大久保佳代子は意外にイイ女だと有吉弘行も絶賛!結婚できない理由は愛犬の名前にあり?!

大久保佳代子は意外にイイ女だと有吉弘行も絶賛!結婚できない理由は愛犬の名前にあり?!出典:http://natalie.mu

大久保佳代子の学歴とOL時代の勤務先!現在の収入が凄かった!

大久保佳代子の高学歴なプロフィールとは?

2013年の大ブレイクで、一時は7本ものレギュラーと2本の冠番組を持っていた人気女芸人の大久保佳代子。その活躍ぶりは、バラエティに留まらず、女優としてドラマに出演するまでになっています。

大久保佳代子は、小学校からの同級生である光浦靖子と組んだ、お笑いコンビ「オアシズ」としてデビューしました。ウリの1つは、大久保佳代子が千葉大学文学部卒で、光浦靖子が東京外語大学卒と、共に高学歴なことです。2人がコンビを組んだきっかけは、早稲田大学のお笑いサークル。実力が認められて、1992年に、ナインティナインやよゐこらが出演するバラエティ番組「新しい波」で念願のメジャーデビューを果たします。

ところが、「新しい波」終了後に、「光浦は笑えるブスだが、大久保は笑えないブス」なる理不尽極まりない理由によって、光浦靖子のみが後続番組のレギュラーに決まり、大久保佳代子は活動の場を失うことに。この件がきっかけで、一時的に芸能活動を退いた大久保佳代子は、活躍の場を舞台へと移しながら、生活の糧のためにOLとして働き始めます。

大久保佳代子のOLとしての勤務先と現在の凄い高収入とは!

一時的に芸能活動から遠のいて、川崎の溝の口駅近辺にあるコールセンターでOLとして働いていた大久保佳代子でしたが、芸能界への復帰を諦めていたわけではありませんでした。2000年に、光浦靖子が出演していた「めちゃ×2イケてるッ!」に、「光浦の相方で今はOLをしている大久保さん」という扱いで、見事に新レギュラーの地位を獲得します。

スポンサーリンク

テレビの仕事はしばらくこの1本だけでしたが、2000年中盤より頭角を現し始めた大久保佳代子には、仕事のオファーが多数来るように。仕事がハードになった大久保佳代子は、2010年をもってOL生活にピリオドを打ち、芸能活動に完全復帰しました。

すると、2013年4月からは「だんくぼ」(テレビ朝日系)「大久保じゃあナイト」(TBS系)と、冠番組2本を持つ売れっ子に!ブレイク時のマックス収入は、月に1000万円は下らないと言われていました。現在はそこまでではないかもしれませんが、40歳を超えてブレイクした遅咲きの苦労人ですので、稼いだお金は浪費などせずにしっかりと貯蓄しているようです。

大久保佳代子が結婚できない理由!愛犬の名前が痛過ぎる!

大久保佳代子が結婚できない理由は独身ネタが多かったから?

肉食系女子の独身キャラとして大ブレイクした大久保佳代子も「アラフィフ」に近い年代になってきました。「エッチ系大好き」キャラで売ってきた彼女が、未来の夫をゲットする日は来るのでしょうか。大久保佳代子は、自身の結婚について、「どうして結婚しないのか?と既婚者に上から目線で言われるのがすごく嫌!結婚だけが人生じゃないよねって言われるけど、私はまだ諦めたわけじゃないのに」と語っています。

スポンサーリンク

人気女芸人としての揺るぎない地位と経済的基盤を得た大久保佳代子ですが、かつて売れない不遇生活が長かったせいか、自身のブレイクに関しても「嬉しさよりも怖さのほうが大きい」と至って冷静です。自虐の独身ネタで女性の共感を得て人気を博してきた経緯があるので、既婚者になることで人気が下がるのではないかと危惧しているのかも知れません。

大久保佳代子が飼っている愛犬の種類は?名前の付け方が痛過ぎてネット炎上?

独り暮らしが寂しくなったのか、はたまた他の芸能人の影響なのか……大久保佳代子が、2016年に、「今年2月から犬を飼い始めました」と、愛犬とのツーショット写真をブログに掲載しました。犬の種類はチワックス。チワワとミニチュアダックスフンドのミックスで、体重3~4㎏、身長も21㎝前後の小型犬は、独身女性に大人気だそうです。

愛犬の名前は「パコ美」ですが、「大久保佳代子がどうしてこの名前を付けたのか」という理由がネット上で話題になっています。何でも「名前を考えていたらエッチな気分になってしまった。無性に男とパコっとしたくなってこの言葉が浮かんだ」そうです。下ネタ大好き芸人の性なのか、大久保佳代子らしいといったらそれまでですが、「犬にそんな理由で名前を付けるなんて痛過ぎる」との批判も多いと言います。おまけに愛犬は「雄」とのことなので、さらなる波紋を呼びそうです。

大久保佳代子が週刊誌でグラビア写真に挑戦!?意外にイイ女だと有吉弘行も絶賛!

人気女芸人の大久保佳代子が、2017年4月10日発売の「週刊大衆」にセクシーなグラビア写真を掲載して大きな話題となりました。「週刊大衆」お得意の袋とじで、注目の中身は、自称Eカップと豪語する裸体で限界ギリギリまで挑んだ全8ページに渡るセクシーなグラビア特集となっています。

今まで数々のドッキリ企画で騙されたこともある大久保佳代子ですが、今回は超マジ企画。まさに「裸一貫」で勝負に挑んでいます。4月22日に放送された「有吉反省会」(日本テレビ系)に出演した際には、MCの有吉弘行から、今回の企画を「いいね~イイ女してるね~」とイジられていた大久保佳代子。「どんな感じで取り組んだの?」との質問にも、「意外にも乗っちゃたんですよ」とまんざらでもない様子でした。

再び有吉から「できれば写真集まで行って欲しいよね」と振られると、「必要とあれば頑張ります」と終始ノリノリ。しかし、今も変わらずの人気を保持し続けているとはいえ、肉食系女子キャラと下ネタで大ブレイクした大久保佳代子も2017年で46歳。「このままではいけない」と、新たなる道を模索しているのかも知れません。

今までは、グラビアと言えば、それなりの容貌とセクシーさが必要でした。しかし、もしかすると近い将来、有吉弘行が語ったような「これほど笑える写真集はない」写真集の需要が高まるのでしょうか?もしやすると、大久保佳代子がそのパイオニアになる可能性があるのかも?……です!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る