西川可奈子は映画「私は絶対に許さない」で評価急上昇!深夜デートのお相手は?

西川可奈子は映画「私は絶対に許さない」で評価急上昇!深夜デートのお相手は?出典:https://movie.smt.docomo.ne.jp
スポンサーリンク

西川可奈子は映画「私は絶対に許さない」で評価急上昇!撮影秘話とは?

西川可奈子の代表作!1つはロマンポルノ映画「ホワイトリリー」!

西川可奈子は、今じわじわと活躍の場を広げつつある女優です。「セシルのもくろみ」や「税務捜査官」「ホテルコンシェルジュ」などのテレビドラマにも出演していましたから、名前を知らなくても、顔を見たら「あ、この人!」と分かるでしょう。

西川可奈子が女優デビューしたのは、2007年の舞台「ほっと。WATER GIRLS」です。その後も舞台の活動を中心に、「アンダーフェイス」や「COOL GIRL」などの映画にも少しずつ出演するようになりました。西川可奈子出演映画の代表作の1つは、2017年に公開された中田秀夫監督の作品「ホワイトリリー」でしょう。

これは、日活ロマンポルノ45周年記念として企画された「ロマンポルノ・リブート」の第5弾作品。西川可奈子は、西川カナコ名義で三田村茜役として出演していました。

西川可奈子W主演の映画「私は絶対許さない」撮影秘話!苦労したのは主観映像の演出!?

西川可奈子は、2018年4月7日に公開された映画「私は絶対許さない」で、平塚千瑛とともにW主演しています。本作の原作は、15歳の時に性的集団暴行され、以後も復讐することだけを胸に壮絶な人生を歩んできた雪村葉子の手記です。主人公の少女・葉子役を西川可奈子が、そして成人して整形手術をして以降の葉子役を平塚千瑛が演じています。

スポンサーリンク

西川可奈子が、原作同様にセンセーショナルに描かれている映画「私は絶対許さない」の出演オファーを引き受けた理由は、同じ女性として目を背けることはできなかったから。それでもなお、集団レイプシーンの撮影時は、演技とは分かっていても本当に怖かったそうです。

しかし、なによりも苦労したのは、主人公の視点で撮影する「主観映像」という演出法に合わせることでした。目の前に小型カメラを固定したまま演技をしなければならないので、共演者との演技の仕方や感情移入などにかなり悩んだと撮影秘話を明かしています。

西川可奈子が大河ドラマ「西郷どん」で演じた役柄は?温泉入浴指導員の資格あり!

西川可奈子が大河ドラマ「西郷どん」で演じた役柄は?着物姿も似合っていた!

話題作への出演が続く西川可奈子は、主人公の西郷隆盛役を鈴木亮平が演じているNHK大河ドラマ「西郷どん」にも出演しました。大河初出演となった西川可奈子が登場したのは第9回。

スポンサーリンク

江戸にのぼった薩摩藩士たちが通う、品川宿の磯田屋で働く金鶴役を演じました。オフィシャルブログには、着物姿がよく似合っている金鶴に扮したショットをアップ。撮影現場の和やかな雰囲気のおかげで、緊張することは全くなかったと報告しています。

西川可奈子は温泉入浴指導員の資格あり!温泉にはかなり詳しい!

西川可奈子は温泉好きでも知られています。自身のTwitterでも温泉について呟いていますが、温泉巡りで行った場所はなんと200カ所以上とか。それだけでもすごいものですが、温泉好きが高じて温泉入浴指導員の資格まで取得しました。厚生労働省が制定している温泉入浴指導員資格を取得するには、健康学や温熱生理学などの講習を受けなければなりません。

資格所有者は、温泉の正しい入浴の仕方や、温泉利用における健康増進プログラムなどを指導できるようになります。その他にも温泉ソムリエの資格も持っている西川可奈子は、温泉成分についてもかなり詳しい様子。ちなみに、白濁湯の温泉がお好みだそうです。

西川可奈子が深夜のデートを激写される!お相手はシェフの鎧塚俊彦

西川可奈子が深夜デートしていたことが、写真週刊誌「FRIDAY」2018年4月6日号で報じられました。熱愛発覚と騒がれているお相手の鎧塚俊彦は、今は亡き女優・川島なお美の夫としても有名なパティシエです。2人は、3月22日の深夜、六本木のレストランを出た後に、鎧塚俊彦が住むタワーマンションに入っていきました。

鎧塚俊彦は、一緒に食事をしたことは認めているものの、「この日のことは覚えていない」と言い、交際についてもノーコメントを貫いています。一方の西川可奈子も、映画「私は絶対許さない」の初日舞台あいさつで鎧塚俊彦との交際について尋ねられましたが、質問には答えませんでした。

30代の西川可奈子と50代の鎧塚俊彦に年齢差はありますが、不倫をしているわけではありません。とはいえ、鎧塚俊彦には、亡き妻・川島なお美との深い夫婦愛というイメージがあるからなのか、当事者2人そろって交際を肯定も否定もしていない状況が続いています。それがかえっていろいろな憶測を呼ぶようで、西川可奈子の売名行為ではないかという心ない声もあるようです。

しかし、舞台や映画を中心に積み重ねてきたキャリアを見れば分かるように、西川可奈子は演技力だけでブレイクできる女優です。それは、W主演を務めた映画「私は絶対許さない」を観ても分かります。本作では、15歳の少女役を見事に演じ切った西川可奈子。

何の違和感も覚えさせない、原作者のつらい経験を観客に追体験させるような迫真の演技力は高い評価を集めています。この映画に出演したことで、女優としての自信を持てるようになったと語った西川可奈子は、このまま、女優としてさらに上へと躍進していくことでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る