西村元貴はドラマ「水族館ガール」で話題の若手イケメン俳優!ハーフの噂は本当?

西村元貴はドラマ「水族館ガール」で話題の若手イケメン俳優!ハーフの噂は本当?出典:http://entamegirl.net

西村元貴はドラマ「水族館ガール」で話題の若手イケメン俳優!ハーフの噂は本当?

西村元貴はドラマ「水族館ガール」で話題の若手イケメン俳優!憎らしい性格からワイルドな男へ変貌した矢神役で人気に

西村元貴(にしむらもとき)が、現在、大型新人俳優として注目を集めています。デビューの2014年から、2年足らずで、数々の話題作品に出演している西村元貴。

2016年には、NHK総合で6月から放送された「水族館ガール」に出演し、イケメン俳優として大人気になりました。「水族館ガール」は、水族館で働く人々と、動物たちとのいのちの交流を描いたドラマ。主人公は、松岡芙優演じる嶋由香です。水族館で由香を指導する先輩役として出演しているのが桐谷健太、西村元貴が演じたのは由香の元カレである矢神拓也です。

「できないOL」由香と同じ会社に勤めるエリート候補で、由香との交際を「黒歴史」として消し去りたいと考えています。西村元貴が演じた矢神拓也は、上司に媚を売り、エリート候補ということでプライドも高く、嫌な性格の男性でした。言葉に出さなくても、その憎らしい性格がにじみ出る西村元貴の演技は高評価を獲得。

さらに、ビジネスマンショートヘアできりっとした西村元貴の姿が、女性視聴者の視線を惹きつけました。矢神拓也はその後、出向先の水族館で一生懸命働く由香の姿を見たことで、再び由香を意識し始めるようになります。そして最終的には、荒波で有名なベーリング海に、カニ漁師に同行してカニの買い付けに行くというワイルドな男に成長しました。西村元貴は、やりがいのある矢神拓也役で「水族館ガール」に出演できたことを幸せに思っていると語っています。

スポンサーリンク

西村元貴ハーフの噂は本当?アルバイト時代は西村元貴目当ての客も多数

西村元貴には「ハーフでは?」という噂があります。しかし、西村元貴がハーフだという情報の根拠や、それを否定する根拠もないのが実情で、現段階では、何も断言できません。とはいえ、西村元貴は、日本人にしては色が白くて、身長が高く、彫りの深い顔立ちをしているので、ハーフかと思わせる風貌ではあります。

実は、西村元貴のハーフかもとさえ思わせるイケメンっぷりは、俳優として活躍する前から有名だったそうです。オープン当初から西村元貴がアルバイトをしていた新潟県新潟市の居酒屋「若旦那」店長のFacebookによると、西村元貴のシフトに合わせて来店するお客さんも多くいたとか。このころから、そのイケメンぶりが、かなり目を引く存在だったのですね。

西村元貴の出身高校、大学が発覚!?身長体重、プロフィール!

西村元貴の出身高校、大学が発覚!?出身高校の教師による情報を発見

西村元貴は、今まさに売り出し中なので、プロフィールなどの情報は、まだそれほど出ていません。そのため、出身高校や大学の情報も公開されているものはありませんが、西村元貴が通っていた高校の元教師によるも思われるブログで、出身高校について触れられています。

スポンサーリンク

そのブログ記事には、「水族館ガール」主人公の「元カレ役」とありますので、西村元貴のことと考えて間違いないでしょう。そのブログ記事によれば、西村元貴の出身高校は、加茂農林高校。その後、新潟大学に進学し、卒業後に役者になったようです。

また、西村元貴の実家は、桃や梨、「幻の洋梨」と言われるル・レクチエなどの果樹を中心に栽培している農園で、ジェラートでも有名な「西村農園」。新潟県加茂市にある農園ですから、加茂農林高校に西村元貴が通っていたといわれても納得です。西村農園の「農園日誌」には、長男である西村元貴の出演作の告知もあり、家族で西村元貴を応援している姿がうかがえます。

西村元貴の身長体重、所属事務所の先輩は?文武両道なイケメン役者のプロフィール!

西村元貴は、1990年2月19日生まれで、新潟県の出身です。身長は178cmあり、体重は公表されていませんが、事務所のプロフィールによると、スリーサイズはB89/W69/H92となっており、引き締まった体であると推測されます。趣味は、農作業・読書・旅行。農作業は、おそらく実家の手伝いから身についたものでしょう。特技は、空手初段で県大会2回優勝の経験を持つと同時に、書道では硬筆4段・毛筆3段を持っており、文武両道といった感じです。

大学卒業後、俳優になるために上京した西村元貴は、ワタナベエンターテイメントカレッジを卒業します。現在の所属事務所は、桐谷健太や室井滋らが所属するホットロードという小さな事務所。ホットロードにとっては、実に12年ぶりとなる新人俳優の加入となったそうです。

西村元貴がフジテレビ月9ドラマ「カインとアベル」に主人公の同僚・安藤役で出演決定!

西村元貴が、フジテレビ10月期の月9ドラマ「カインとアベル」に出演することが、2016年9月下旬に明らかとなりました。「カインとアベル」は、Hey! Say! JUMP山田涼介が、主人公の高田優を演じ、兄弟や父との関係の中で成長していく物語です。デベロッパー会社に勤める高田優は、幼い頃から、優秀な兄と比較され、父・貴行から関心も持たれていませんでした。

父親の愛情に飢え、「どうにか父に認められたい……」という想いを抱える優。その優の同僚である安藤充役を演じるのが西村元貴です。優の兄・隆一役には、「水族館ガール」でも共演し、事務所の先輩でもある桐谷健太、ヒロイン役には、月9ヒロインを初めて務める倉科カナがキャスティングされています。

2014年に、TBS月曜ミステリーシアター「ペテロの葬列」で俳優としてデビューしてから、ドラマスペシャル「永遠の0」、松本清張作品「共犯者」、木曜ドラマ「遺産争続」、第14回テレビ朝日21世紀新人シナリオ大賞ドラマ「夏目家どろぼう綺談」など多くのテレビ作品に出演してきた西村元貴。それまではあまり目立った役ではありませんでしたが、2016年、NHK総合のドラマ10「水族館ガール」に出演したことで一気に人気者となり、満を持しての月9登場です。

急成長中の大型新人俳優・西村元貴が出演することでも注目の月9ドラマ「カインとアベル」は、2016年10月17日夜9時からスタートします。「全力でお芝居と向き合っていきたい」と語る西村元貴の役に向き合う真面目さを、「カインとアベル」でご確認ください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る