西岡葉月が「ゴッドタン」で放送事故!ポロリ効果でバラエティの人気者に!

西岡葉月が「ゴッドタン」で放送事故!ポロリ効果でバラエティの人気者に!出典:http://www.nikkansports.com

西岡葉月が「ゴッドタン」で放送事故!ポロリ効果でバラエティの人気者に!

西岡葉月が「ゴッドタン」出演中に放送事故で服を直していたら「ポロリ」!

西岡葉月は、突然ブレイクを果たしたグラビアアイドルです。深夜バラエティ番組「ゴッドタン」出演中の放送事故で、一躍有名になりました。「ゴッドタン」2016年1月放送回にゲスト出演した西岡葉月。このときがテレビ初お目見えだった西岡葉月は、自慢の胸元が大きく開いた衣装で登場しました。その時点から、ひと波乱ありそうな雰囲気をプンプン漂わせていた西岡葉月ですが、出演者とトーク中に服を直していたところ、はずみでおっぱいを「ポロリ」とご披露する放送事故に。

さすがに乳首が映ったシーンはモザイク処理が施されましたが、放送事故級のハプニングとして、ネットでも話題をさらったのは言うまでもありません。出演者の劇団ひとりは、「見えた、見えた!」とはしゃぎまくるほどでした。本人曰く「ムズムズしたから服を直そうとした」とのことですが、あんなにセクシーな衣装ならば、放送事故が起こることは想定できたはず。

ひょっとすると、制作側が「ポロリ」をもくろんでいたのではとの声も聞かれます。この放送事故には、西岡葉月も「人生終わった」と思ったといいますが、これがきっかけで人気が出るのですから、世の中分からないものです。

西岡葉月「ポロリ」効果でバラエティ番組の人気者へ!現場でのあだ名は「乳首」!

西岡葉月は、「ゴッドタン」で「ポロリ」をやらかした直後こそ「もう親の顔を見られない」と落ち込んだそうですが、「ポロリ」効果が高かったことは言うまでもありません。この一件で「ポロリタレント」として有名になった西岡葉月は、「週刊プレイボーイ」などの雑誌でグラビアを飾り、イメージ作品を次々にリリース。さらにバラエティ番組への出演が相次ぐなど、人気者となりつつあります。

スポンサーリンク

「テレビの宣伝効果はすごい。そのおかげで、イベント告知してもらえたりして、新しく私を知ってくれた人も多かった」と、PR効果を実感している西岡葉月。バラエティ番組で人気者になった要因としては、「ポロリ」事故だけでなく、本人の性格もプラスに働いているといえるでしょう。細かいことは気にしない、おおらかな感じの伝わってくる西岡葉月は、バラエティ番組で重宝されやすいタイプといえます。

テレビのみならず、グラビア撮影中でも、水着から「ポロリ」することが多いという西岡葉月は、あまりにもポロリするので、現場でのあだ名が「乳首」なのだとか……。グラビア撮影中の「ポロリ」は、他のグラビアアイドルもトークネタに使いますが、あだ名にまでなったケースは聞きません。今後も、バラエティ番組要員として人気上昇することは間違いないでしょう。

西岡葉月のカップや身長体重、プロフィール!デビュー前はホステスだった

西岡葉月は身長170cmでGカップ!プロフィール上は年齢、体重は非公表だった!

西岡葉月は北海道出身で、生年月日ならびに年齢、体重といったプロフィール情報は非公表となっています。年齢が非公開の理由は明らかではありませんが、グラビアアイドルが年齢を公表しないケースとしては、「若手として売り出したい」という理由が大半なので、西岡葉月も該当する可能性は十分あり得ます。その成熟した雰囲気から察して、年齢は20代後半ではないかと考えられます。

スポンサーリンク

ネットで出回っている「1989年生まれ」説が正しいと仮定すると、西岡葉月の年齢は27歳となりますが、結構いいところを突いているのではないでしょうか。一方で、スリーサイズは明かされていて、バスト93cm(Gカップ)、ウエスト62cm、ヒップ88cm。身長は170cmあります。2015年7月から、芸名「葉月」としてエヌアンドエスプロモーションに所属し、雑誌「週刊プレイボーイ」でグラビアデビューを飾った西岡葉月。

同年11月に、講談社主催のオーディション「ミスiD2016」で、選考委員個人賞2冠を獲得。「女の子の持つ天真爛漫さ、不安定さ、へんてこさといった愛すべきものをすべて持ち合わせている」「素材感丸出しで魅力たっぷり」「とってもチャーミング」と絶賛されました。2016年1月には、芸名を「西岡葉月」に改名。同年11月よりハーモニープロモーションに所属し、グラビアやバラエティ番組など幅広く活動しています。

西岡葉月デビュー前はホステスだった!イベントの最少観客記録でヤケ飲み?

西岡葉月は、グラビアアイドルとしてデビューする前は、「すすきので、ホステスと営業職をやっていた」とあけすけに前歴を語っています。すすきのといえば、北海道を代表する歓楽街。西岡葉月の物おじしない態度は、ホステス業の経験から、さまざまな客の相手をして場慣れしていることも大きいのかもしれません。グラビアアイドルには、前歴を公表しないケースもありますが、包み隠さずサラッと語る西尾かの態度には好感が持てますね。

芸能界デビューを志した理由もちょっと変わっていて、北海道の牛を見て、「自分もこのまま北海道で死ぬんだろうか」と思ったのがきっかけだったとか。「ゴッドタン」でやらかした「ポロリ」でブレイクする直前には、イベントで最少観客動員を記録するという屈辱的な思いを味わっている西岡葉月。

秋葉原で、初のイメージDVDリリース記念イベントを開催したものの、観客動員数は、会場初の「4人」と惨敗に終わり、「絶対に売れてやるから、今に見てろ!!」とビールをヤケ飲みしました。しかし、その思いは、ブレイクしたことで現実になりつつあります。

西岡葉月の最新イメージDVDは「清純系」!次回作「結婚10年目の人妻」設定にノリノリ!

西岡葉月が、最新イメージDVD「抱きしめたい」の発売記念イベントを開催しました。バリで7月に撮影された映像は、本人のコメントを借りれば「清純系」。童顔のルックスから、「黙っていれば清純に見えるよ」と言われるという西岡葉月は、海辺で無邪気に遊ぶシーンから、景観のいい場所を背景に選んだアダルトなシーンまで、「好きな彼氏と一緒にいる」イメージで統一したとPR。中でもお気に入りは、「赤い下着風の衣装で、誘うような目つきをしている」シーンだそうです。

次回作のイメージは「人妻の雰囲気」と、これまでのイメージから大きく飛躍。設定もなかなか具体的で、「結婚10年目を迎えて、刺激がなくなった夫婦。箱根の温泉に宿泊中に、エッチな下着で誘惑するイメージかな」と、西岡葉月の中ではほぼ出来上がっているとか。

清純派から人妻とはかなり極端な路線変更ですが、「こういうイメージのお仕事ならいろいろな自分を出せる」と、新たな表現にもノリノリな様子の西岡葉月。本イベントの会場は、観客が4人という苦い思いを味わったデビューDVDの発売記念と同じ秋葉原ソフマップアミューズメント館でした。

しかし、「ポロリタレント」として出番が増えることになった今、より多くの男性ファンから注目されるようになり、状況は大きく変わっています。北海道から上京し、本格グラビアデビューして1年。過激なトークもなかなか魅力的な西岡葉月は、今後、バラエティ番組の常連となる日も近いかも知れません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る