岡村隆史 矢部浩之が救った病気と占い師との関係!年収2億円でも結婚できない理由は?EXILE、劇団四季をも超えるダンスセンス?!

岡村隆史 矢部浩之が救った病気と占い師との関係!年収2億円でも結婚できない理由は?EXILE、劇団四季をも超えるダンスセンス?!

岡村隆史 矢部浩之が救った病気と占い師との関係!

岡村隆史 相方・矢部浩之が救った病気という最大の危機

先日「27時間テレビ」のメインMCという大役を終えたお笑いコンビナインティナインの岡村隆史。フジテレビの看板番組を背負う重責に負けることなく活躍した岡村隆史でしたが、2010年には病気で長期休養を余議なくされたことも。

当時、岡村隆史はレギュラー番組のほかに、出演映画「てぃだかんかん」の過密すぎるプロモーション活動や、1人舞台の準備等で多忙を極めていました。精神的においつめられ憔悴していく岡村隆史を見かねた相方・矢部浩之がマネージャーと相談し、岡村隆史を半ば強制的にでも休ませることを決断。フジテレビのスタッフもいる中で「休みましょう」と岡村隆史に告げたといいます。

現在も何の病気かは明らかにされていませんが、うつ病だったとも言われています。矢部浩之の決断が功を奏したのか、約5カ月の休養で、岡村隆史は病気から第一線に復帰。岡村隆史を病気から救ったのは矢部浩之ともいえるでしょう。

岡村隆史 オセロ中島の洗脳騒動の占い師と関係があった?

現在は芸能界に復帰した岡村隆史ですが、一歩間違えれば、そうはならなかった可能性も。元オセロの中島知子が、女性占い師による洗脳騒動で世間を騒がせたことを覚えている人は多いと思います。その占い師に、岡村隆史が2010年の休養中に洗脳されそうになったというのです。占い師との関係について取材に答えた岡村隆史は、「中島が『ゴチになります!』にレギュラーで出ていた頃に1~2回会っています」と面識があったことを認めるコメント。しかし、「ホントに当時、お茶しただけです。(中略)中島と仲のよい友達というぐらいの認識で、彼女が霊能者だということも、まったく知りませんでした」と洗脳についてはきっぱりと否定。岡村隆史が病気による長期休養後も変わらず活躍している様子を見ると、件の占い師とは洗脳されるような関係にはなかったといえそうです。

スポンサーリンク

岡村隆史 年収2億円でも結婚できない理由は?EXILE、劇団四季をも超えるダンスセンス?!

岡村隆史 年収2億円でも結婚できない理由は

売れっ子芸人の岡村隆史は、テレビとラジオでレギュラー番組を抱え、コンスタントにCMにも出演しています。年収が軽く2億を超える高収入のトップ芸人が、女性にもてないわけはありません。番組内でも、お見合い企画が連発されているにもかかわらず、岡村隆史が結婚できるきざしが見えてきません。しかも、相方の矢部浩之がフリーアナウンサーの青木裕子と結婚して家庭を築いたことで、すっかり「結婚できない男」というキャラクターが確立してしまいました。

岡村隆史が結婚できない最大の理由としては「相手の過去が許せない」という点があるようです。そのため、好意を寄せられてもなかなか交際に発展しないのだとか。また、潔癖の傾向があり、自身のライフスタイルにこだわりがある岡村隆史は、「2日以上同居は無理」、「自分も頑固。曲げられないこともわかった」とも語っています。どうやら、これらが結婚を妨げる大きな理由になっているようです。

岡村隆史 EXILE、劇団四季をも超えるダンスセンスとは!?

岡村隆史といえば、小柄ながらも、キレのあるコミカルな動きが特徴的です。その動きを支えるのが高い身体能力。中学時代にはブレイクダンスに熱中したこともあり、もともとの運動神経の良さに加えて、ダンスセンスも身についたのでしょう。

スポンサーリンク

そのダンスセンスを活かして、「めちゃ×2イケてるッ!」の人気企画「岡村オファーがきましたシリーズ」では、劇団四季のミュージカル「ラインオン・キング」に出演。「ライオン・キング」の中で最も難しいとされる「ハイエナダンス」を成功させています。

さらに、同企画ではEXILEのライブにも、ハードで高度なダンス技術が要求されるパフォーマーとして参加。オカザイルと銘打たれたパフォーマンスは、EXILEのアルバムのDVDに収録されるほど。岡村隆史が、プロをうならせるダンスセンスの持ち主であることは間違いないようです。

岡村隆史 キレのある動きの笑いから、結婚できない男キャラへ?

「心の病気」からの復帰という難しい人生の岐路を乗り切ってきた岡村隆史。体調を崩した当時のことを「(頭が)パッカーンってなった」と岡村隆史は語っています。それだけ精神的に衰弱していたのでしょう。

生来、真面目でプロ意識が高い岡村隆史にとって、仕事を休むという決断は大変なことだったと思われます。レギュラー番組を何本も抱える売れっ子芸人の突然の休養に、世間も大変驚かされました。ライバルがひしめく芸能界で、岡村隆史が約5カ月の休養で復帰できたのには、相方の矢部浩之やマネージャーといった周囲の大きな支えもあったことでしょう。しかし何よりも、まだ世間が岡村隆史の笑いを求めていたことの証明にもなりました。

そんな岡村隆史ももう45歳。高い身体能力に支えられた、キレのあるコミカルな動きで笑いをとるスタイルをいつまで続けられるでしょうか。年齢的にも体力的にも身体を使ったキレ芸が厳しくなっていくのは間違いありません。そんなところを見越してなのか、近年は自身が身体を張るスタイルの番組だけでなく、「解決!ナイナイアンサー」のようなトークバラエティー系の番組のMCとしての活躍が多くみられます。

今後、年齢とともに高い身体能力は落ちるとしても、幸か不幸か「結婚できない男」というキャラクターを貫きとおすことになるなら、お笑いタレントとしては、「いじられる」「おいしい」ポジションを保ち続けることも可能です。「芸人は幸せになってしまっては、人を笑わせることはできない」と、自ら語ったことがある岡村隆史。自らの幸せを封じつつ、芸人道を極めていくことになるのか注目していきたいところです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る