西村雅彦と三谷幸喜の確執を嫁に諭される?禊で「メロン熊」に襲われる?!

西村雅彦と三谷幸喜の確執を嫁に諭される?禊で「メロン熊」に襲われる?!

西村雅彦 ふなっしー同様「メロン熊」に襲われる

西村雅彦 「全国メロンサミットinふくろい」でメロン熊に襲われる!

6月27・28日に静岡県小笠山総合運動公園エコパアリーナで開催される「全国メロンサミットinふくろい」の首都圏記者会見が5月13日に都内で行われました。

会場には、「ふくろいメロン大使」に任命された西村雅彦が登場。開催地静岡県袋井市のゆるキャラ「フッピー」、熊本県の「くまモン」、茨城県鉾田市の「ほこまるらメロン」、北海道夕張市の非公認キャラクターで、インパクトのあるクリアファイルや耳かきなどグッズも人気な「メロン熊」とともに「全国メロンサミット」をアピールしました。「昭和生まれなので、メロンは1年に1回食べられるか食べられないかというぐらいの高級なとっておきの食べ物」と西村雅彦がメロンについて語ると、いつも通り!?ステージ上で暴れ出したメロン熊が後ろから西村雅彦の後頭部を「ガブリ!!」それには「牙とっちゃえばいいのに」「こんなことしているから非公認なんだよ」とチクリ(笑)4月12日には福島県競馬場のイベントでふなっしーがメロン熊に頭を噛みつかれたばかりでした。メロン熊の歯茎から血が出ているのを見てふなっしーが「歯槽膿漏なっしー?」と言ってガブリ!!狂暴なキャラクターが売りのメロン熊「メロンを食べてもらうイベント」で逆に噛みついてしまいました(笑)

西村雅彦 「メロン大使」任命にビックリ!!

西村雅彦が「メロン大使」に任命されたのには、いろんな「ご縁」が重なっていました。東日本大震災で被災した宮城県岩沼市のメロン農家を支援し、メロンの箱のデザイン画を制作したり、3年前からビニールハウスでメロンを作ったりもしています。「メロンサミット」の開催地袋井市の原田市長も宮城県岩沼市を支援しており、その縁で6月に初となる舞台(公演作品「Walk oN!」西村雅彦主演・脚本)が予定されています。西村雅彦は袋井市の特産品「クラウンメロン」の品評会では審査員を務めました。袋井市の原田市長には「(品評会では)メロン1個と4分の1を食べていることになる。西村さんはそれで糖尿病になってしまった。」と暴露され、西村雅彦は「どれも美味しくて途中から味がわからなくなっちゃった」と本音をポロリ。「メロン」からつながり広がった「ご縁」に「びっくり」しているそうです。

西村雅彦 三谷幸喜との仲は?嫁や子供はどんな人?

西村雅彦の嫁と子供は?

1960年12月12日生まれの57歳。富山県出身。趣味は裏道探索、ボウリング、写真。大学中退後、専門学校で写真を学び、地元のアマチュア劇団で役者に目覚め「劇団文化座」から三谷幸喜率いる「東京サンシャインボーイズ」に所属。三谷幸喜脚本のドラマ「古畑任三郎」シリーズの「今泉慎太郎」役で一躍有名になりました。家族は結婚していて妻と子どもがいるとも、独身であるとも言われていますが「結婚していて、お子さんもいる」ようです。お相手は一般の方なのか公表していないので、プライベートは「謎」です。俳優業のかたわら大正大学表現文化学部特任教授も務めています。

スポンサーリンク

西村雅彦と三谷幸喜の確執

西村雅彦といえば「古畑任三郎」の今泉慎太郎のイメージからコミカルな演技力の持ち主の様に思われていますが、本来は「シリアス」な演技を得意としている役者さんです。三谷幸喜作品に数多く出演していますが、ギャラ問題や三谷幸喜のバーターと言われたことにプライドが許さなかった事が原因で、三谷幸喜と喧嘩したという不仲説が消えません。また三谷幸喜がよく起用する女優戸田恵子との不倫がささやかれ、三谷幸喜の逆鱗に触れたという説も出ています。しかし、現在の売れっ子脚本家・監督である三谷幸喜作品に出演できなのは役者して、かなり痛手です。嫁に仲を修復するよう諭されているとか。今回のメロン熊に襲われたのを禊として、不仲説に終止符を打って欲しいですね。「東京サンシャインボーイズ」で長年連れ添った仲間との共演を期待しています!

西村雅彦の出身地 富山県富山市

西村雅彦の出身地 富山県富山市「富山やくぜん」

「富山」といえば「富山の薬売り」。「富山の薬」の伝統を生かして健康に良い「やくぜん・薬膳」を普及させようという取り組みをしています。条件を満たした56品目(45業者)を認定し、「やくぜんガイドマップ」を作成して「やくぜん」のお料理やお菓子をアピールしています。和食・洋食・中華・イタリアンなど様々な料理が「やくぜん」になっています。先ごろ開通した北陸新幹線に乗って健康に良い「やくぜん」を楽しみに「ガイドマップ」片手に富山に出かけてみませんか?お取り寄せで楽しみたい方には、越中富山の薬売りの伝統を受け継ぐ和漢薬の製造会社「広貫堂」が作る「薬膳カレー」はいかがでしょうか?「赤ワイン」「黒豆」「イカスミ」「黒コショウ」などが入った「富山ブラックカレー」6個入り3024円(税込)「やくぜんカレー・ビーフ」「やくぜんカレー・ポーク」各6個入り3702円(税込)など、「薬膳」もスパイスの効いたカレーからなら入りやすいかもしれませんね。

西村雅彦の出身地 富山県富山市「岩瀬曳山車祭」

富山の3大けんか祭りの一つ「岩瀬曳山車祭」は「福歌夜高祭」「伏木けんか山」に並ぶ山車同士がぶつかり合う勇壮なお祭りです。富山県富山市岩瀬地区で5月17日、18日に開催され、祭りのメインとなる山車のぶつかり合いは午後10時~(18日は午後9時30分~)と夜に行われます。山車の上部にある「タテモン」と言われる和船の帆柱にテーマを語呂合わせで表現した「判じ絵」を飾ります。「判じ絵」を見てテーマの語呂合わせをたのしめる「たてもんコンクール」もありますが、やはり、勇壮な「けんか山車」の迫力は見逃せません。「曳き合い」は2台の山車が激突して後ろに下がったら勝負が決まります。富山の諏訪神社春季祭礼「岩瀬曳山車祭」を見にいらっしゃいませんか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る