小倉久寛の妻・速水渓はまさかの元宝塚女優!結婚馴れ初めや子供は?

小倉久寛の妻・速水渓はまさかの元宝塚女優!結婚馴れ初めや子供は?出典:

小倉久寛の妻・速水渓はまさかの元宝塚女優!結婚馴れ初めや子供は?

小倉久寛の妻は元宝塚女優!結婚までの馴れ初めは?

小倉久寛といえば、太い眉毛に、細い目に、ぶ厚い唇。身長160cmで体重70㎏という体型で、頭が大きいというスタイルは、イケメン俳優とは呼びにくいですが、そんな小倉久寛の妻は、美人の代名詞ともいえる宝塚歌劇団の出身です。小倉久寛の妻とは、近頃バラエティ番組でも活躍中の元宝塚男役トップスター・紫吹淳と同期で、男役を演じていた速水渓。

小倉久寛の妻・速水渓は、小倉久寛より10cmも身長が高く、12歳も若いため、結婚発表の際には、マスコミから「美女と野獣」などと称されたと小倉久寛本人がラジオ番組で語っていました。初デート時から結婚に至るまで、小倉久寛は、妻に「結婚してください」と言い続けたといい、なんと100回以上は求婚したとのことです。

スポンサーリンク

小倉久寛に子供はいるの?気になる夫婦の仲は?

小倉久寛に子供はいないようです。2009年から、メスのポポ丸という白いミックス犬を飼っている小倉久寛ですが、その愛犬を含めて「(家族)三人」という文章がブログに出てくるためです。小倉久寛と妻の夫婦仲については、小倉久寛が出演したNHKの番組で、愛犬からの手紙という体で小倉久寛の妻からのメッセージが読み上げられたことがありました。

そこには「パパとママ(小倉久寛と妻のこと)は結婚してから20年になるけど、なにも変わってない」、「ママはパパとの生活が楽しくて、幸せ」、「努力家でやさしくてちょっと面白いパパ」、「ママはパパがいないとだめだから、ママより長く生きてね」、「いつも三人で笑っていようね」といったような、小倉久寛の妻からの愛にあふれたメッセージが!もちろん、小倉久寛の夫婦関係は至って良好なようです。

小倉久寛ブログ「小倉さんの小部屋」の脱力がイイ感じ!「相棒」ではモテ刑事?

小倉久寛のブログ「小倉さんの小部屋」が脱力していて面白い

小倉久寛はブログを持っています。「小倉さんの小部屋」と題されたそのブログは、もともと小倉久寛が所属する劇団「劇団スーパー・エキセントリック・シアター」の座長である三宅裕司の「三宅座長の仕事部屋」というホームページの一角に2000年ごろからあったコーナー。そこで、小倉久寛は、「週刊小倉のつぶやき」として、毎週金曜日に文章を掲載していました。

スポンサーリンク

その後2008年の4月からは、アメーバブログに場所を移し、今に至るまで毎月更新されています。その内容は日々のことであったり、愛犬のかわいい姿であったり、ナレーションを務めていた『ビッグダディ』の裏話といったような仕事の話までさまざまです。画像つきで更新されることが多く、小倉久寛の自撮り写真など、脱力系のゆるい面白さが詰まったブログとなっています。

小倉久寛が「相棒」に出演した際の役柄はモテ刑事だった?!

小倉久寛は、2006年に放送された大人気テレビドラマ「相棒」のシーズン4の最終回に出演していました。「相棒」の小倉久寛は、捜査一課の係長という役どころだったのですが、すさまじい口臭(ニンニク臭)をまき散らしながら取り調べをしたり、糖尿病を患っているのにお菓子が大好きだったり……。ルックスもあいまって。小倉久寛ならではの素晴らしく個性的な役でした

。しかし、なんと田中美里演じる美人監察官に猛烈に惚れられ、その恋心が発端となり3人も死者が出る事件に巻き込まれ、最後には、その美人監察官と一緒に逮捕されてしまうという驚きのストーリーに。モテ刑事を小倉久寛が演じたこの回は、再放送でも特に人気があるようです。

小倉久寛は俳優だけどバラエティ出身?!ブレイクダンスも踊る62歳!

小倉久寛は、今ではすっかり有名俳優になりましたが、現在も「スーパー・エキセントリック・シアター(通称SET)」という劇団の一員です。小倉久寛は、劇団の旗揚げから参加していることから、座長・三宅裕司の永遠の子分といわれることもあるようです。そんな小倉久寛がブレイクしたきっかけは、親分・三宅裕司が、1988年に「笑っていいとも!」のテレフォンショッキングに出演した際に一緒に連れていかれ、サックスを生演奏させられたこと。

そのサックスとは、小倉久寛がまだ買ったばかりでろくに吹けないため、本人は至ってまじめに吹いているのにド下手な演奏に、お茶の間は大爆笑!役者にもかかわらず、この下手なサックスが持ちネタとなって、小倉久寛は広く世に認知されることとなりました。所属する劇団SETの公演は、ジャンルにこだわることなくの多くの人を楽しませることを標榜しており、還暦を迎えた小倉久寛が、舞台上でブレイクダンスを踊ることもあります。

決して長いとはいえない手足を振り上げ、本当につらそうな顔で息を切らしながら一生懸命踊る小倉久寛の姿には、感動すら覚えます。SETの公演のほかにも、大人気長寿番組の『ポチたまシリーズ』でのナレーションなど、芸能界に欠かせない存在として幅広く活躍している小倉久寛。愛する妻と愛犬のためにも長生きを心掛け、これからもたくさんの人を楽しませ続けてほしいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る