成田凌「君の名は。」声優も絶好調!モデル出身俳優がとにかくオシャレ!

成田凌「君の名は。」声優も絶好調!モデル出身俳優がとにかくオシャレ!出典:https://deview.co.jp

成田凌「君の名は。」声優も絶好調!モデル出身俳優がとにかくオシャレ!

成田凌は「君の名は。」でアニメファンも注目するなど声優も絶好調!

成田凌(なりたりょう)といえば、2016年に入り露出がますます増え、ブレイク間近といわれる若手イケメン俳優です。高校生の恋愛を中心に描いた大ヒットアニメ映画「君の名は。」では、声優も務め、その自然な演技に、「声優なの?」と、アニメファンからも注目が集まっています。

神木隆之介、上白石萌音、長澤まゆみ、市原悦子といった名だたる共演者の中に、キャリアの浅い成田凌が並んでいることにも驚きますが、成田凌は、オーディションで、「君の名は。」の役を勝ち取ったといいますから、その実力のほどがうかがえます。

成田凌はメンズノンノ専属モデル俳優!とにかくオシャレだった!

「君の名は。」で声優としても実力の片鱗を見せた成田凌ですが、なんとモデル出身です。現在は、阿部寛や、田辺誠一、最近では東出昌大(ひがしでまさひろ)といった俳優陣を輩出している雑誌「メンズノンノ」専属モデルを務めています。中学生の頃からおしゃれが大好きで、専門学校時代には、原宿の古着屋でスカウトされ、スタッフ兼ショップモデルとしてアルバイトしたころもあるという成田凌。

おしゃれなショップが軒を連ねる原宿でスカウトされるほどですから、相当なおしゃれさんだったことは間違いありません。現在も、「オフショットで見せる私服がとにかくおしゃれ」だと、ファンの間で評判です。

スポンサーリンク

成田凌出演ドラマ・映画は?出身高校、大学、プロフィール!

成田凌出演作品が続々と公開されている!ドラマ・映画は話題作ばかりだった

成田凌は、これから注目すべき若手俳優といえる活躍ぶりをみせています。ここで、これまでの出演作品を紹介しましょう。長谷川京子主演のNHKドラマ「ふれなばおちん」では、主婦役の長谷川潤と不倫の恋に落ちる青年を好演した成田凌。声優としての活躍も、「君の名は。」だけではなく、大人気コミックの映画「ONE PIECE FILM GOLD」にも出演。

2016年10月から放送開始している話題のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」にも梅原ナツキ役で出演しているほか、映画でも、11月公開予定の「L -エル-」や、2017年公開予定の「キセキ – あの日のソビト -」など、続々と出演作品の公開が決まっています。

成田凌の出身高校は?大学には行っているの?気になるプロフィール!

成田凌は、次々とドラマや映画への起用が決まり、これからどんどん出演作品が増えていくに違いありません。そんな成田凌の気になるプロフィールはというと、1993年11月22日生まれの22歳。埼玉県与野市出身で、身長は181センチと高く、さすがモデルといえます。

スポンサーリンク

お兄さんとの二人兄弟で、インスタグラム等で確認すると、成田凌の兄もなかなかのイケメンです。さいたま市立与野東中学校、埼玉県立南陵高校を経て、日本美容専門学校に進んでいますから、大学へは行っていません。高校を卒業した成田凌は、2013年からメンズノンノの専属モデルを務めています。

成田凌はあの人の代役もこなしていた!チャラいけど強いメンタルの持ち主!?

成田凌は、今や若手俳優の中でも注目株といえます。人気一流俳優への登竜門ともいえるメンズノンノ専属モデルでもあるだけに、すでに将来の活躍は約束されているといっても過言ではないでしょう。
とはいえ、実力が伴わなければ、一流俳優へのエリートコースも閉ざされてしまいます。成田凌の演技に対する姿勢や、実力については、よく分かるエピソードがあります。

2016年11月に公開される映画「L -エル-」では、寡黙なパン屋役を演じている成田凌。役作りのために、パン作りの修行を行った成田凌は、さらには自宅にパン生地を持ち帰ってまで練習する熱の入れようでした。そのかいあってか、監督からは、「とてもリアリティのある撮影ができました」と太鼓判を押される演技を披露することができたようです。

他の演技面でも、監督と綿密に打ち合わせを重ねてシーンを作っていったといいます。成田凌が、真摯に、丁寧に、演技に取り組んでいることがうかがえますね。しかも、このパン屋の役は、現在活動を自粛している俳優・高畑裕太の代役として出演が決定したものでした。成田凌にとっては急な撮影だったにもかかわらず、短時間でもしっかりと役作りを行い、すでに他の出演者が作りあげている映画の世界観に入り込むことができたということも注目に値します。

このように、俳優という職業に対する、成田凌の思い入れが、強いものであることは間違いありません。それもそのはず、成田凌がメンズノンノの専属モデルオーディションを受けたのは、俳優を目指してだったからだといいます。俳優にはモデル出身者が多いことから、モデルとしての活動をきっかけに、俳優になるチャンスをつかめるのではないかと考えたのだとか。

モデルオーディションの場でも、「役者をやりたいので、手助けしてもらっていいですか?」と言い放ったくらいですから、かなり真剣に考えていたことは間違いありません。モデルオーディションの場で、普通はとても言えないような内容ですが、裏表のない真っすぐな発言が、かえって審査員に響いたのかもしれません。

こうして、一流俳優への道を自ら切り開いてきた成田凌。プライベートでは、明るい性格で、今時の若者らしくチャラい雰囲気もあり、普通ならば言えないようなことも、さらっと軽いノリで言ったりすることもあるそうです。それは、裏を返せば、恥をかくことや失敗することを恐れない、強いメンタルの持ち主ともいえます。成田凌には、そのタフなメンタルを失わずに、これからもどんどん大きな役にチャレンジしていってくれることを期待したいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る