とのこと……詳細は不明ですが、何やらスゴイらしいことが伝わってきます。

ちなみにナポ以外に、メンサ会員である有名人は、脳科学者の茂木健一郎や中野信子、高学歴芸人ロザンの宇治原史規など、そうそうたるもの。ところでナポのIQ146が、どの程度の知能レベルかというと、東大生の平均といわれるIQ120以上で秀才、IQ140以上で天才だそうですから、ナポはまさに天才芸人といえます。

ナポは母親がポーランド人のハーフ!本名は町田啓!何歳なの?

ナポは、父親が日本人で、母親がポーランド人のハーフです。東京出身ですが、小学校の5年間はオーストリアで過ごし、ドイツ語を習得。母親の影響でポーランド語も話せる上、英語は、中学時代に好きだった子から「その顔で英語できなかったらダサいよ」と言われたため、勉強に励み習得しました。これもIQ146の天才頭脳がなせるワザなのでしょう。

現在は、日本語を含め、4カ国語を話せるクワドリンガルとなるナポ。大学卒業後は、コメディ俳優を目指し、イギリスへ渡りましたが、イギリスの環境に馴染めなかったナポは、2週間で日本に帰国。太田プロダクションのエンタメ学院に入学し、お笑い芸人となりました。1987年生まれで、現在28歳のナポの本名は町田啓(まちだけい)という、至極和風なもの。ハーフ系の名前ではありませんが、ビジュアルは、母親譲りの欧米系で、いかにも英語を喋りそうな顔立ちのイケメンです。

スポンサーリンク

ナポの出身大学、学歴が拍子抜け?結婚の噂は本当?

ナポの出身大学は東京六大学のあの大学!不思議な学歴に拍子抜け?

ナポの出身大学は、東京六大学に数えられる立教大学の現代心理学部です。東京六大学の秀才校といえば、東京大学や早稲田大学、慶応義塾大学ですから、IQ146の天才にしては、立教大学出身とは、ちょっと拍子抜けな気もします。さらに、なんと高校を中退した学歴も持っているというナポ。高校は中退したものの、19歳で、大学受験のための高卒認定を受け合格し、見事立教大学に入学します。IQ146という天才レベルの頭脳の持ち主ですから、高校中退などあまり問題ではなかったのかもしれませんが、ナポの学歴を見ていくと、決して華々しいものではありませんし、ガリ勉でもない様子。

ナポが勉学に励む姿勢は、目的を持った時にだけ発揮されているような気もします。現代心理学部を受験したのも、コメディ俳優になるためであり、明確な目的があったからこその行動といえそうです。周りからみれば、IQ146と頭が良いのだから、いい大学に入って、一流企業に就職した方がいいのに……と思うところかもしれませんが、ナポ自身の価値観はそうでないように思えます。

ナポは結婚しているの?実は既婚者で子供もいた!

ナポには結婚の噂がありましたが、Twitterで公開された情報によると、すでに子供も生まれています。日付は2015年9月18日ですから、まだ0歳で、子供の性別は女の子のようです。同じくナポのTwitterを見ていると、奥さんのことも時折つぶやいていますので、正式に結婚もしているのでしょう。しかし、子供が生まれる数カ月前まで、ナポの生活は安定していなかった様子で、携帯電話の支払いができずに使用不可になったり、建築関係のアルバイトをしているようなつぶやきもあったりしました。

スポンサーリンク

IQ146の天才とはいえ、芸人としてはこれからのナポと結婚をした奥さんはすごいですね。子供ができたことで結婚を決意したのでは?との憶測も飛び交っていますが、いずれにせよ、ナポが結婚しているのは噂ではなく、本当のことでした。

ナポの頭脳で次期クイズ王決定か?!クイズ初挑戦で実力発揮

ナポが、インテリ芸人ロザン宇治原史規とクイズ対決したのは、「時間のある人しか出れないTV」という番組内での企画でした。ナポは、わずか1カ月という短期間の集中学習で東京六大学に挑戦し、進学した立教大学に加え、法政大学と早稲田大学にも一発合格した実力者。番組で明かされた気になるナポの受験勉強法とは……、ノートやペンを持たず、ただひたすら参考書を繰り返し読むことでした。

ナポほどの天才レベルになると、参考書を繰り返し読むだけで大学に入れるとは、凡人には思いもしない衝撃的事実!ナポは、7回ほど参考書を読めば、本を見なくても思考をたどれるようになると、これまた凡人には理解できない学習理論を披露しています。その後いよいよ本番となり、クイズ王の座をかけて、ナポは、クイズ番組での優勝を欲しいままにしてきた宇治原史規と対決するのですが、「Qさま!」など数々のクイズ番組で活躍する宇治原史規は、余裕で正解していきます。早押し形式で10問先に答えたほうが勝ちというルールの中、進んでいくナポと宇治原史規との対決。

後半には、早押しクイズ攻略法についてのうんちくを語る宇治原史規の解説を、瞬時に自分のものにしていくナポが、宇治原史規を逆転する場面も見られました。しかし、宇治原史規の意地で、ナポのクイズ王君臨は阻止される結果に。宇治原史規に負けはしたものの、クイズ初挑戦にもかかわらず、一時はクイズ王を追い詰めるとこまで行ったナポ。このままクイズ慣れしていけば、インテリ芸人として活躍していける可能性は十分だといえるでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る