二宮和也の実家は○○県だった!父や母、家族構成に秘密が?!

二宮和也の実家は○○県だった!父や母、家族構成に秘密が?!

二宮和也の実家は○○県だった!父や母、家族構成に秘密が?!

二宮和也の実家は○○県だった!

二宮和也の実家は……千葉県なのでは?と最近、ウワサになっています。プロフィールによると、二宮和也の実家は、東京都葛飾区奥戸なのになぜ?実は、二宮和也は番組などで、千葉県の話をすることが多いのです。これだけ詳しく話せるのだから当然、千葉県出身なんでしょう、と思いきや、本当の二宮和也の実家は東京都。

ではなぜ千葉県の話ができるのかというと、千葉県には、同じ嵐のメンバー・相葉雅紀が住んでいたことからのようです。相葉雅紀の住んでいた千葉県に、二宮和也がハマったというところでしょうか。仲が良いことで有名な嵐のメンバーたち。誕生日にはプレゼントをし合ったり、旅行に行けば一人ずつにお土産を買ってきたり、嵐5人で一緒にカラオケに行ったりなど、1999年に嵐がデビューしてから16年間、メンバーの仲の良さは健在なのです。

二宮和也の父や母、家族構成に秘密が!

二宮和也の父については、離婚しただの、失踪しただの、これまでさまざまに囁かれてきました。それは、母や姉についての家族の話はするのに、二宮和也が父に関してはあまりコメントをしてこなかったから。そのため、何か公開できないような秘密でもあるのかと騒がれていたわけです。

しかし、どうやら二宮和也の父は、服部学園で日本料理の先生をしているらしいことが分かってきました。二宮和也の母もまた、調理免許を持っているのだとか。ドラマ「熱烈的中華飯店」や、「拝啓、父上様」では、料理人見習い役を演じている二宮和也。料理人姿が板についていたのには、こんなルーツがあったからなのかもしれませんね。さらに、二宮和也の父方の祖父母はお弁当屋さんを経営しており、ジュニア時代の二宮和也が手伝いに行っていたというエピソードもあります。

スポンサーリンク

二宮和也の金銭感覚はケチ?しっかり者?!性格、身長、体重は?

二宮和也の金銭感覚はケチ?しっかり者?!

二宮和也の金銭感覚は、ケチ?しっかり者?どちらなのでしょうか。トーク番組では、二宮和也自身の口から「ボクは完ぺきにケチです」と語られています。しかし、人生相談をした時には、急に仕事がなくなったら、次の年の税金を払うことができないと相談するシビアな面を持っている二宮和也。二宮和也の母親曰く、小さい頃から母方の祖父が工場を経営する姿を見ていて、金銭感覚がシビアになったのではないかとのこと。

母方の祖父は工場を、父方の祖父母はお弁当屋さんと、自営業の大変さを身をもって感じているからこそ、二宮和也はお金にシビアなのです。これらのエピソードを総合すると、ずばり!二宮和也は、ケチではなく、しっかり者。金銭感覚がしっかりしているのも、現在の32歳という年齢ならば、年相応というところ。そんなしっかり者の二宮和也がいるからこそ、嵐は、しっかりとしたチームワークが保たれるグループなのかもしれません。

二宮和也の性格、身長、体重は?

二宮和也の身長は167.8cm、体重は55kgと、非常にスマートな体型をしています。そんな二宮和也の性格は、ケチかと思われるぐらい、金銭感覚がシビアなしっかり者です。それは金銭面だけではありません。嵐の一員を寿司に例えると、自分はガリで、松本潤や桜井翔がマグロやサーモンだと語っている二宮和也。自身は千葉県に住んでいないにもかかわらず、千葉県に住んでいる相葉雅紀が話しやすいように、番組で千葉県の話を振っている場面も見られます。

スポンサーリンク

全体を見渡しながら、適切な対応を繰り出せるのが二宮和也。しっかり者というより、とても賢い性格だといえるでしょう。普通ならば、二宮和也ほどの人気者になれば、驕って偉ぶってもおかしくはありません。しかし、二宮和也について、そのような話はゼロ。むしろ、自身を自虐的に語るとなると、金銭感覚がケチというくらいしかネタがないのではないでしょうか。

二宮和也の今後は!? まだまだネタがあるのでジャニーズでもSMAPに次ぐクラスになれる!

二宮和也は、2016年1月3日の午後9時から放送される、新春スペシャルドラマ「坊っちゃん」にて、坊っちゃん役で主演を務めます。2016年は、「坊っちゃん」の作者である夏目漱石の没後100周年。今回、「坊っちゃん」で二宮和也が主演に抜擢されたことで、フジテレビでは、新春スペシャルドラマの主演を、5年連続で、嵐のメンバーが務めることになりました。
二宮和也には、まだまだネタが尽きません。

例えば、二宮和也は、自他共に認めるゲーマー。多数のゲーム機を所持しており、休日は一日ゲーム三昧であることから、ゲーム特集の番組への出演やトークもこなせます。ネット上の動画配信なども良く見ているようで、それが縁で、まらしぃというニコニコ動画出身のピアニストに依頼して、自身のソロ曲「メリークリスマス」で演奏してもらうなんてエピソードも。

インドア派の二宮和也、インドア関連の話の引き出しだけでも、まだいくらでもネタがありそうです。ジャニーズの中でもTOKIOは割とオープンなのに対して、嵐は、まだまだ隠している引き出しが多いと感じます。二宮和也が、私生活について小出しにでも出てくれば、大きく注目されることでしょう。

また、二宮和也は、演技者としても評価が高いのはご存じの通りです。ハリウッド映画「硫黄島からの手紙」のオーディションを受けた際に、ビデオに収録して送った二宮和也を見た監督のクリント・イーストウッドは「類稀なる才能」と評価。大きくスポットの当たる西郷陸軍一等兵役へ抜擢し、二宮和也に合わせて脚本を変更したほどです。ロサンゼルス・タイムス紙でも二宮和也の特集記事が作られ、2008年には、CNNで、演技力がある日本の7人の俳優の一人に選ばれるなど、高い評価は国内外を問わない二宮和也。2016年6月には33歳となる二宮和也の、脂の乗った演技やトークに、これからも注目していきたいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る