夏川結衣が現在も独身を貫くわけ!結婚秒読みだった熱愛彼氏とは?!

夏川結衣が現在も独身を貫くわけ!結婚秒読みだった熱愛彼氏とは?!

夏川結衣が現在も独身を貫くわけ!結婚秒読みだった熱愛彼氏とは?!

夏川結衣が現在も独身を貫くわけは?

夏川結衣は、1968年生まれのアラフィフ女優。現在のところ、まだ独身を貫いています。そのため、夏川結衣は、なぜ結婚しないのだろう?と、世間では気になっている人が多いようです。TV番組内で独身でいる事を訪ねられた際(余計なお世話ですが)、「したいと思う人がいないから」と答えています。

どうやら、夏川結衣は、独身を貫きたいと考えているわけではなく、なかなか良い人が現れないから独身でいるようですね。年齢のこともあり、母親役の依頼が来ると、「私は独身なんだから母親役はやらない」と事務所に伝えている一面もあるという夏川結衣。「結婚前夜」「結婚できない男」など、「結婚」にまつわるドラマには出演している夏川結衣ですが、プライベートではまだしばらく独身生活を続けていくのかもしれません。

夏川結衣の熱愛彼氏は?結婚秒読みだったって本当?

独身を貫いているとは言っても、夏川結衣が結婚秒読みだった熱愛彼氏はいたようです。お互いが交際していることを認め、良いお付き合いをしていた夏川結衣の熱愛彼氏とは、チュートリアルの徳井義実。2008年ドラマ「無理な恋愛」で共演し、恋人役だったことが、夏川結衣と徳井義実の交際開始のキッカケだったのだとか。

ドラマの中だけではなく、夏川結衣に恋をしてしまった徳井義実からお付き合いを申し込んだようです。夏川結衣が、突然別れのメールを送ったことで別れてしまった2人ですが、実は一度、復縁しています。そこまでして惹かれあっていた夏川結衣と徳井義実ですが、徳井義実がツイッター上で浮気をしているのが発覚!?その後、夏川結衣と徳井義実は完全に別れてしまったようです。

スポンサーリンク

夏川結衣の親友・鈴木砂羽との豪快酒豪伝説!阿部寛と共演作がこれだけあった!

夏川結衣の豪快酒豪伝説!親友は、鈴木砂羽!!

夏川結衣は俳優仲間から、「家では一人で夕方から深夜までずっと飲んでる」「自分がどこにいるのか分からなくなるくらい飲む」と言われるほど酒豪で有名な女優。上京前、しゃぶしゃぶ店でアルバイトをしていた夏川結衣は、お客さんにお酒を勧められるがまま飲み、解雇されたこともあるのだとか。

近所のコンビニでは、一日一回だけではなく、何度もチューハイとおつまみを買いに来る夏川結衣を見かけるという豪快な話も。夏川結衣本人も「朝起きたら、歯が欠けていて、トイレに落ちていた」という仰天エピソードを話しています。そんな夏川結衣の親友は、これまた酒豪で有名な女優の鈴木砂羽。夏川結衣の親友の鈴木砂羽も、泥酔して暴れているなどとよく言われますが、「あんなの暴れたうちに入らない!」とサバサバとした口調で語る夏川結衣。

夏川結衣と鈴木砂羽は、お互いに飲むと饒舌になるらしいので、2人そろうとさぞにぎやかになることでしょうね。男の人も顔負けの酒豪、夏川結衣・鈴木砂羽酒豪コンビです。

スポンサーリンク

夏川結衣と阿部寛の関係は?共演作が多すぎるワケ

夏川結衣のかつての熱愛彼氏として、徳井義実以外に名前が浮上していたのが阿部寛です。「結婚できない男」「歩いても歩いても」「奇跡」「幸福の黄色いハンカチ」「新参者」など、夏川結衣と阿部寛は共演している作品がたくさんあります。そのため、一緒にいるイメージが付いてしまったので、阿部寛が熱愛彼氏だという噂になったのかもしれません。

ちなみに「新参者」では、主演の阿部寛から「寿司をおごるから出てくれ」と、夏川結衣に直接のオファーがあったそうです。あまりにも共演が多く、仲が良くなりすぎると、かえって仲間以上にはなりにくいのかもしれませんね。でも確かに、夏川結衣と阿部寛が並んでいる様子を見ると、なかなか良いコンビのような感じがしてしまいます。

夏川結衣の体当たり演技! 映画「64-ロクヨンー」も見逃せない!

夏川結衣は、2015年から2016年にかけて、映画出演が続いていて、撮影に忙しい毎日を送っているようです。モデルデビューをしてから、映画2作目となった初主演映画「夜がまた来る」では、オールヌードで体当たりの演技を見せた夏川結衣。当時も一部で評価はされていましたが、この作品は凄いと、夏川結衣主演の「夜がまた来る」は、今また再ブレイクしています。

2015年3月公開の「ソロモンの偽証」では、これまでやらないと言っていた母親役を見事に務め、舞台挨拶では「母になれてよかった」と語っていた夏川結衣。「ソロモンの偽証」では、母親のこまやかな情感をしっかり演じきりました。そして2016年には、夏川結衣が出演する映画の公開が続きます。

1つが、山田洋次監督の「家族はつらいよ」。同じく2016年公開予定なのが、佐藤浩市主演の「64-ロクヨンー」前編・後編で、どちらも公開前から話題になっている作品です。「64-ロクヨンー」は、昭和64年に起きた未解決の誘拐事件を中心に描かれる壮大な人間ドラマ。この映画の原作は、2013年の「このミステリーがすごい!」で1位に選ばれた作品で、NHKでもドラマ化されています。

作品そのものの話題性もそうですが、夏川結衣が演じるのは、いずれも映画の中で重要な役柄。普段から親しい人には「熱い人」と言われる夏川結衣は、どちらも映画の役柄にも真正面から取り組んでいることでしょう。しばらくは映画館のスクリーンに夏川結衣が登場する機会が途切れないので、夏川結衣ファンがまた増えていくかもしれませんね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る