にゃんこスターのキングオブコントネタが衝撃的!結成理由も異例のアンゴラ村長とスーパー3助の素顔とは

にゃんこスターのキングオブコントネタが衝撃的!結成理由も異例のアンゴラ村長とスーパー3助の素顔とは出典:https://woman.infoseek.co.jp

にゃんこスターがキングオブコントで披露したネタが衝撃的!コンビ結成理由も異例だった!

にゃんこスターがキングオブコントで披露したネタに松本人志も衝撃!

にゃんこスターは、結成わずか5カ月・無所属と無名ながら、コント日本一を決めるキングオブコント2017で準優勝を果たした男女芸人コンビです。決勝1回戦で披露したにゃんこスターのネタは「リズム縄跳びの発表会」でした。

アンゴラ村長(女性)がリズムに合わせて無言で縄跳びをしながらステップを踏み、それにスーパー3助(男性)が熱い声援を送るというシュールなもの。続く決勝2回戦では、縄跳びをフラフープに変えただけの「リズムフラフープの発表会」というネタを披露しています。

いずれのネタも、オチは、紙に描かれたねこのイラストを広げて、自分たちのコンビ名「にゃんこスター」を紹介するという衝撃的な展開で、松本人志ら審査員の度肝を抜きました。トップで決勝1回戦を突破し、決勝2回戦でも審査員全員が90点以上という高評価で、にゃんこスターは見事2位の準優勝に輝いています。

にゃんこスター結成理由も異例だった!コンビというかカップルだった!!

キングオブコントで一躍注目を集めることになったにゃんこスターのアンゴラ村長とスーパー3助の2人が熱愛関係にあることが、2017年10月11日のスポーツニッポンで明かされました。男女コンビと言えば、南海キャンディーズやメイプル超合金など“個々のキャラクター”を生かしたコンビや、フォーリンラブや相席スタートなどの“男女ならでは”のやり取りをネタにしたコンビが思い浮かびます。

スポンサーリンク

いずれのコンビも、業務上の付き合いであって、プライベートの仲は淡白なものだそう。しかし、にゃんこスターは、カップルがコンビ結成という、異例ともいえる経緯をたどっています。この発表を受けて、視聴者からは「もう、恋人同士がただイチャついているようにしか見えなくて笑えない」「なんか気持ち悪い」といった否定的な声も。

シュールなネタとオチの衝撃だけでなく、コンビ結成の経緯まで異例という話題性で、キングオブコント2017の覇者となった「かまいたち」よりも大ブレイクとなっています。

にゃんこスターのアンゴラ村長のプロフィール!スーパー3助の経歴は?

にゃんこスターのアンゴラ村長のプロフィール!素顔は高学歴の社会人!?

にゃんこスターのボケ担当の女性のほう、アンゴラ村長の本名は佐藤歩実。誕生日は1994年5月17日です。超難関校として知られる早稲田大学本庄高等学院を卒業しているという本物の秀才で、2017年の春に早稲田大学文学部を卒業したばかりの高学歴芸人。大学在学中にワタナベエンターテインメントが主催するコメディスクールに通い、2015年4月から1年半ほど、松井亜樹と「暇アフタヌーン」という女性お笑いコンビを結成していたアンゴラ村長は、「伊集院光のてれび」にも出演していました。

スポンサーリンク

相方のまついあきが方向性の違いを訴え、「暇アフタヌーン」は約1年半の活動をもって解散。コンビ解消後は事務所の所属契約も終了したため、フリーでピン芸人を続けながら、大学卒業後はWEB制作などを手掛けるIT関連会社「株式会社これから」に就職したアンゴラ村長。営業アシスタントとしてOLをしながら、芸歴3年目でにゃんこスターを結成しています。

にゃんこスターのスーパー3助の経歴は?

にゃんこスターのツッコミ担当の男性のほう、スーパー3助の本名は一釣良太(いちづりりょうた)といい、出身地は長崎県です。誕生日は1983年5月3日で、アンゴラ村長とは11歳の年齢差があります。地元の佐世保工業高等学校を卒業した後に大阪へ渡り、放送芸術学院専門学校という放送界系の専門学校へ進学したスーパー3助。そこで出会った同期のゴールドハンバーグと漫才コンビ「アンドレ」を結成しました。

ソニーミュージックアーティスツの系列事務所であるSMA NEET Projectに所属し、先輩であるハリウッドザコシショウが、スーパー3助という芸名の名付け親だそうです。「あらびき団」等にも出演を果たしていたスーパー3助の「アンドレ」ですが、ゴールドハンバーグの引退により2015年7月にコンビは解消。その後、お笑いライブで知り合ったアンゴラ村長との交際開始をきっかけに、芸歴15年でにゃんこスターを結成しています。

にゃんこスターがワタナベエンターテインメントに所属決定!宮川大助・花子に続くしかない!?

にゃんこスターは、所属事務所のないフリーの状態でキングオブコント2017準優勝を果たしましたが、その翌日、過去にアンゴラ村長が所属していた縁もあり、ワタナベエンターテインメントへ所属することが決定しました。噂では、熱愛交際の事実をつかんだ某週刊誌が一大スクープとして報じる前に、ワタナベエンターテインメントが“スクープ潰し”のために、にゃんこスターに自ら交際発表をさせたとも言われています。

実際に、スポニチのインタビューで、恋愛関係にあるのかと問われると、素直に交際を認めたにゃんこスター。「年齢差があるのでアンゴラ村長を恋愛対象として考えていなかったが、告白されたことで容姿も声も性格もすべてが可愛く思えるようになった」とスーパー3助が赤裸々に明かし、Twitterでも2人でほぼ同時刻に交際宣言をしました。異例の交際宣言により、にゃんこスターはさらに露出が増える方向にあるといい、所属事務所ワタナベエンターテインメントのマネジメントが早速功を奏しているようです。

所属することが決定した際には「今後もどんどん新しい笑いを届けたい」と意気込んだ2人ですが、アンゴラ村長は「恋愛関係が終焉を迎えれば、コンビ関係も解消」と明言。交際日数≒コンビ結成日数という2人のプライベートにも注目が集まっています。

「別れてもコンビは続けていきたい」というスーパー3助ですが、リズム縄跳びやリズムフラフープのネタで軽やかなダンスを披露するアンゴラ村長は、「好きな人相手じゃないと、あんなに楽しく踊れない」と主張。にゃんこスター存続のためには夫婦漫才の重鎮、宮川大助・花子のように「すぐに入籍」という選択肢が最良なのかも……?!2人がこれからどのような新しい笑いを届けてくれるのか、楽しみに待ちたいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る