ノラ・ジョーンズの父親は有名音楽家!グラミー賞8冠シンガーのプロフィールは?

ノラ・ジョーンズの父親は有名音楽家!グラミー賞8冠シンガーのプロフィールは?出典:http://omp-s.com

ノラ・ジョーンズの父親は有名音楽家!グラミー賞8冠シンガーのプロフィールは?

ノラ・ジョーンズの父親ラヴィ・シャンカルは有名な音楽家!

ノラ・ジョーンズは、デビューアルバム「カム・アウェイ・ウィズ・ミー」が、2300万枚を売上げ、一躍トップスターの仲間入りをしたミュージシャン。その父親ラヴィ・シャンカルもまた、カリスマと呼ばれる有名な音楽家です。

インドの民族楽器・シタール奏者であるラヴィ・シャンカルは、インド国内の活動に留まらず、海外の大型フェスやチャリティーコンサートに積極的に参加。ロックやジャズといった他ジャンルのミュージシャンにも多大な影響を及ぼしました。中でも、ジョージ・ハリスンが師事していたことは有名な話です。ビートルズの中後期のアルバムには、インド音楽に傾倒したジョージ・ハリスンの作品がいくつも収録されています。

ノラ・ジョーンズ、グラミー賞8冠達成!グラミー賞受賞シンガーのプロフィールとは?

ノラ・ジョーンズは、1979年3月30日、ニューヨーク生まれの37歳。3歳で両親が離婚すると、母親が働きに出ている間、たくさんのLPレコードに囲まれ、音楽と共に育ちました。気に入った曲をピアノで弾き歌い、最初のギグを行ったのはノラ・ジョーンズ16歳の誕生日のことでした。大学3年生の時、友人と旅行に訪れたニューヨークの街で、才気溢れるソングライターたちと出会ったノラ・ジョーンズは、マンハッタンへの移住を決意します。

その後、ブルーノートの社長に見出され、デビューが決まりました。2002年にリリースした1stアルバム「カム・アウェイ・ウィズ・ミー」は記録的なヒットとなり、グラミー賞8冠という偉業を達成。ノラ・ジョーンズは、23歳という若きグラミー受賞シンガーとなりました。

スポンサーリンク

ノラ・ジョーンズは歌詞もイイ!代表曲のおすすめランキング発表!

ノラ・ジョーンズの歌声、メロディーはもちろん歌詞もイイ!

ノラ・ジョーンズの魅力を言葉で言い表すのは難しいですが、味のある歌声や、“ジャズ”と一括りにできない多様な音楽性が1つの要素となっていることは間違いありません。それは、幼い頃、ノラ・ジョーンズの孤独を癒してくれたビリー・ホリデイやビル・エヴァンスといったジャズを中心に、カントリーやソウル、グラム・メタルと、さまざまなジャンルの音楽を吸収して生み出された曲なのです。

また、歌声、メロディーと一緒に、心にすんなり入り込んでくるノラ・ジョーンズの歌詞もたまらなくイイといわれています。中でも、グラミー賞最優秀楽曲賞に選ばれたノラ・ジョーンズの代表曲でもある「ドント・ノウ・ホワイ」(ジェシー・ハリス作詞作曲)の歌詞は、「恋心に効く」「号泣できる!」と高い人気を集めています。

ノラ・ジョーンズ代表曲のおすすめランキングを発表!

ノラ・ジョーンズの代表曲となると、1stアルバム「カム・アウェイ・ウィズ・ミー」に収録された「ドント・ノウ・ホワイ」は外せません。この曲でノラ・ジョーンズを知ったという人も多く、おすすめな曲としても1位にランキングされます。次に紹介したいのは、2ndアルバム「フィールズ・ライク・ホーム」の1曲目に収録されている「サンライズ」。タイトル通り、朝の光のように柔らかく、透明感のある曲です。そしてランキングの最後を飾るのは、5thアルバム「リトル・ブロークン・ハーツ」収録の「ハッピー・ピルズ」です。恋人に別れを告げる曲ですが、決して後ろ向きではなく、ポップで小気味よく仕上げられています。

スポンサーリンク

ノラ・ジョーンズが4年ぶりのニューアルバム「デイ・ブレイクス」リリース!「ミュージックステーション」に続き「SMAP×SMAP」に出演決定!

ノラ・ジョーンズが、10月5日に日本先行発売されるニューアルバム「デイ・ブレイクス」のプロモーションのため、9月9日放送の「ミュージックステーション」に出演し、生うたを披露しました。今回歌った「キャリー・オン」は、初期のノラ・ジョーンズを彷彿とさせるジャジーなナンバーで、以前からのファンであれば、懐かしさを感じたことでしょう。

「デイ・ブレイクス」から2曲目のシングルカットとなる「フリップサイド」は、これまでになく政治色を押し出した曲。ここ数年の世界情勢を見てきて、ノラ・ジョーンズが感じた思いを、歌詞に込めたといいます。“hard times(厳しい時代)”という歌詞が、なぜか心に響きました。

「デイ・ブレイクス(夜明け)」、「キャリー・オン(進め、このまま続けろ)」といったタイトルを見ても分かる通り、「デイ・ブレイクス」は、ノラ・ジョーンズにとって、新たな仕切り直しの作品となったようです。1stアルバム以降、ピアノからギターへと移行していたノラ・ジョーンズが、本作では、再びピアノの前に座り、弾き語りをしている点も見逃せません。

前作から本作までの4年間に、2度の出産を経験し、2児の母となったノラ・ジョーンズ。「デイ・ブレイクス」では、新たな角度から見た世界を、歌に乗せて届けてくれることでしょう。プロモーションとしては、9月19日に放映されるフジテレビ「SMAP×SMAP」に出演することが決定しています。前回「ミュージックステーション」を見逃した方は要チェックですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る