猫背椿は劇団「大人計画」のベテラン女優!出演舞台に藤ヶ谷太輔から差し入れが!

猫背椿は劇団「大人計画」のベテラン女優!出演舞台に藤ヶ谷太輔から差し入れが!出典:http://芸能人噂の画像.com

猫背椿は劇団「大人計画」のベテラン女優!個性的なくしゃみが星野源の大好物らしい?!

猫背椿は宮藤官九郎脚本作品に多数出演する「大人計画」所属のベテラン女優!

猫背椿(ねこぜつばき)は、跡見学園短期大学在学中の19歳の時に、松尾スズキが主宰する劇団・大人計画に入団。わずか1カ月後には、松尾スズキや宮藤官九郎、阿部サダヲや正名僕蔵、伊勢志摩、顔田顔彦などの俳優たちとともに、大人計画の本公演「冬の皮」に出演して女優デビューしました。

現在は、舞台だけでなく、テレビドラマや映画などにも活動範囲を広げており、特に大人計画の先輩・宮藤官九郎が脚本を手掛けるドラマで見せる演技が光っています。宮藤官九郎脚本の2003年のTBS系列のドラマ「マンハッタンラブストーリー」では、小泉今日子たちが演じる登場人物の過去の恋愛経験話をドラマにした際の主人公である「再現ドラマの女」役を熱演。2005年のTBS系列のドラマ「タイガー&ドラゴン」では、主演の長瀬智也が弟子入りした落語家どん兵衛の長男どん太の嫁・谷中鶴子役を演じ、コミカルな演技で注目を集めました。

猫背椿の個性的なくしゃみが星野源の大好物らしい?!

猫背椿のくしゃみが面白いと、ラジオやテレビでたびたび話題にしているのは星野源です。大人計画の猫背椿の後輩俳優にあたる星野源曰く、猫背椿のくしゃみは、「のっ」「んもっ」という程度の落ち着いた短いものだそう。一般的にイメージされる「くしゅん!」や「ハクション!」といったくしゃみとはかけ離れたもので、「むずむずしたものを何一つ発散できていないような面白いくしゃみ」だと説明しています。

このエピソードを、星野源がNHKの「おげんさんといっしょ」で披露した際には、猫背椿に興味を持った人たちが一斉に検索を掛けて大人計画のホームページにアクセスが殺到し、回線がパンク状態になるという騒ぎに。猫背椿曰く「自分のくしゃみはそんなに変じゃない」と反論しており、「源ちゃん、あたしのくしゃみをネタにし過ぎ!!」とTwitterでコメントしています。

スポンサーリンク

猫背椿の芸名の由来や結婚は?出演舞台に藤ヶ谷太輔から差し入れが!

猫背椿の芸名の由来やプロフィールは?結婚して夫がいるの?

猫背椿の本名は山本恵子ですが、大人計画入団後すぐに、猫背椿という芸名でデビューしています。大人計画所属の俳優と言えば、同期の阿部サダヲをはじめ、後輩の皆川猿時や村杉蝉之助、田村たがめに荒川良々、近藤公園、平岩紙など、風変わりな芸名も特徴の一つです。

猫背椿の芸名の由来は、「姿勢が悪かったこととお花が好きだったのでなんとなく」「特に深い意味はないので芸名の由来を聞かれると困ってしまう」と、2004年のTBSドラマ「こちら本池上署」に伊佐美悠子役で出演した際のインタビューで回答。猫背椿が結婚しているかについては、Wikipediaには既婚者と記載があるものの、情報源などは明記されておらず、猫背椿のSNSなどを見ても、夫や子供についての情報はありません。

しかし、Twitterには毎日のようにおいしそうな手料理の写真がアップされていることから、猫背椿が家庭的で料理上手な女性であることは間違いないようです。

スポンサーリンク

猫背椿に藤ヶ谷太輔が差し入れ!2人の関係は?

猫背椿が出演した2017年2月の舞台「皆、シンデレラがやりたい。」を、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔が観劇していたそうです。猫背椿は、自身のTwitterで、藤ヶ谷太輔が劇を観に来たことや「最高だった」と感想を述べたこと、おしゃれな食料品店ディーン・アンド・デルーカの商品を差し入れてくれたことを報告しています。

猫背椿と藤ヶ谷太輔は、2016年5月の舞台「TAKE FIVE2」で共演しており、その縁での再会となったようです。猫背椿のツイートに対し、藤ヶ谷太輔のファンたちは「藤ヶ谷太輔のプライベートが垣間見られた」と大喜び!「きっと素敵なものを差し入れたに違いない」「共演者との絆を大切にしていて素敵」というコメントに混じって、「『皆、シンデレラがやりたい』のストーリー読んだらめっちゃ面白そう!」「私も観に行きたい!」といった声も。藤ヶ谷太輔が差し入れに来たことが、舞台の良い宣伝にもなりました。

猫背椿が宮藤官九郎脚本作品「監獄のお姫様」に出演中!役どころは?

2017年秋、宮藤官九郎脚本のTBS系列のドラマ「監獄のお姫さま」に猫背椿が出演し、存在感を示しています。罪を犯して女子刑務所の中で共に過ごした5人の女たちと、1人の女刑務官が、ある男へ復讐をするというストーリーの本作。女たちのたくましい生き様を通して、人間が生まれてから死ぬまで「普通に過ごす」ということは、どれだけ儚くて幸せなことかを、クドカン流に面白おかしく、そして深く描いています。

猫背椿が演じる“しゃぶ厨(ちゅう)”こと小島悠里は、薬物中毒で過去に4度も逮捕されているという元・美容室の店長。“しゃぶ厨”というあだ名は、“シャブ(覚せい剤の俗称)中毒”が由来なのではなく、“以前高級なしゃぶしゃぶ店の厨房に勤務していたから”というクドカンらしい細やかで笑える設定が隠れています。

猫背椿演じる悠里は、伊勢谷友介演じる男に復讐をするメインキャストには入っていないものの、第1話からレギュラー出演。主人公の小泉今日子演じるカヨたちと刑務所内の同室で過ごして仲を深め、森下愛子演じる足立明美を姐御と呼んで慕うという役どころでした。

ドラマ「監獄のお姫様」の撮影中に迎えた45歳の誕生日を、スタッフやキャストにサプライズで祝ってもらい、嬉しそうな顔で記念撮影していた猫背椿。高校時代は、パンクバンド・ニューロティカのファンクラブに入っていたと言い、最近は、清竜人25やBiSHなどのアーティストがお気に入りとか。また、昆虫や爬虫類も含め生き物全般が大好きという、なかなか個性的な一面も持っています。これからも大人計画のベテラン女優として、さまざまな作品で輝く姿を見せ続けてほしいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る