岡副麻希アナの天然レポートがかわいい!肌が黒い理由は?

岡副麻希アナの天然レポートがかわいい!肌が黒い理由は?出典:http://www.centforce.com

岡副麻希アナの天然レポートがかわいい!肌が黒い理由は?

岡副麻希アナの天然レポートが面白いと話題に!

岡副麻希アナは、2014年、現役大学生のときから、フジテレビ「めざましテレビアクア」にキャスターとしてレギュラー出演していました。「めざましテレビアクア」では、お天気キャスターや、レポーターとして活躍していた岡副麻希アナ初めてのレポートは、ダンスミュージックフェス「ULTRA」。岡副麻希アナは、自ら変なダンスを踊り、個性的な体験取材を披露しました。

岡副麻希アナ自身は、実に熱心に、真面目にレポートしているのですが、その天然ぶりが大注目。加えて、桐谷美玲に似てかわいいことも話題に。岡副麻希アナの場合、明るくお茶目なキャラが全面に押し出されているので、「話し方が下手くそ」という意見さえも、「天然」の一言にまとめられてしまいます。天然発言が多いというより、天然色に彩られた岡副麻希アナのリポートは、スタジオの三宅正治アナが「恐ろしい中継でした」と締めくくるほど。現在、岡副麻希アナは、規格外の天然ぶりを発揮し、愛されキャラになりつつあります。

岡副麻希アナの肌が黒いのは特技のせいだった!

岡副麻希アナが他の共演者と並ぶと、色が黒いことが実によく目立ちます。月日を追って画像を見てみると、段々黒くなっていく時期もある岡副麻希アナは、「黒アナウンサー」と呼ばれることも。これだけ肌が黒いのは地黒?と思いきや、真っ白な岡副麻希アナの写真も見受けられます。色白な岡副麻希アナは、もはや別人。桐谷美玲似の美しさが際立ちます。

なぜ岡副麻希アナは、あれほどまでに色が黒いのでしょうか?それには理由がありました。なんと、岡副麻希アナの特技は、水泳と水球。2012年に行なわれたフィンスイミング日本選手権の女子1500mビーフィンでも優勝しているほどの実力の持ち主。日頃から水に親しみ、練習する毎日による日焼けによって、肌が黒いようです。

スポンサーリンク

岡副麻希アナは水着グラビア、サンタコスプレまで!プロフィールが気になる!

岡副麻希アナは競泳水着のグラビアにサンタのコスプレ!そこまでやって大丈夫?

岡副麻希は、ずっと水泳をしていたので、水着を着て人前に出ることには、それほど抵抗感がないのかもしれません。これまでに、岡副麻希アナは、グラビア雑誌に水着姿で登場しているのですが、競泳水着を着慣れている岡副麻希アナにとってはいつものことなのだとか。

たしかに水着姿も、なかなか様になっていました。明るいキャラクターの岡副麻希アナは、サンタのコスプレだってこなしています。めざましテレビを中心に活躍しているので、局アナだと思っている方もいるかもしれませんが、岡副麻希アナは、セント・フォース所属のタレント兼キャスターなので、グラビアで水着になろうが、サンタのコスプレをしようが、不思議ではないのです。

岡副麻希アナの気になるプロフィール!早稲田大学卒業の才女だった

岡副麻希アナは、1992年7月29日生まれで、大阪府出身です。名前は、「おかふく」ではなく、「おかぞえ」と読みます。大阪桐蔭高等学校を卒業後、早稲田大学に進学した岡副麻希アナは、大学1年の時に「早稲田コレクション2011」に出場したことをきっかけに、モデルとしての活動を開始。身長163㎝で、水泳を続けているため、引き締まったスタイルが見事な岡副麻希アナは、美脚の持ち主としても有名です。

スポンサーリンク

2015年3月には、早稲田大学文化構想学部文芸ジャーナリズム論系を卒業し、芸能活動を本格化した岡副麻希アナ。自分の性格については、おおざっぱだと話していますが、早稲田大学在学中から仕事を始めて、きちんと卒業しているので、真面目で努力家な一面も隠されているように思われます。

岡副麻希アナが目指すところは?!「本音ではしご酒」でもダウンタウンに天然発揮

岡副麻希アナの憧れの人は、なんと「松岡修造」。明るく、元気で、前向きなところに加えて、とても努力しているところ、何に対しても熱い気持ちで向き合うところが良いそうです。女版の松岡修造になりたいという岡副麻希アナですから、今後も熱いリポートを繰り広げてくれるのではないでしょうか。関西出身で、ノリも良い岡副麻希アナは、明るいリポートと、おしゃべりが人気の源。

天然っぷりが炸裂するトークは、バラエティ番組でも重宝されています。「本音ではしご酒」に出演した岡副麻希アナは、忙しいダウンタウンに対して、「お忙しいのに、どうやって生きているんですか?」と質問。「ホンマでっか!?TV」に出演した時には、司会の明石家さんまから、「アホ見つけました!」と言われる始末。「黒い桐谷美玲」と呼ばれる岡副麻希アナは、新番組の月9「好きな人がいること」の番宣で、桐谷美玲がめざましテレビに出演した時、桐谷美玲と同じ髪型で登場し、「私が黒い桐谷美玲です」と自分で発言しながら登場。

一緒にいた山崎夕貴アナが止めに入りましたが、「どうして~どうして~?」と、桐谷美玲の真似をしながら攻め続けました。「そろそろ怒られるかもしれないからね」と言われながらも、桐谷美玲と並んでいる岡副麻希アナ。……実際に桐谷美玲が一瞬むっとしたという話もありますが、テレビを見ている視聴者のほうが、本気で怒られるのでは?とドキドキしたのではないでしょうか。

いじられ天然キャラですが、色白の岡副麻希は本当に美人。見事な天然っぷりと美しさとのギャップはそのままに、女版松岡修造として、お茶の間をますます明るくしていってほしいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る