野原ひろしの名言がかっこいい!実はハイスペックな勝ち組だった?

野原ひろしの名言がかっこいい!実はハイスペックな勝ち組だった?出典:http://ciatr.jp

野原ひろしの名言がかっこいい!実はハイスペックな勝ち組だった?

野原ひろし「クレヨンしんちゃん」パパの家族想いで男らしい名言がかっこいい!

野原ひろしは、臼井儀人の漫画「クレヨンしんちゃん」の主人公、野原しんのすけの父親です。アニメ版では、長年声を担当してきた藤原啓治の病気療養に伴い、2016年より、代役として森川智之が出演しています。この野原ひろし、実は、多くの名言を残すキャラクターでもあることをご存じでしょうか。「会社で働く、家族サービス、両方やらなくっちゃあならないってのが『父親』のつらいところだな」というセリフは、世の父親の心情を代弁した名言だといえます。

野原ひろしは家族を大切にしており、「自分の子供にくたばれって言う親がどこにいる!親は子供に生き抜けっていうもんだろうが!」というセリフからは、子供たちへの愛情があふれるようです。誰もの胸に刺さる名言として「見えないところで友人のことを良く言ってる人こそ信頼できる」というものもあります。野原ひろしの人間としての大きさを感じる名言です。

野原ひろし恐妻家だけど実はハイスペックエリートの勝ち組だった?

野原ひろしは、秋田県大仙市(旧大曲市)出身で、35歳となった現在は、妻みさえ、息子しんのすけと、娘ひまわりとともに、埼玉県春日部市に一戸建ての家で生活しています。大学を中退して、双葉商事に入社して勤続15年。役職は、営業2課係長になっている野原ひろし。みさえからは、「安月給」と小言をもらうこともありますが、年収は650万円。同年代の男性の平均年収は499万円なので、同世代と比べると、収入ではかなり上回っていることが分かります。

35歳で係長の役職を得ていますが、日本企業では、32歳前後から役職に就くことが多くなるといわれることを考えると、野原ひろしは順調に出世しているのではないでしょうか。家ではみさえの尻に敷かれていますが、会社では部下からの相談に乗ったり、上司に褒められたりと、仕事はかなりできる様子。ちなみに野原ひろしの身長は180cmと、目立ちませんが、かなりの高身長というのもポイントです。

スポンサーリンク

「野原ひろし 昼メシの流儀」がジワジワきてる!あらすじネタバレ

「野原ひろし 昼メシの流儀」あらすじ!野原ひろしサラメシ!

「野原ひろし 昼メシの流儀」が、双葉社「まんがタウン」2016年1月号より連載開始されました。本作は、「クレヨンしんちゃん」では描かれることがあまりない、サラリーマンとしての野原ひろしの姿が、昼飯模様を中心に描かれています。キャラクター原作は、2009年に亡くなった原作者の臼井儀人。

漫画は、デビュー28年、パチンコ漫画を手掛けてきた塚原洋一が描き、表紙のかつ丼も食欲を刺激してくるメシ作画の採色は、塚原洋一の友人である猪狩裕喜が担当しています。営業職の普通のサラリーマンですが、営業のプロであり、昼飯のプロであると自称する野原ひろし。

日々の活力として、昼飯にはかなりの情熱を燃やしています。「野原ひろし 昼メシの流儀」の中には、ちょっとお高い特別な料理もありますが、ワンコインでも食べられる庶民的な料理も次々に登場。……野原ひろしの懐事情も察することができ、じわじわと人気を集めています。

スポンサーリンク

「野原ひろし 昼メシの流儀」がジワジワきている!野原ひろし流昼飯とは?ネタバレ注意

「野原ひろし 昼メシの流儀」は、野原ひろしの昼飯事情を描いた飯もの漫画です。野原ひろしが、営業の外回り仕事の後、昼食を食べる場所を選び、食事をするという流れになっています。2016年11月現在、コミックス1巻が発売されており、その中で、野原ひろしは、かつ丼とミニざるそば、カレー、回転ずし、ステーキなどを食べています。

雑誌掲載された第11話でも蕎麦店を訪れ、第1話でもかつ丼とともにミニざるそばを頼んでいるため、うどんよりはそば派の様子の野原ひろし。食べるものはまちまちですが、昼飯に対しては、野原ひろしなりの流儀があります。それは、残さず食べること。

カレー店に入ったとき、「辛いものに強い男の人って素敵」という女性のセリフを聞いてしまった野原ひろしが、4段階のうち最高レベルの辛さを頼んでしまい、辛さに耐えながら食べきるといったエピソードも。少々抜けているところも野原ひろしらしく、「野原ひろし 昼メシの流儀」は、力を抜いて楽しめるエピソードばかりとなっています。

野原ひろしも大奮闘!「クレヨンしんちゃん」25周年に見たい劇場版おススメ作品

野原ひろしは、イクメンとしても同年代の興味関心を集める存在です。そんな野原ひろしの息子、野原しんのすけを主人公としたギャグ漫画「クレヨンしんちゃん」が、2016年4月で25周年を迎えました。野原家が暮らす埼玉県春日部市でのラッピング電車の運行のほか、ララガーデン春日部「ゲーセン クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ ブリブリシネマスタジオ」では、特別展示が開催中です。

劇場版第一作の複製原画が展示されるほか、会場には歴代の映画版しんのすけが総登場する装飾が施されるなど、ファンにはうれしい仕様となっています。「クレヨンしんちゃん」の映画は、TVアニメ版に比べて、ストーリーにより力を入れていることもあり、どの作品も泣けると評判です。2016年4月に公開された「映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃」は、脚本を劇団ひとりが務めたことでも話題になりました。

ユメミ(夢見)ーワールドが出現したおかげで、毎晩楽しい夢を見ていたしんのすけですが、突如良い夢が悪夢に変わってしまいます。そこで、謎の幼稚園の転入生、サキとともに、悪魔に立ち向かうしんのすけ。本作は、母子関係がフューチャーされており、いつも怒ってばかりのみさえの思わぬやさしさと子供への愛情に涙を誘われます。

野原ひろしファンにおススメなのは、2001年公開の「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」です。春日部に誕生した20世紀博に虜になった大人たちは、やがて子供たちを残して姿を消してしまいます。大人たちを取り戻そうと奮闘する子供たちの姿とともに、大人たちが懐かしいと感じる空気感や、においが満載されている「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」。

野原ひろしたち大人を、楽しい子供の頃の世界から現実世界へと引き戻したのは、大人になった野原ひろしの靴のにおいでした。今までの記憶を取り戻し、しんのすけを抱きしめる野原ひろしの姿に号泣した人も多いでしょう。ギャグマンガではありますが、家族の絆がしっかりと描かれている「クレヨンしんちゃん」。実はとってもできる父親・野原ひろしの魅力を再確認してみませんか?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る