大澄賢也と小柳ルミ子の年の差婚!離婚原因や慰謝料は?

大澄賢也と小柳ルミ子の年の差婚!離婚原因や慰謝料は?出典:http://enterminal.jp

大澄賢也と小柳ルミ子の年の差婚!離婚原因や慰謝料は?

大澄賢也と小柳ルミ子の年の差婚!無名ダンサーから一躍時の人へ!

大澄賢也は、1965年10月26日生まれで、現在50歳。身長は178cmで、その年代の男性としては長身です。1989年、大澄賢也が23歳の時、バックダンサーを務めていた縁で13歳年上の小柳ルミ子と電撃結婚しました。当時は、年の差婚、格差婚、売名婚といわれ、ずいぶん騒がれたものです。

しかし、テレビや舞台の仕事を一緒に行いながら、年の差があってもお互いに思いやりを持って接し、お互いへの愛情を堂々と出すことで、おしどり夫婦としての知名度を上げ、世間の印象を払拭していった大澄賢也と小柳ルミ子。

そこからの大澄賢也は、トーク番組では爽やかさや優しさを、「スポーツマンNo.1決定戦」では運動能力のすごさを見せつけ、小柳ルミ子の夫というだけではない潜在能力を証明していきました。

大澄賢也から離婚を切り出す!離婚原因や慰謝料は?

大澄賢也と小柳ルミ子が夫婦タレントとしての地位を確立し、芸能活動を充実させていったことに対し、プライベートでの家庭のあり方については、すれ違いもあったようです。たとえば、大澄賢也は子供が欲しかったようですが、小柳ルミ子は子供ができると自分が働けなくなり生活できなくなるからいらないと考えていたのだとか。

スポンサーリンク

そして結婚生活も10年を越える頃、大澄賢也から小柳ルミ子に離婚を切り出しました。離婚原因は、大澄賢也の浮気だとされていますが、価値観や生活の違いなど、少しずつ我慢したことが降り積もった面もあるのでしょう。大澄賢也から別れを告げられた小柳ルミ子は、結婚する前の無名ダンサーに戻るか、高額慰謝料を払うかという、2択の条件を出します。

大澄賢也は1億円の慰謝料を払うことを選択し、2000年に離婚が成立しました。大澄賢也は小柳ルミ子との離婚後、生活費をギリギリまで倹約しながら6年かけて全額払い終えたそうです。

大澄賢也は現在も仕事がない!?岡千絵との再婚はうまくいってる?

大澄賢也は現在も仕事がない!?離婚してから今までの生活は?

大澄賢也は、離婚騒動が落ち着いてからというもの、テレビで見かけることが少なくなっていきます。それでも慰謝料を払えているのか、芸能活動はできているのかと、思い出したかのように、時折マスコミに取り上げられています。

スポンサーリンク

そんな大澄賢也ですが、小柳ルミ子と離婚してから現在まで、ミュージカル俳優として、舞台をメインに活動しています。他にも、TVドラマや映画出演、教育テレビの番組には声優として出演するなど、幅広く活動中。もちろん、自らが得意とするダンス講師の仕事もこなしています。

かつては、小柳ルミ子のおかげで仕事があるというイメージを持たれていた大澄賢也ですが、離婚後も、俳優としての道を堅実に進んでいました。

大澄賢也の再婚相手・岡千絵は実力派ダンサー!

大澄賢也が小柳ルミ子と離婚してから13年後となる2013年、大澄賢也が47歳の時に、8歳年下の女優・岡千絵と再婚しました。大澄賢也と岡千絵は、ミュージカル「CURTAINS(カーテンズ)」で共演したことをきっかけに2010年から交際を開始。順調そのものではなかった芸能活動ですが、交際期間の3年間は、岡千絵の献身的な支えに励まされていたそうです。

ドラマティックなプロポーズということはありませんでしたが、ごく自然な形で入籍した2人。その時の大澄賢也と岡千絵のコメントには、それぞれ違う表現ではあるものの、お互いのことをとても大切に思い、どんなことがあっても一緒に乗り越えていこうという決意が見られました。

岡千絵は、女優でありながら振付師やダンサーの顔も持っており、宮本亜門からは「日本の五指に入るダンサー」とまで高く評価されている実力派です。ダンスや演技など、大澄賢也との共通点が多いことから、お互いの理解を深め合える同士のような関係が築けているのではないでしょうか。

大澄賢也と小柳ルミ子は超スピード婚だった!所属事務所移籍報告に見る人間性

大澄賢也は、バラエティ番組に出演した際、小柳ルミ子との結婚を、付き合ってから10日間でのスピード婚だったことを明かしました。クリスマス・イブに付き合い始めた大澄賢也は、年明けにプロポーズして、そのまま結婚したそうです。大澄賢也は当時を振り返り、冷静な自分を見失っていたのではないかと語りました。

23歳という若さだったせいか、それとも普通の人でさえ盛り上がるクリスマスという時季が、大澄賢也を突き動かしたのでしょうか。当時は、大澄賢也の浮気ばかりがクローズアップされた離婚原因については、いろいろあったと話すに止め、小柳ルミ子に対しての感謝の気持ちも話しています。

大澄賢也は、2016年7月に50歳の節目に新しいチャレンジをと、事務所を移籍しました。その際にも、前の事務所に対して、今までお世話になったことや、移籍を後押ししてくれたなどの感謝の言葉を述べており、双方円満な移籍であったことがうかがえます。

近況を発信している公式ブログを見ていても、大澄賢也が、いろいろな人に感謝しながら生きている姿勢がまっすぐに伝わってきて、その人間性には感動すら覚えます。これからの芸能人生において、共に歩めるパートナーを得た大澄賢也は、人生をますます充実させていくに違いありません。その中には、子供好きである大澄賢也の待ち望む未来もあるかもしれませんね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る