ダイノジ大地洋輔は家を買う気はあったの?「スッキリ!!」で加藤浩次と一触即発!

ダイノジ大地洋輔は家を買う気はあったの?「スッキリ!!」で加藤浩次と一触即発!出典:http://matome.naver.jp

ダイノジ大地洋輔は家を買う気はあったの?「スッキリ!!」で加藤浩次と一触即発!

ダイノジ大地洋輔はホントに家を買う気はあったの?マイホーム購入価格はいくら?

お笑いコンビ・ダイノジ大地洋輔(おおちようすけ)は、「スッキリ!!」の番組企画「ダイノジ大地一家4人2度目のマイホーム探し」で、ホントに家を買う気があったのでしょうか?!物件を内見する様子が放映され、ダイノジ大地洋輔が「良かったけど、購入は見送ろうかな」と発言するたびに、出演者や視聴者から、「恒例の買う買う詐欺だ!」とまで言われる始末だったこの企画。最終的に、ダイノジ大地洋輔が購入することを決めたのは、品川区鮫州の建物付きの土地5280万円でした。

しかし、その物件は、これまでに番組で紹介されてきたものではなく、ダイノジ大地洋輔の妻が見つけてきたもの。これまで散々引っ張り過ぎた上に、企画とは関係のないところで話が落ち着いてしまいました。これには、視聴者から「今までは何だったの?」「これまでの企画がすべて無駄になった」「不動産屋さんの立場は?」など、非難轟々。

とはいえ、最近増えている芸能人の家探し企画は、基本的には買わないことが前提ともいわれています。ですから、ダイノジ大地洋輔に本気で家を買う気があったのか?と迫りすぎるのもかわいそうな話かもしれません。

ダイノジ大地洋輔が「スッキリ!!」の物件探しで加藤浩次と一触即発!天の声・山里亮太やはるな愛も参戦!

ダイノジ大地洋輔は、この「ダイノジ大地一家4人2度目のマイホーム探し」の展開を巡って、「スッキリ!!」番組MCの加藤浩次と一触即発の状態になったことがあります。原因は、なかなか家の購入を決定しないダイノジ大地洋輔に対して、加藤浩次が、しつこく突っ込んだことでした。

スポンサーリンク

番組内では、天の声を担当する山里亮太も、ダイノジ大地洋輔の家探しについて、「シロアリよりタチが悪い」などと揶揄。はるな愛ら共演者も巻き込んで、回を重ねるごとに、批判の度合いは強まっていきました。批判を受け、とうとう番組途中に退出しようとしたダイノジ大地洋輔。

しかし、加藤浩次は、さらにしつこく「お前、買えよ」と追い打ちをかけます。これにはさすがに我慢ならなかったのは、ダイノジ大地洋輔も「買うよ!」とキレてしまったのです。もちろん、お笑い芸人の2人ですから、番組の盛り上がりどころを押さえて、お互いにキレて見せただけでしょうが、その場面から番組を見始めた人は、かなり驚いたかもしれませんね。

ダイノジ大地洋輔の嫁や子供は?ラップやエアギターが凄かった!

ダイノジ大地洋輔の嫁や子供は?子供がかわいい?!

ダイノジ大地洋輔は、2004年に結婚しており、嫁の名前は光枝さんといいます。一般女性のようで、写真を含め、明かされている情報はほとんどありません。子供は、女の子が2人。2008年生まれの長女と、2013年生まれの次女がいます。子供が誕生したときには、ダイノジ大地洋輔が、自身のブログに、写真付きで報告したことから、子供のかわいさが評判になったこともありました。まだ売れていない時代に結婚して、ずっと支えてくれた嫁に対して考えたプレゼントがマイホームだったというダイノジ大地洋輔。現在は、嫁や子供たちと良好な家庭生活を営みながら、2度目のマイホームに居住しています。

スポンサーリンク

ダイノジ大地洋輔はラップもエアギターが凄かった!エアギター世界選手権連覇の実力を見よ!

ダイノジ大地洋輔のラップやエアギターが凄いと評判になっています。大地洋輔のラップは、「マジ歌ライブ」で披露されており、バナナマン設楽統や、劇団ひとりからも大絶賛されました。また、ダイノジ大地洋輔は、エアギターもかなりの腕前です。「日本エアギター選手権2006」に出場したときには、初出場で見事に優勝。

その後、フィンランドで開催された「第11回エアギター世界選手権」でも優勝をおさめ、同大会では、翌年も優勝して、史上初の2連覇を達成しています。残念ながら3連覇とはなりませんでしたが、それまで、日本ではあまり認知されていなかったエアギターを広めたダイノジ大地洋輔の功績は、かなりのものといえるでしょう。

とはいえ、連覇したときにもネット上を賑わわせた程度でしたが、NHKの「紅白歌合戦」で技を披露したことで、広い世代に一気に注目されることに。凄いと評判の大地洋輔のラップやエアギターは、ネットで画像を見ることもできますよ。

ダイノジ大地洋輔がラップやエアギターなら、相方はDJ?!お笑いも実力派だった!

ダイノジ大地洋輔は、マイホーム購入や、エアギターなど、ピンとしての活動で注目されがちですが、お笑いコンビ・ダイノジとして、相方である大谷ノブ彦と組んでコントや漫才を行っています。1994年にコンビを結成したダイノジは、大谷ノブ彦がボケ担当で、大地洋輔がツッコミ担当です。

ダイノジのコントの売りといえば、なんといってもオーバーリアクション。アメリカのコメディーをパロディーにしたネタを得意としています。一方、ダイノジの漫才のスタイルは、80年代漫才ブームの雰囲気をベースにしたもので、オーソドックスな漫才が得意なところ。

コントも漫才もこなせる実力派コンビは、「M-1グランプリ2002」では決勝戦まで進出、「THE MANZAI 2011」でも本戦に出場するなど、高評価を得てきました。とはいえ、ダイノジ大地洋輔が話題になるばかりであるのも事実です。

しかし、ダイノジ大地洋輔の相方・大谷ノブ彦は、仕事がない時期に、なんとDJを始めていたそう。そのため、今では、ダイノジ大地洋輔がエアギターで、大谷ノブ彦がDJというイベント「ダイノジ ジャイアン☆ナイト」も企画され、地元大分県では、かなりの盛り上がりを見せたとか。

このところ本業以外で売れる○○芸人が増えていますが、ダイノジの場合は、コントや漫才の実力もあり、それらとは一線を画しています。ここからいよいよ、ダイノジの腕の見せ所となるでのではないでしょうか。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る