新妻聖子CDアルバム「MUSICAL MOMENTS」が迫力満点!結婚の噂の真相は?

新妻聖子CDアルバム「MUSICAL MOMENTS」が迫力満点!結婚の噂の真相は?出典:https://mii2.jp

新妻聖子CDアルバム「MUSICAL MOMENTS」が迫力満点!結婚の噂の真相は?

新妻聖子CDアルバム「MUSICAL MOMENTS」は迫力満点の歌声!ミュージカル定番曲が満載!

新妻聖子は、現在、女優や歌手として活躍しています。そんな新妻聖子の代表作の1つもいえるのが、2008年に発売されたCDアルバム「MUSICAL MOMENTS」。一度聞けば、5オクターブの声域を持つ新妻聖子の迫力満点の歌声に、誰もが魅了されること請け合いです。CDを聴くだけで、人を涙させる実力を誇る、新妻聖子のキラキラ輝く歌声最大の魅力は、たっぷり感情移入できる表情豊かな歌唱力といえるでしょう。

「MUSICAL MOMENTS」には、「キャッツ」や「レ・ミゼラブル」、「ミス・サイゴン」「レント」「オズの魔法使い」など、誰もが一度は耳にしたことがあるミュージカルの定番曲がぎっしり。あなたも、「MUSICAL MOMENTS」の世界に包まれて、感動の世界を体感してみてください。

新妻聖子が結婚するって本当?噂の真相は名前にあった!

新妻聖子が、結婚する!結婚している!と話題になっていますが、新妻聖子自身「30歳をすぎて、結婚適齢期を逃しちゃった」と話しているように、現在はまだ独身です。熱愛彼氏の噂も出ていないので、仕事をメインに頑張っているところだと思われます。結婚が噂になっているのは、新妻聖子の「新妻」という名字がキーワードになっているため。

名前ですから、キャリアを築いてしまった今さら変えようもなく、今後も新妻聖子には結婚の噂がつきまとうことになるのかもしれません。そして、結婚して「新妻」の名字が変わったら、今度は結婚したというニュースが逆に消えてしまう可能性も?!

スポンサーリンク

新妻聖子が歌手になるまでの意外な過去!学歴やプロフィールは?

新妻聖子が歌手になるまでの意外な過去!デビューは意外にもレポーターだった!

新妻聖子は、愛知県稲沢市出身ですが、小学生の時に、父親の仕事の関係で、タイに移住します。授業はもちろんすべて英語である上、人種差別もあり、タイでの生活は大変だったそうです。そんな中、初めてのカラオケ体験をして、歌を褒められた新妻聖子。それがきっかけで、「歌手になりたい」と思うようになったといいます。

タイの高校を卒業し、日本に戻った新妻聖子は、大学に入学。大学に入っても、「歌手になりたい」という夢は諦められず、ライブハウスで歌っていたそうですが、そこでスカウトの話が来ました。しかし、人生初のスカウトは、歌手としてではなく、「レポーター」としての話でした。

こうして、「王様のブランチ」に、レポーターとして出演することになった新妻聖子。思わぬところから始まったタレント活動を足がかりに、未経験ながらミュージカル「レ・ミゼラブル」のオーディションに挑戦すると、エポニーヌ役を獲得し、ステージデビューを果たします。もちろん努力もあったのでしょうが、新妻聖子には、もともとミュージカルの才能があったに違いありません。順調にステップアップした新妻聖子、今では「ミュージカル女王」という異名を得るまでになっています。

スポンサーリンク

新妻聖子の学歴やプロフィールが気になる!姉との共演経験も!

新妻聖子は、帰国子女だというバックボーンもあって、TOEIC945点という才女です。タイの学校を卒業後、日本に戻ってくると、上智大学法学部国際関係法学に入学しました。しかし、「法律は自分に合っていない」と感じた新妻聖子は、歌手を目指してオーディションに応募しまくりますが、残念ながらすべて不合格。アナウンサー試験に挑戦したこともあったそうです。

1980年10月8日生まれで35歳の新妻聖子は、身長156cmで体重42kg。綺麗な顔立ちと、スリムなプロポーション、綺麗な歌声と声量で、今や舞台映えする女優の代表ともいえる存在になりました。そんな新妻聖子には姉がいます。姉・由佳子は、シンガーソングライター。2010年、映画「アンダンテ 〜稲の旋律〜」で主演を務めた新妻聖子は、主題歌の作詞も担当していますが、作曲を務めたのが、姉の新妻由佳子でした。

新妻聖子が仕事で見せる意外な顔とは?「王家の紋章」キャロル役決定!

新妻聖子は、一見、明るくて、お茶目で、とても可愛らしい女性に見えます。しかし、歌を歌うこと、ミュージカルで演じることが大好きだという新妻聖子は、仕事となると別の様子。納得できない芝居をしている共演者に対して、土下座をさせ、説教をしてしまった過去もあるのだとか。

6月7日放送の「踊るさんま御殿」でも、俳優を土下座させたエピソードに触れていますが、どうやら被害者は複数だった模様。……そんなパワフルなミュージカル女王・新妻聖子は、カラオケ女王としても一般の人に知られることとなりました。それは、「関ジャニ∞のTheモーツァルト決定戦」に出演したときのこと。新妻聖子は、2度の王者に輝き、圧倒的な存在感を見せつけました。カラオケの高得点を狙うには、楽譜通りに歌うことが肝腎ですが、聴く人を魅了させるには、歌い手の感情を入れ込むことが必要です。

ミュージカルという、歌で演じる舞台を愛する新妻聖子は、その間で心が揺れたといいます。しかし、本当に実力のある歌い手の真価は通じるもの。審査員たちは、「カラオケは関係なく、新妻聖子の世界に引き込まれた」、「鳥肌ものです」と絶賛していました。そんなミュージカル女優・新妻聖子が、伝説的な大作コミック「王家の紋章」のヒロイン・キャロルを演じると発表されました!「小学生の頃からずっと読んでいた『王家の紋章』だから、キャロルに似ているところがあるかもしれません」と冗談交じりで語っていた新妻聖子。

「王家の紋章」のキャロル役にも、新妻聖子の感情がこもり、鳥肌もののミュージカルになることでしょう。テレビでカラオケ女王として知名度を上げ、新妻聖子の実力が世間に広く知れ渡った今、新妻聖子のコンサートも大盛況になっています。7月7日には「I Love Musicals」にゲスト出演。10月からは全国7カ所でコンサートツアーが始まります。新妻聖子の歌声、魅力を生で感じたい人は、会場まで足を運んでみてはいかがでしょうか!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る