Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/diagonal/anincline.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/diagonal/anincline.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/diagonal/anincline.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/diagonal/anincline.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895
任天堂黒字で株価爆上げ!なのに3DS爆下げの泥沼!

任天堂黒字で株価爆上げ!なのに3DS爆下げの泥沼!

任天堂黒字で株価爆上げ!なのに3DS爆下げの泥沼!

2015年5月7日、ある企業が発表した平成27年3月期の連結決算は、本業のもうけを示す営業損益が247億円の黒字という、前期の464億円の赤字から一転して4年振りの営業黒字を確保したということです。今どの企業も苦戦を強いられる中、大きく黒字に変換した企業とは!

任天堂 黒字で株価爆上げ中で絶好調?!

任天堂 CM放映などを抑えコスト対策が功を奏す!

任天堂の売上高は前期比の3.8%減の5497億円、最終損益は418億円の黒字。最終黒字は2年振りのことだそうです。ただ、任天堂が主力としている据え置きゲーム機「WiiU」は依然として苦戦中で、CMを減す等販売促進費を抑えるといった徹底したコスト対策が功を奏した形になりました。また平成28年3月期は、ディー・エヌ・エーと共同でスマホ向けゲームへの参入予定であることから、更なる増益を見込んでいるとのことです。

任天堂 3DS値下げ騒動など判断が遅いと大批判

ディー・エヌ・エーとの資本業務提携を発表した会見で、企業判断が遅いとの批判の声に「すぐにわかること」そう反論した岩田聡。しかし3DSの値下げの件を皆さん覚えておいででしょうか。2011年2月に発売したその6カ月後の8月には1万円も税込みで値下げをし、大騒ぎになった件がありました。ネットでも発売当初品切れ続出で、彷徨いまたは他人から高く買った人もいたなかでの値下げ。おそらく値段が高く思うような収益を上げるのは困難だと判断しての値下げだったのでしょう。今回のスマホ参入に関しても、今更感が否めません。スマホすら下降気味の今参入し、巻き返せるかどうか。花札→トランプ→家庭用ゲーム機へそしてスマホ参入と続く任天堂の未来がどうなっていくのか、注目が集まりますね。

スポンサーリンク

任天堂4代目代表取締役社長 岩田聡とはどんな人?

任天堂社長 岩田聡 高校時代からプログラミングの魅力にはまり、独学で学習する

岩田聡は1959年12月6日生まれの55歳で、北海道札幌市に室蘭市長を1979年から1991年まで務めた政治家岩田弘志の子供として生まれました。北海道の高校に在学中の1976年に岩田聡は自らプログラミングを独学で学習し、完成させたゲームをヒューレット・パッカード社に送ったそうです。それに驚いたヒューレット・パッカード社は岩田聡に色々な品物を送ってきたそう。岩田聡が北海道の高校から上京し、東京工業大学工学部情報科に在学時、知り合いのつてで「株式会社ハル研究所」にアルバイトとして事業に参加します。そこでプログラミングに更に熱を入れた岩田聡は、大学を卒業すると、そのまま「株式会社ハル研究所」の正社員となりました。当時「株式会社ハル研究所」は、立ち上がり間もないベンチャー企業の為、父親の岩田弘志は進路に反対、半年は口を聞かなかったということです。その後ファミコン時代には、初期の任天堂に積極的に顔を出して、任天堂ゲームソフトのプログラミングを担当しました。任天堂との「株式会社ハル研究所」との共同事業が続く中、親密な交流があった為、「株式会社ハル研究所」の経営再建の時、任天堂の子会社となり、岩田聡の任天堂社長就任の遠因になりました。

