西田尚美が「LIFE!」で振り切っている!カッツアイ、ラーメン紀行がクスリと笑える

西田尚美が「LIFE!」で振り切っている!カッツアイ、ラーメン紀行がクスリと笑える

西田尚美西田尚美が「LIFE!」で振り切っている!カッツアイ、ラーメン紀行がクスリと笑える

西田尚美「LIFE!」カッツアイ、無表情でギリギリレオタード!?

西田尚美がNHK「LIFE!~人生に捧げるコント~」で振り切っています。
ふだんはごく普通の母娘の正体は……怪盗グループ「カッツアイ」。母親役の西田尚美が、臼田あさ美、石橋杏奈ら演じる2人の娘とレオタードをまとい、正義の盗みを計画するという、お察しのとおり「キャッツアイ」のパロディコントなのです。

カッツアイに変身してしまう母娘に、内村光良演じる父親が、「やめてくれ」と懇願しても、3人は何を何度尋ねられても「それについてはカッツアイ(割愛)」と、キャッツアイポーズを決めるのです。繰り返し見せられると、分かっていても思わずクスリと笑ってしまいます。

カッツアイでは、ファンサービスとばかりに、女優らが決死のレオタード姿を披露していますが、コントでは、内村光良が最年長の西田尚美に「ギリギリだから!」と厳しいツッコミを入れる場面も。何を言われようがポーカーフェィスを貫く西田尚美が、たまに羞恥の表情を浮かべる瞬間も、お楽しみのうちではないでしょうか。

西田尚美が「LIFE!」ラーメン紀行で私欲を満たす!?

西田尚美が「LIFE!で、自分が主役のコーナーをやりたい!」と内村光良に直訴して企画されたラーメン紀行。その名も「ナオミのニッポン麵紀行」では、”美味しい麵”と”ステキな出会い”を探して、西田尚美が全国を旅します。

スポンサーリンク

1日1回は麵を食べる無類の麵好き・西田尚美が、第1~3回で食べた麵は、鹿児島県”みなとラーメン”、栃木県”あいば(大根そば)”、北海道”侘助(しょうゆラーメン)”。食レポ番組を意識したカメラワークや、西田尚美のグルメレポーター然とした態度といい、ラーメン紀行は、いっぱしの旅グルメ番組のようではありますが、西田尚美の私欲を満たすエゴ企画の匂いがなぜかプンプンしてきます。

麺を愛する西田尚美自身は至って本気なのかもしれませんが、「カッツアイ」のイメージが強すぎてクスリとせずにはいられません。2014年9月以来ご無沙汰しているラーメン紀行、そろそろ見たいですね。

西田尚美の結婚相手、子供は?身長、体重、年齢は?

西田尚美の結婚相手の名前、職業!子供の小学校は?

西田尚美の結婚相手は、有名シューズデザイナー・竹ヶ原敏之介です。竹ヶ原敏之介は、美術系大学在学中に、独学で靴のデザインを開始し、1994年にドレスシューズブランド「竹ヶ原敏之介(現AUTHENTIC SHOE&Co.)」を設立。その後渡英し、現地の靴メーカー「ジョージコックス」「トリッカーズ」でデザインを手掛け、チャールズ皇太子の乗馬靴の制作に携わった経験もあります。

スポンサーリンク

竹ヶ原敏之介は極度の露出嫌いですから、素顔はほとんど知られていません。西田尚美との馴れ初めも不明ですが、「2005年7月7日に入籍したこと」「結婚後も仕事を続けてもいいと言ってくれたこと」だけは分かっています。西田尚美自身が服飾系専門学校に通ったり、自らモデルとして活躍していたりしたことから得たファッション関係の豊富な経験や、現在の女優業が、夫との赤い糸になったのかもしれません。

西田尚美は2007年9月に妊娠を発表し、2008年4月に長女を出産しています。今年8歳になる娘がどこの小学校に通っているかなど、こちらも詳細は不明です。

西田尚美の身長、体重、スタイルには自信アリ!?年齢のわりに可愛すぎると絶賛の声!

西田尚美は、身長165cm。体重は非公開とされていますが、一部では40kgと断言しているサイトもあります。女優にしては珍しく、「B82W60H83のBカップ」とスリーサイズを全面公開するあたりは、さすが元人気モデルの西田尚美。スタイルには余程の自信がおありのようです。西田尚美の年齢は、1972年2月26日生まれの44歳。アラフィフまでそう遠くないはずなのに、あまりに可愛らしく美しいですよね。

西田尚美は、2008年の長女の妊娠をきっかけに禁煙に成功したそうですが、ドラマの役で喫煙することが多かったためか、それまではかなりのヘビースモーカーだったという噂もあります。それにもかかわらず、西田尚美の肌は、透明感溢れる白。何か言い含んだような口元や視線、表情も少女のようですし、ナチュラルな着こなしセンスも抜群です。天賦の才があるからこそ、西田尚美は44歳になっても「可愛い!」と言われ続けるのでしょう。

西田尚美「LIFE!」から朝ドラ「マッサン」まで七変化!その素顔はカッツアイ!?

西田尚美は主演女優ではありませんし、あまり多くのプロフィールを明かしていないため、名前まで知っているという人は多くはないかもしれません。しかし、派手さが全くないのに、西田尚美が、ドラマや映画には欠かせない存在になっているのは確かです。NHK朝ドラ「マッサン」にいたかと思えば、「LIFE!」のカッツアイで羞恥コント。

素朴で気弱な役から、ちょっと意地悪な役、殺人犯やサイコな役まで幅広くこなすキャパの広さも素晴らしいものです。どんな役作りも邪魔しない顔立ちは、女優になるべくして生まれ持ってきたのではないかと思わせられるほどです。今や西田尚美がどこに出ていても全くびっくりしないくらい、どこにでも当たり前のように出演しています。

ここまで七変化が過ぎると、西田尚美自身の素顔が全く見えてきません。バラエティトークで素顔をのぞかせる女優が少なくない中、「LIFE!」以外のバラエティ番組へ出演することもほぼない西田尚美。謎めいた存在だからこそ、余計に可愛く見えるという策略でしょうか。ところが「LIFE!」の内村光良をはじめとする出演者たちは、西田尚美のことを「何も考えていない人」と評しています。

あの「LIFE!」こそが、西田尚美がテレビの画面を通して見せる、最も素に近い状態という話も。そこで真っ先に浮かぶのは「44歳のレオタード姿」をイジラレまくるカッツアイの西田尚美。あれが素だとしても、やっぱり可愛い西田尚美が、今後バラエティ界に進出するということはないのでしょうか。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る