奥貫薫が結婚した旦那は11才年下のミュージシャン!「旅猿」ナレーションも大好評

奥貫薫が結婚した旦那は11才年下のミュージシャン!「旅猿」ナレーションも大好評出典:http://www.idream-jp.com

奥貫薫は若い頃アイドルだった?結婚した旦那は11才年下のミュージシャン!子供は?

奥貫薫はアイドルグループ「エンジェルス」の一員だった!?グラビア活動もしていた

女優、ナレーターとして活躍している奥貫薫(おくぬきかおる)は、1970年11月22日、東京都出身。私立三輪田学園中学校卒業後に、東京都立板橋高等学校へ進学します。その後、共立女子短期大学を卒業しました。「アミューズ10ムービーズオーディション」に合格したことを機に芸能界入りし、8人組のアイドルグループ「エンジェルス」の一員となり、1988年にアイドル活動を始めます。

TBS系で放送されていた「SUPER WEEKEND LIVE 土曜深夜族」でデビューを果たした「エンジェルス」が歌っていたのは、1960年代のポップスでした。その後は、ライブハウスを中心に洋楽メインの楽曲を歌い続け、1990年代前半に解散しています。

アイドル活動と並行して、奥貫薫は、グラビアモデルとしても活動していました。水着姿でも清楚な雰囲気が漂う奥貫薫のグラビアは一部のファンの間で人気を集めていたそうです。デビュー以降はアイドルやグラビアモデルとして活動していた奥貫薫が女優として大きく開花したのは、意外にも20代後半に入ってからでした。

奥貫薫は年の差11才の姉さん女房!!結婚したミュージシャンの旦那や子供は?

奥貫薫は、2007年公開の映画「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)」で共演したミュージシャンの小木戸利光(こきどとしみつ)と、2009年3月に結婚しました。旦那の小木戸利光は、1981年2月19日福岡県出身。ミュージシャンとしてではなく、映画や舞台で俳優としても活動しているほか、執筆活動も精力的に行っています。

スポンサーリンク

そんな2人の年の差はなんと11才で、奥貫薫が姉さん女房という夫婦です。ミュージシャンの旦那と結婚してから約2年後、奥貫薫は第一子を出産しました。男の子であること以外の情報や写真などは公表されていないことからは、プライベートはプライベートと割り切っている奥貫薫のスタンスがうかがえます。

奥貫薫のパナソニックCMが素敵すぎ!「旅猿」ナレーションも大好評!

奥貫薫と西島秀俊の夫婦役CMにほっこり!

ナレーターとしても活躍している女優の奥貫薫(おくぬきかおる)がイメージモデルを務めているパナソニックのCMが素敵だと話題になっています。その素敵なCMとは、パナソニックのルームエアコン「Eolia」。奥貫薫は西島秀俊と夫婦役を演じていますが、それ以前に放映されていたパナソニック家電の「ふだんプレミアム」シリーズCMでも夫婦役を演じていました。

「家族の団欒」をテーマにした「Eolia」のCMは、奥貫薫と西島秀俊演じる夫婦の娘としてアイドルユニット「さくら学院」の森萌々穂、息子として子役の山口祐輝も登場します。自然でおしゃれな家族像が多くの共感を呼んでいますが、奥貫薫曰く「私には祐輝と同じくらいの息子がいるので、実際の子育てと演技が重なって楽しい」とか。

スポンサーリンク

また、「ふだんプレミアム」シリーズに比べて「Eolia」のCMになってから家のセットが広くなったことについて「西島パパが出世したのかも」と語る様子からは、奥貫薫自身がCM撮影を楽しんでいる様子が伝わってきます。

奥貫薫の「旅猿」ナレーションが好評過ぎる!産休中にファンが悲しみの悲鳴?

日本テレビ系で放送されている「東野・岡村の旅猿~プライベートでごめんなさい~」で流れる奥貫薫のナレーションが好評なようです。同番組は、通称「旅猿」として視聴者から愛されている旅形式のバラエティ。2010年から放送が開始され、ロケハンなしの行き当たりばったりの旅の途中でふとのぞく出演者の素に近い姿が見どころとなっています。

「旅猿」のもうひとつの見どころが、奥貫薫のナレーション!優しい声に、時折「クスッ」と柔らかな笑い声も交えた語りが大好評で、奥貫薫のナレーションを聴きたいあまり番組を視聴するファンもいるほどとか。奥貫薫が産休のため、2011年5月23日放送分からは半井小絵が代理を務めた時には、産休後に復帰するかが明言されなかったため、奥貫薫のナレーションを楽しみにしていたファンからは悲しむ声が寄せられました。

しかしその後、奥貫薫は「旅猿」のナレーションに復帰。これにほっとした番組ファンも多かったことでしょう。ちなみに、「旅猿」出演者は「旅猿ファミリー」と称され、各々のイメージカラーと番号が振られています。ナレーションを務める奥貫薫も「旅猿ファミリー」の一員で、イメージカラーはピンク、番号はNo10です。

奥貫薫の最新出演ドラマが熱い!「トドメの接吻(キス)」のキスマークの正体が明かされる!

奥貫薫は、ドラマ「トドメの接吻(キス)」に出演しています。山崎賢人を主演に迎えた今作は、主人公のホストが、門脇麦演じる謎の女性にキスをされて死ぬものの、目覚めると7日前にタイムワープしていて……というミステリアスな作品。2017年年末に話題を集めたドラマ「陸王」など、これまで爽やかな役柄を演じることが多かった山崎賢人ですが、今作では「金の切れ目が縁の切れ目」とうそぶき女性をもてあそぶナンバーワンホスト役に挑戦しています。

奥貫薫が演じているのは、この山崎賢人演じる堂島旺太郎の母親・堂島光代役です。「トドメの接吻」の放送開始前には、製作者側がユニークな方法でキャストたちを紹介したことでも話題を集めました。2017年11月30日に追加出演者を発表する際に公式サイトにて公開されたのは、役名と各々のキスマークだけ。

後に、宮沢氷魚(布袋道成役)、堀田茜(森菜緒役)、唐田えりか(青田真凛)、山本亜衣(小柳奈々子訳)の4人であったことが明かされています。さらに、奥貫薫や岡田義徳、高橋ひとみの出演も順次発表され、視聴者のドラマに対する期待はMAXに。

奥貫薫の演技には、凛として清純な彼女自身の自然体の美しさがにじみ出ています。一方、大好評のナレーションで支持されているのは、上品でありながらも可愛らしい一面と言えるでしょう。これだけ老若男女問わず愛されている奥貫薫が、今後どのような活動をしていくのかも楽しみですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る