任天堂社長 岩田聡 「株式会社ハル研究所」社長就任から任天堂社長就任への軌跡

1992年「株式会社ハル研究所」が多額の負債を抱えて和議を申請した際に、当時取締役開発部長を務めていた岩田聡が、経営立て直しの切り札として代表取締役に就任。代表取締役に指名したのは、当時任天堂の社長であった山内溥だったと言われています。それまで経営とは無縁とはいかないまでも、遠い所にいた岩田聡でありましたが、山内溥の見る目が当たり、高い経営手腕を発揮「星のカービィシリーズ」や「大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ」などヒット作を次々と生み出し、見事経営を再建しました。岩田聡は社長就任後も、度々プログラマーとして現場で活動していたそうで、名作「MOTHERシリーズ」の「MOTHER2 ギ―グの逆襲」にはプログラマー兼プロデューサーとして参加。同作は製作が大幅に遅れており、開発中止寸前まで追い込まれたそうです。岩田聡はそこで、自分以外でも使えるツールを先に開発し、一気に制作スピードをアップさせ、その結果プログラムをほぼゼロの状態から1年で完成させるという快挙を成し遂げます。この手腕が高く評価され、「MOTHERシリーズ」の生みの親である糸井重里からは大きな信頼を得ることになり、現在に至るまでの親交が生まれたそうです。2000年に任天堂の山内溥社長より、経営手腕を買われて任天堂へ入社。取締役経営企画室長に就任します。そして2002年、42歳の時に山内溥より指名を受けて、2002年6月1日付けで、任天堂代表取締役社長に就任。任天堂は山内家の同族経営であり、次期社長は当時山内溥の長男か娘婿かと言われていましたが、他の古参取締役すらも押しのけて、入社2年目の岩田聡を大抜擢したのです。任天堂に革命を起こす為、新たな道へ進む為の決断として、山内溥の指名が間違っていなかったことを、再度岩田聡は示すべく奮闘しています。2010年には報酬がおよそ1億8700万円と言われ、3DSを発売し空前の大ヒットを起こすなどその報酬に見合った業績を出してきました。そんな最中、2014年に胆管に腫瘍を患っていたことを公表し、無事手術は成功し静養を経て復帰。2014年10月の経営方針説明会で公の場に再び登場し、復活をアピールしました。数々の奇跡を起こしてきた岩田聡の任天堂に期待が高まりますね。

任天堂の本社所在地 京都府南区について

任天堂の本社所在地、京都府南区の観光スポット「東寺」

岩田聡が社長を務める任天堂の所在地、京都府南区の観光スポット「東寺」読み仮名は“とうじ”で、京都市南区九条町にある真言宗の根本道場であり、東寺真言宗の総本山でもあります。教王護国寺の名でご存じの方もいるかもしれません。本尊は薬師如来様で、嵯峨天皇より空海氏のちの弘法大師に下賜され、真言密教の根本道場として栄えたのが始まりです。昭和9年に国の史跡に指定され、平成6年には「古都京都の文化財」として世界遺産にも登録されました。中でも有名なのは五重塔で、国宝であり、東寺のみならず京都のシンボルになっている塔です。826年に空海氏により創建着手が始まったのですが、実際の創建は空海氏没後の9世紀末だったそうです。雷火や不審火で4回焼失しており、現在は五代目にあたるそうで、寛永21年西暦でいうと1644年に、徳川家光の寄進で立てられたものです。高さはおよそ55メートルで、日本で一番高い五重塔になっています。内部はお正月1日から5日、春と秋の特別公開の期間中に一週間ほど初層内部のみを公開しているそうです。お知らせは公式ホームページに出るそうなので、是非事前に確認して行くのが万全です。この他にも国宝になっている東寺金堂や、文化財になっている東寺講堂など、見どころがぎっしり詰まっている東寺へ、京都にお越しの際は、是非見学に行かれては如何でしょうか。

スポンサーリンク

任天堂の本社所在地、京都府南区の「おばんざい」とは

岩田聡が社長を務める任天堂の所在地、京都府南区の名物「おばんざい」とは昔から京都の一般家庭で作られてきた惣菜の意味で使われている言葉です。番の字は常用または粗品を示す語にあたります。例としては、番茶や番傘などです。本来は京都に限らず使われていたそうですが、2013年7月に放送された日本テレビ系列「秘密のケンミンSHOW」でも指摘されていた、朝日新聞京都支局が「おばんざい」というタイトルで京都の家庭料理を紹介するコラムの連載をしたことから始まったのではないかと言われています。では現在の京都の「おばんざい」とはどういうものかと言いますと、京都の常の日のお惣菜のこと全般を言うそうです。旬な素材に手頃な食材を使い、手間をかけずに使いきる献立の数々が「おばんざい」だそうです。食べ残さない量を作り、足りない分を作り置きの出来る常備菜でまかなうというもの。無駄なことを一切省き、ゴミも最小限に抑えるという超合理的な伝統家庭料理。冷蔵庫が今ほど普及していない時代に発明された京都の人たちの知恵で築かれた「おばんざい」代表的なものを一つ上げますと、カブの千枚漬もどきで、カブを大きいものなら1つ、小さいものなら2つか3つ、昆布を8cm角に4、5枚切り、塩を大さじ1杯。カブは皮を厚くむいて、イチョウ型か半月型に0,7mm厚に切り、酢大さじ1みりん大さじ2分の1鷹の爪2、3本に塩をまぶして一晩押しおき、水気を絞り捨てます。最後に底の平らな器に昆布とカブと、酢とみりんと鷹の爪に塩をまぶし一晩押しおきしたものを加え、段々と重ね軽く押して出来上がりです。是非皆さんも京都の昔から息衝く「おばんざい」の考え方を参考に、自分なりの「おばんざい」を編み出してみては如何でしょうか。

任天堂は下降するか、これまでと同じくゲーム業界をリードしていけるのか。それは岩田聡の手腕に掛かっていると言っても過言ではありません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る