小栗有以はAKBの新センターに!総選挙順位はどうなる?!

小栗有以はAKBの新センターに!総選挙順位はどうなる?!出典:https://thepage.jp
スポンサーリンク

小栗有以は「2万年に1人」の逸材!初期にかわいくないと叩かれたこともあった

小栗有以は「2万年ちゃん」で知名度をあげたAKB48チーム8メンバー!

小栗有以(おぐりゆい)は、AKB48のチーム8で活動しているアイドルです。47都道府県から代表を1人ずつ集めて結成されたAKB48チーム8の中で、東京都代表メンバーに選ばれた小栗有以は、2014年にデビューしました。

2015年には、富山市の大型ショッピングセンターのイベントステージで撮影された写真がかわいいと評判になり、ネットを中心に「2万年に1人の美少女」と呼ばれるように。スポーツ新聞でも「2万年に1人の美少女」という見出しでコンサートの様子を報じられたことから、小栗有以の知名度は急上昇。その後、ファンの間で浸透したのが「2万年ちゃん」という呼び名です。

小栗有以は初期に「かわいくない」「なんで東京代表なの」と叩かれたこともあった!

祖母に勧められてAKB48のオーディションを受けたという小倉有以は、見事にチーム8東京都代表に選ばれ、AKB48メンバーとなりました。今でこそ、「2万年に1人の美少女」だと逸材扱いされている小栗有以ですが、デビュー当初は、ネットで批判を受けていたと言います。

よく見られたのは、「なんで東京代表か分からない」や「かわいくない」といった厳しい批判の数々でした。たしかに、当時12歳だった小栗有以は、まだ幼げで、現在ほどあか抜けていなかったのかもしれません。しかし、そんな心ない批判にもめげずに活動を続けてきた結果、現在は、人気メンバーの1人として活躍しています。

スポンサーリンク

小栗有以がAKBの新センターに!AKB総選挙順位はどうなる?!

小栗有以を「王道のアイドル」渡辺麻友が後継者に指名!AKBの新センターに!

小栗有以は、AKB48の46作目となるシングル「ハイテンション」のカップリング曲「ハッピーエンド」でセンターを務め、その名を知らしめました。その後、「11月のアンクレット」のカップリング曲で、AKB48フレッシュメンバーが集められた「法定速度と優越感」でもセンターを担当します。

さらに、AKB48の52作目となるシングル「Teacher Teacher」でも、センターに抜擢されたことが発表された小栗有以。チーム8メンバーが、シングルのセンターに抜擢されるのは彼女が初めてです。小栗有以がAKB48のシングルのセンターに選ばれた理由には、ある人が大きく関わっていたと言えます。

それは、「王道のアイドル」として常にAKB48を牽引してきた渡辺麻友。彼女は、2017年10月に開催された自身の卒業コンサートで、「正統派の王道アイドル。私が思うまさにアイドル」と評した小栗有以を後継者に指名。AKB48のセンターを担ってきた渡辺麻友が、自身の想いを託す相手に選んだのが小栗有以でした。ここにAKB48の新センターが誕生します。

スポンサーリンク

小栗有以は総選挙51位からの巻き返しなるか?今後の目標順位は?

2014年のデビュー当初からAKB48選抜総選挙に立候補している小栗有以。結果は、初年度の2014年から、2015年、2016年と、3年連続で圏外でした。しかし、2017年第9回選抜総選挙では見事51位となり、フューチャーガールズに選ばれています。

そんな中、2018年は、6月16日にAKB48選抜総選挙が開催されることが発表されました。一番乗りで立候補した小栗有以は、やる気も十分のようです。「チーム8なので、目標順位は8位です」とコメントしている小栗有以ですが、実はもっと上の順位になりたい気持ちもあると野心も覗かせています。8位以上となれば、当然見つめているのは神7入りでしょう。小栗有以は、アイドルならば誰もが目指す神7への思いを胸に、来るAKB48選抜総選挙に挑みます。

小栗有以は初センター決定の勢いで総選挙の神7入り?!

小栗有以は、人気アイドルの集まるAKB48の中でも、今まさにノリにノっている人気急上昇中のメンバーです。AKB48の東京都代表としてチーム8でデビューした当時は、厳しい批判にさらされたこともありました。しかし、「2万年に1人の美少女」として注目を集めるなど、今やAKB48になくてはならない存在となっています。

もちろん、「王道のアイドル」としてAKB48を牽引してきた渡辺麻友が、卒業に際して小栗有以を後継者に指名した影響も大きいものでした。渡辺麻友公認で、AKB48を担っていくことになった小栗有以の実力が試される第一歩は、センターを務めるAKB48の52作目のシングル「Teacher Teacer」です。

かわいらしい雰囲気が魅力の小栗有以のこと、初センター曲もかわいらしい曲調になっているのかと思いきや、セクシー路線の曲となっています。今回の振付を担当した振付師は、AKB48で初の外国人の起用ともなった、韓国アイドルシーンで活躍中のパク・ジュニ。艶めかしい手振りや腰つき、メンバーが入れ替わりダンスバトルを繰り広げるといった、これまでのAKB48にはなかったセクシーダンスに仕上がっているようです。

キュートな小栗有以が、妖艶なダンスをばちっと決めれば、新しい魅力をアピールすることになるでしょう。ここで成功を収めることが、間もなく行われるAKB48選抜総選挙の結果につながるであろうことは言うまでもありません。有言実行の8位獲得、いや神7入りを目指して頑張ってほしいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る