近江友里恵アナが「あさイチ」新司会者へ!「ブラタモリ」は女子アナ出世コースなのか?

近江友里恵アナが「あさイチ」新司会者へ!「ブラタモリ」は女子アナ出世コースなのか?出典:https://matome.naver.jp
スポンサーリンク

近江友里恵アナは高知生まれの東京育ち!「ブラタモリ」で人気を獲得

近江友里恵アナは高知生まれの東京育ち!ジュニア記者として活動していた

近江友里恵(おうみゆりえ)は、タモリが司会を務める人気番組「ブラタモリ」に出演して注目されるようになったNHKのアナウンサーです。1988年7月27日生まれで、高知生まれの東京育ち。小学5年生から高校2年生までは読売新聞でジュニア記者として活動し、高校時代には「NHK杯全国高校放送コンテスト」に入選。早稲田大学入学後はテレビ朝日のアナウンサー養成学校に入り、CS局のニュース番組でアシスタントを務めたという経歴の持ち主です。

しかし、アナウンサー養成学校では、周囲がキラキラした人ばかりで違和感を覚えていたという近江友里恵アナ。自分はアナウンサーを目指すべきではないのではと、進路について悩んだこともあったそうです。そんな近江友里恵アナが、唯一自分の経験に通じるものを感じたのがNHK。そのため、アナウンサー試験はNHKのみを受験しました。

近江友里恵アナは「ブラタモリ」で全国区の人気を獲得!素のリアクションが持ち味

近江友里恵アナは、2016年春に、NHK福岡放送局から東京アナウンス室へ異動。「ブラタモリ」のアシスタントとして桑子真帆アナの後任に抜擢されると、一躍人気アナの仲間入りを果たしました。「ブラタモリ」は、司会のタモリとアシスタントが町をブラブラと歩きながら、専門家の解説によって知られざるその土地の歴史に迫る番組です。地形に詳しいタモリと専門家のトークはマニアックな内容になることもしばしばですが、近江友里恵アナは、きょとんとしたり、「へえー」と一般視聴者のような反応を見せます。これが、「近江友里恵アナの素朴な返しが可愛い」と評判に。タモリからも「素のリアクションが持ち味」と評されました。

近江友里恵アナのあごやブラウス事件とは!?愛車の車種が意外だと話題に

近江友里恵アナのあごやブラウス事件とは!?ドジっこキャラでさらに人気アップ?

今や癒し系として全国区の人気を誇る近江友里恵アナは、ドジっこキャラとしても知られています。「ブラタモリ」では、あごに絆創膏を貼って登場してネットをざわつかせました。特に説明がなかったため、絆創膏の理由についてさまざまな憶測が飛び交いましたが、噂によると、収録中に転んでしまった時にあごを少し切ってしまったとか。

スポンサーリンク

また、レギュラー出演している「おはよう日本」では、ブラウスを前後反対に着てしまうブラウス事件が発生。近江友里恵アナが来ていた服は、前面に大きなリボンがついているデザインでしたが、本来は後ろ側についている服だったことが視聴者からの指摘により発覚しています。すっかりドジっこキャラのイメージが定着してしまった近江友里恵アナですが、好感度はむしろ上がっているようです。

近江友里恵アナの愛車の車種が意外だと話題に!実はアウトドア派だった?

近江友里恵アナは、癒し系の見た目と違い、スゴい車に乗っているそうです。小柄な彼女のこと、女性向けの可愛らしい車に乗っているのではと思いきや、熊本放送局時代のブログによると、愛車はなんと四輪駆動車である4WD。大きく重量感のあるボディで、デコボコの山道や雪道も安定して走れるアウトドア向けの車です。子供の頃は、帰省先の高知で真っ黒になるまで外で遊んでいたという逸話を持つ近江友里恵アナは、意外とアウトドア派で行動的な女性なのかも知れません。

近江友里恵アナがNHK「あさイチ」新司会者に決定!ブラタモリは女子アナ出世コースなのか?

近江友里恵アナが、NHK朝の情報番組「あさイチ」の新司会者となることが2018年2月21日に発表されました。2010年から放送が開始され、8年間の長きにわたり、有働由美子アナとV6の井ノ原快彦が司会を務めてきた「あさイチ」。今春からは体制を一新し、近江友里恵アナと、芸人の博多華丸・大吉が新司会を務めます。

スポンサーリンク

近江友里恵アナにとって大出世と言えるのではないでしょうか。「ブラタモリ」で彼女の前任を務めていた桑子真帆アナも、「ブラタモリ」卒業後に、「ニュースチェック11」や「ニュースウオッチ9」に出演。さらに紅白総合司会や平昌オリンピック開会式の実況担当を務めるなど、目を見張る活躍ぶりをみせています。今回の近江友里恵アナの「あさイチ」大抜擢により、「『ブラタモリ』は女子アナの出世コース」という噂は、信憑性を増しています。

「あさイチ」は、視聴率の激戦時間帯でありながら、高視聴率を守り続けてきた番組。時にはネットをざわつかせるような、際どいテーマにも挑んできた「あさイチ」で、前任の有働由美子アナは、どのようなテーマにも臆せず真正面から取り組んできました。そのため、責任ある大役を引き継ぐ近江友里恵アナは、かなりのプレッシャーを感じているのではないでしょうか。

しかし、「ブラタモリ」で見せた素朴さや真面目さ、時にはドジっこな可愛い面など、近江友里恵アナの良さが「あさイチ」でも発揮できれば、自然と評判も良くなるはず。期待を重荷とせずに、力に変えることができれば、新しい仲間たちと作り上げる新生「あさイチ」で、近江友里恵アナ自身も番組もさらに大きく成長していくのではないでしょうか。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る