祐真キキは英語が苦手!?マシ・オカ出演「HEROS」でハリウッドデビュー!

祐真キキは英語が苦手!?マシ・オカ出演「HEROS」でハリウッドデビュー!出典:http://baku.rackorobot.com

祐真キキは英語が苦手!?マシ・オカ出演「HEROS」でハリウッドデビュー!

祐真キキは実は英語が苦手!

祐真キキ(すけざねきき)……日本では聞きなれない名前の女優ですよね。それもそのはず、祐真キキは日本では女優活動をしておらず、アメリカでオーディションを受け続け、アメリカのテレビドラマシリーズ「HEROS REBONE」の役を勝ち取り、名前が知られるところとなりました。

22歳でロサンゼルスに単身渡米し、アメリカで本格的女優として活動すべく、大小さまざまなオーディションを受けてきた祐真キキ。アメリカドラマ「HEROS REBONE」出演の際には、もちろん英語でセリフをしゃべり、演技をしています。
祐真キキは、自身の英語スキルについて、「中学3年間で習う英語をそことなくこなせるレベルです。単語数が非常に少ないです」と語っており、アメリカに渡って何年もたった今でも、英語は苦手だと語っています。

しかし、「発音を学ぶのが好きで、高校の時は、発音を徹底してやりました。そのせいで、私の発音が、単語数の割に良いので、結構英語を話せると思われます」とのこと。
英語でインタビューに答えている場面もありますが、たしかにかなり発音が良く、スラスラと英語を話している印象です。
祐真キキ自身は「英語が苦手」と言っていますが、英語で生活をし、仕事もしているのですから、一般の日本人よりは英語が話せることは間違いありません。

何よりも、英語が苦手でありながらも、夢を追いかけて、英語圏で女優として仕事をしている祐真キキの胆力こそが尊敬に値するものだと思われます。

スポンサーリンク

祐真キキは、マシ・オカ出演「HEROS」でハリウッドデビューを果たす!

祐真キキがハリウッドデビューを果たした「HEROS」は、アメリカのテレビドラマシリーズです。超能力を持った超人たちが、超能力を使い、悪党たちを倒すアクションドラマで、アメリカのみならず、日本でも人気が高いドラマシリーズとなっています。かつては、ヒロ・ナカムラ役で日本人のマシ・オカが出演したことでも話題にもなりました。マシ・オカは、「HEROS」で人気を得たことで、今やハリウッドで最も成功した日本人の1人にも数えられるほどに。

そんな人気ドラマ「HEROS」の続編が「HEROS REBONE」。祐真キキが演じたのは、行方不明の父親を探してアメリカにやってきたミコ・オオトモ。切れのいいアクションシーンも披露し、演技についても高評価を得ました。「HEROS REBONE」は、毎週火曜日配信のHuluや、スーパー! ドラマTVでチェックすることができます。アメリカで活躍している日本人女優祐真キキの姿は必見ですね!

祐真キキの本名、出身高校、父親は?沢尻エリカに顔も性格も似ている?

祐真キキの本名、出身高校、父親は?プロフィールが知りたい!

祐真キキの本名は公表されていませんが、名字の祐真(すけざね)は本名。英語圏でも発音しやすいように「キキ」という名前を付けました。祐真とはかなり珍しい名字ですが、それもそのはず。日本全国で祐真という名字の方は20人ほどしかいないのだそうです。

スポンサーリンク

京都府出身の祐真キキの出身高校は、京都市立紫野高校との噂で、高校生の時には、1年間、アメリカのサウスダコタ州に留学した経験を持っています。女優を目指して本格渡米する前から、アメリカを意識していたことがうかがえますね。
祐真キキの家族について、プライベートな情報はほとんど出回っていませんが、祐真キキの父親の弟、つまり祐真キキの叔父は、ファッションエディターとして活躍しており、過去に情熱大陸にも出演経験のある祐真朋樹であることが知られています。

祐真朋樹といえば、男性ファッション誌「メンズノンノ」などで活躍する人気スタイリスト。親族に、人気スタイリストやハリウッド女優がいるとは、なんとも華やかな一族です。

祐真キキは沢尻エリカに顔も性格もそっくり?!

祐真キキには、クールビューティでかっこいいという印象がありますが、黒髪でぱっつん前髪のビジュアル写真からは、女優の沢尻エリカ似といわれることも多いようです。たしかに、つるんとした顔の形や、尖った顎先、少しつりあがった目元は似ている気も。しかし、顔それぞれのパーツよりも、祐真キキと沢尻エリカが一番似ているのは、眼力が強いところかもしれません。

そんな祐真キキの性格も気になるところ。かつての沢尻エリカのように、エキセントリックで、何かとお騒がせな一面などあるのでしょうか?祐真キキの性格は、沢尻エリカとは異なり、かなり評判がよいといいます。インタビューを受ける様子を見ても、非常に明るく、可愛らしい祐真キキ。

エネルギッシュでオープンな性格は、独力で海外とわたりあってきた経歴が示す通りで、さすがだと感じさせられますよね。クールビューティ―な雰囲気からは想像もつかないハイテンションぶりも披露している祐真キキ。性格ギャップもまた魅力的です。

祐真キキはなぜアメリカを選んだのか?

祐真キキは、なぜ、日本ではないアメリカという国で、女優の道を選ぶことにしたのでしょうか。祐真キキは、高校卒業後に1カ月間、バックパッカーとしてタンザニアを訪問しています。その際に、一人の難民救助活動を行っているアメリカ人男性と出会いました。タンザニアで、世界の厳しい現状を目の当たりにして「発展途上国で苦しんでいる人たちを救いたい」、「環境や自然破壊の現状を伝えたい」と強く思った祐真キキ。

幼い頃から漠然と夢見ていた女優業と、国際援助活動のどちらの道に進むか悩んだときに、くだんのアメリカ人男性から、ハリウッド女優には国際人道的な活動をしている人がたくさんいると教えられました。それを聞いた祐真キキは「世界的に有名な女優になれば、国際的な援助活動もできる!」と思うに至ります。

そこで、「まずは、自分が有名になることが必要だ」という思いから、女優を目指したそうです。活動の場が日本では、なかなか世界で有名にはなれません。そこで、アメリカを活動拠点に選んだ祐真キキ。憧れの女性は、貧しく弱い立場の人たちの人道支援を積極的に行っている人物として有名アンジェリーナジョリーとマザーテレサです。

貧しい人たち、困っている人たちを救うために自分が有名になりたいと、正義感をあふれさせる祐真キキのブレることのない意思の強さには感服させられます。祐真キキの心の内を知ることで、ますます魅力を感じて、女優としても、活動家としても、彼女を応援する気持ちを強くするサポーターは世界中にたくさんいるはずですし、これからも増え続けていくことでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る