大倉士門と元彼女・まあぴぴ(松本愛)との破局理由!大学はどこ?

大倉士門と元彼女・まあぴぴ(松本愛)との破局理由!大学はどこ?出典:http://matome.naver.jp

大倉士門と元彼女・まあぴぴ(松本愛)の破局理由は!大学はどこ?

大倉士門と元彼女・まあぴぴ(松本愛)が破局!その理由とは?

大倉士門は、読者モデルとして人気を博した後、タレントや俳優として活躍しています。華やかな芸能界で、大倉士門が2011年11月から交際していたのが、ロンハーや王様のブランチに出演して人気だったまあぴぴこと松本愛。しかし、2013年3月には、大倉士門とまあぴぴ(松本愛)は破局。2人の破局理由は、まあぴぴ(松本愛)の浮気だと言われています。

これには、大倉士門のファンが流したデマだという噂もありますが、浮気疑惑に対して、元彼女となったまあぴぴ(松本愛)自身、何も釈明していません。交際中は、大倉士門とのツーショット写真などを、ブログにたくさんアップしていたまあぴぴ(松本愛)ですが、浮気に関してコメントされるようになってからは、ブログを更新することもなくなってしまいました。大倉士門との破局理由が、まあぴぴ(松本愛)の浮気だったとしたら、大倉士門は切ないですね。

大倉士門の大学はどこ?

大倉士門は、その顔立ちから、「ハーフなの?」という声も多いですが、京都府出身の純粋な日本人のようです。大学は、日本大学法学部政治経済学科で2015年は在学中でした。1993年3月生まれの大倉士門は今年23歳。順調に大学合格し、進級できていれば、2016年には卒業していることになります。

大倉士門が大学に通い始めた頃は、ちょうど仕事も上がり調子で忙しくなってきた時期と重なっているはずなので、仕事と大学の両立は大変だったはず。卒業したのかは明らかにされていませんが、留年や退学の噂も聞かないので、晴れて大学卒業を決めているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

大倉士門の新しい熱愛彼女は藤田ニコル?大倉忠義との関係は?

大倉士門の新しい熱愛彼女は藤田ニコルなの?

大倉士門と藤田ニコルとのツーショット写真が出回ったことで、まあぴぴ(松本愛)に次ぐ、大倉士門の新しい熱愛彼女が藤田ニコルなのではと言われています。2015年に、バラエティ番組「行列のできる法律相談所」で共演し、2016年4月にはバラエティ番組「ダウンタウンDXDX沖縄から生放送スペシャル2016」でも共演している大倉士門と藤田ニコル。

これだけの共演歴があれば、どこかのタイミングでツーショット写真を撮ったとしても不思議ではありません。大倉士門は、現在「彼女はいない」と言っているようですので、ファンの方はひとまず安心ですね。

大倉士門と大倉忠義は兄弟?本当の関係は?

大倉士門は、関ジャニ∞のメンバーである大倉忠義と兄弟ではないか?と言われています。2人の共通点といえば、「大倉」という名字と、イケメンであることくらい。大倉士門本人も、「大倉忠義と兄弟ですか?」と聞かれることがあるそうです。2人の顔を見比べてみると、イケメン同士とはいえ、顔はあまり似ていないような……。

スポンサーリンク

実は、大倉士門は、自分の弟と一緒に写っている写真をブログにアップしたことがあり、その顔はそっくりでした。弟と妹の3兄弟だという大倉士門。どうやら、大倉忠義とは何の関係もないようです。

大倉士門のコミュニケーション能力の高さがスゴイ!

大倉士門は、考え方や話し方などがユニークだと、しばしば話題になることがあります。いわゆる「ゆとり世代」の代表ともいわれる大倉士門。「ゆとり世代」と言われると、あまり良い印象を受けませんが、今注目されているのが、大倉士門のコミュニケーション能力の高さ!本人曰く、「友達の人数は1200人」という大倉士門は、2月10日には「LOVEのトリセツ」という著書まで出版しています。

その中で、大倉士門が丁寧にレクチャーしているのが、友達や恋人の作り方。恋愛に関するアドバイスにも定評がある大倉士門だからこそ書けたと話題の「LOVEのトリセツ」。本を読んで分からないことがあれば、気さくな性格で、質問をすると何でも答えてくれる大倉士門自身に聞いてみるのが一番です。

ブログには、質問に対しての答えコーナーの日が用意されていますよ。「へらへらしている話し方が嫌い」「仕事をなめている」など、ゆとり世代のイメージを絵に描いたような大倉士門を否定する声も多いですが、女子高生からは「恋人にしたいモデルNo1」にも選ばれています。

背が高くて、顔もカッコ良く、オシャレ!で優しいとなれば、若い世代からの人気が高いのも納得です。大倉士門が現在のように大胆に行動ができるようになった裏側には、何もできなくて後悔ばかりしていた昔の自分への反省があるのだとか。後悔してばかりの自分を克服し、現在のような豊かなコミュニケーション能力を発揮している大倉士門。アンチに叩かれることがありながらも、常に注目され続けてきたのは、意外としっかり筋の通ったところがあるからなのかもしれません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る