王理恵が婚約破棄した驚きの理由!3度目の結婚は大丈夫!?

王理恵が婚約破棄した驚きの理由!3度目の結婚は大丈夫!?出典:http://paris0608.seesaa.net/

王理恵が本田医師と婚約破棄したワケ!3度目の結婚相手は誰?

王理恵が本田医師と婚約破棄した理由は蕎麦の食べ方だった?!

王理恵は、元プロ野球選手・王貞治の次女であり、タレントとして活動しています。スポーツキャスターとして活躍していた王理恵が医師の本田昌毅と婚約破棄した際、その理由が世間を賑わせました。その衝撃の破局理由は、なんと「蕎麦の食べ方」。バラエティ番組に出演した際に、婚約破棄理由について語りました。

蕎麦はすする派の王理恵ですが、本田医師の蕎麦をすする音が気に入らなかったとのことです……。「人生を共に歩むのは無理」と話した王理恵。直接の婚約破棄の原因は蕎麦ではないにせよ、蕎麦のすする音が引き金になったことは事実のようです。

王理恵の3度目の結婚相手は一般人!職業はまたもや?!

王理恵は、2015年2月9日に、3度目の結婚を発表しました。それまでに2度結婚していた王理恵。最初の結婚は1995年で、勤務していた博報堂の同僚と結婚しましたが、2年半で離婚しています。2度目の結婚は、2001年11月で、出演したテレビ番組のプロデューサーと再婚しました。しかし3年後にこれまた離婚。今回の結婚が3度目の正直となります。

気になるお相手は、一般の方とされていましたが、一部の情報によると、またもや医師。王理恵の3度目の結婚相手は、東京を中心に複数のクリニックを展開しているセレブ歯科医で、彼女の1歳年上だとか。王理恵の知人によると、マナーがしっかりしている男性で、うどん派だそうです。

スポンサーリンク

王理恵のお嬢様すぎるプロフィール!父・王貞治の再婚には猛反対?

王理恵はお嬢様学校出身!プロフィール!

王理恵は、1970年3月7日、東京生まれ。王理恵の父親は、もちろん、プロ野球殿堂入りも果たしているオームラン王の王貞治です。裕福な家庭に育った王理恵は3歳から塾に通い、小学校から高校まで、お嬢様学校として有名な雙葉学園で過ごしました。

青山学院大学文学部英米文学科を卒業した後は、大手広告代理店である博報堂に入社し秘書室に勤務と、まさに生粋のお嬢様育ちといえる華麗なプロフィールです。博報堂退社後に、福岡テレビの番組リポーターとして出演したことから注目された王理恵は、TBS番組「エクスプレス」でスポーツキャスターとしても活動してきました。現在は、タレント業のほかに、料理研究家や野菜ソムリエとしても活躍中です。

王理恵は、父王貞治の再婚に難色を示している?!

王理恵の母親、王貞治の妻は、2001年にがんにより他界しました。母親思いであった王理恵は、現在でも、週1~2回は墓を訪れているといいます。一方、父の王貞治には、2006年から交際している女性が。王貞治が胃がんの闘病中に看病をしたことがきっかけで出会い、現在は事実婚状態だと言います。お互いを「家内」「主人」と呼んでいるそうですが、入籍はしていません。娘である王理恵が、王貞治の再婚に難色を示しているのが理由との噂もあります。

スポンサーリンク

母親思いな王理恵だけに、心境は複雑なのでしょう。夫が大スターであるがゆえに苦労してきた母親の様子を見てきただけに、父・王貞治の再婚には納得できないとも明かしているとも伝えられています。とはいえ、3度目の結婚をし、自身の幸せをつかんだ王理恵。現在の父・王貞治の再婚に対する心境は、「賛成とか反対ではなく、父の決断次第」と語るにとどめています。

王理恵は「ダウンタウンDX」で王家のルールを告白して大注目!

王理恵は、タレントとして活躍する一方、野菜ソムリエや料理研究家としても活躍中です。相変わらず、スポーツキャスターとして、スポーツ中継にも携わっています。そんな王理恵ですが、バラエティ番組「ダウンタウンDX」で告白した幼い頃からの強烈なエピソードでも最近話題になりました。

有名野球選手である父のもと、ちやほやされて育ったのかと思われがちですが、とても厳しく育てられたと言います。王貞治が帰宅すると、三つ指をついて「お帰りなさいませ」と出迎えることや、王貞治の打席シーンは正座で見るなど、王家のルールは確かにかなり厳しかった様子。

大学時代の門限は、遅くとも23時。1分でも遅れると、1週間外出禁止というルールもありました。王理恵が幼小の頃には、泣くと、「父の野球の邪魔になる」と、泣きやむまで蔵に押し込められていたとも告白しています。王理恵の包み隠さない衝撃告白に、出演者たちが驚いたことは言うまでもありません。

お嬢様育ちであることは事実ですが、だからと言って気取らない王理恵に親近感を持った方も多いことでしょう。驚愕エピソードの暴露により、王理恵が、バラエティ番組に引っ張りだこになるのは時間の問題かもしれません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る