大和田美帆と夫の結婚馴れ初め!カップや学歴が話題に!

大和田美帆と夫の結婚馴れ初め!カップや学歴が話題に!出典:http://ameblo.jp

大和田美帆と夫の結婚馴れ初め!カップや学歴が話題に!

大和田美帆と夫との出会いとは!結婚への馴れ初めは?

大和田美帆の両親といえば、俳優の大和田獏と岡江久美子です。芸能一家の娘なので、大和田美帆の夫も芸能人なのか?と思ったら、なんと一般人の男性でした。

大和田美帆と夫との出会いは、高校時代に同じ塾にかよっていたことから。大和田美帆と夫は、1983年生まれの同級生なのです。大和田美帆の夫は、結婚前の学生時代から、大和田家に遊びに来るほど仲も良く、当時から、両親も好青年だと思っていたそうです。しかし、大和田美帆と夫は、ずっと友人関係でした。

しかし、社会人になって未来の夫が転勤のために東京を離れた2年後、東京に戻ってきた時に、久しぶりに2人で食事へ行ったことがキッカケでお付き合いがスタート。恋愛関係になるまで随分と時間がかかりましたが、長年の付き合いから、お互いのことは結婚前から良く知り合っている2人。現在も、とても幸せな結婚生活を送っているようです。

大和田美帆のカップや学歴が話題に!

大和田美帆のカップやスリーサイズが話題に。綺麗な顔をして、スタイルも良いとなると、気になるのも当然ですね。大和田美帆自身はサイズを公表していないので、本当のところは分かりません。しかし、ネットで有力視されている、大和田美帆のカップサイズは、Dカップ。また、大和田美帆が話題になっているのは、胸のサイズだけではありません。大和田美帆の学歴もまた、注目されています。

スポンサーリンク

大和田美帆の出身高校は、東洋英和女学院高等部。中高一貫校なので、出身中学校も同じ東洋英和女学院だと思われます。また、大和田美帆の出身大学は、日本大学藝術学部です。大和田美帆は偏差値の高い高校へ通い、その当時、夫と一緒に勉強していたということですから、夫婦揃って頭が良いのでしょうね。

大和田美帆が奇跡の妊娠・出産!多嚢胞性卵巣症候群とは?

大和田美帆が、不妊を乗り越えて妊娠・出産報告!

大和田美帆は、2014年6月6日に入籍をした後、2015年4月に、自身のブログで妊娠したことを告白しました。夫からのプロポーズの言葉は「美帆は愛情が深いから、僕との子供は、絶対に幸せになると思う」でしたから、妊娠したことが分かった時は、さぞかし喜んだことでしょう。

実は、不妊だと告げられていた大和田美帆。そのため、仕事を休み、妊娠することに専念していたといいますから、大和田美帆本人はもちろん、家族の喜びもひとしおだったに違いありません。そして、2015年9月13日に、無事に女の子を出産しています。

スポンサーリンク

大和田美帆が奇跡の妊娠と言われた理由、多嚢胞性卵巣症候群とは?

大和田美帆の妊娠は、奇跡だとまでいわれていました。その理由は、大和田美帆が2013年に多嚢胞性卵巣症候群ということが分かり、妊娠・出産は難しいといわれていたためです。多嚢胞性卵巣症候群は、卵子がうまく育たないために、排卵しにくくなる症状だそう。

症状は、人それぞれなので、多嚢胞性卵巣症候群であっても妊娠する人もいますが、大和田美帆は「妊娠しづらい体質」だという診断だったようです。肥満やストレスが原因でなることが多いともいわれるため、仕事を休むことを決断した大和田美帆。ストレスのない生活をすることを心がけた結果、妊娠することができました。

大和田美帆の意外な一面が表れ人気に!

大和田美帆は、バラエティ番組「Qさま!」に出演した際も、才色兼備な部分を見せ、NHK「チョイス@病気になったとき」でも、メインMCを務めるなど、しっかりした女性に見られています。そんな大和田美帆のブログが、クスっと笑えると話題になっています。

たとえば、娘のことを「ワガコ」と書くなど、オチャメぶりを披露している大和田美帆。洋服を買いに行き、店員さんに「Gパン」と言ったら「デニム」と言い直された、ワガコのう○ち漏れで汚れた洋服を洗うために今どき洗濯板を買っている、ワガコが生まれてから「はじめてのおつかい」を観て大号泣など、庶民的で親近感を覚えるエピソードに、大和田美帆のブログファンが多くなっているのだそう。

ブログでは、「整列フェチ」も披露している大和田美帆。綺麗に整列している物を見ると、写真に撮り、ブログにアップせずにはいられないのだとか。商品が綺麗に陳列されているスーパーでは感動すら覚えるとつづっています。5月17日には、NHK「スタジオパークからこんにちは」に出演しますが、そこでも整列フェチを披露してしまいそうだとブログに書いていましたよ。

一方で、俳優夫婦である両親の血を受け継いで、舞台女優としても活躍している大和田美帆。5月12日に舞台演出家の蜷川幸雄が逝去してしまったことで「自分がどれほど演劇が好きなのか気づかせてもらえた人でした」と、蜷川幸雄を偲んだコメント、蜷川幸雄との思い出についてのコメントも発信しています。大和田美帆は、ワガコが生まれ、愛情深い一面がブログに表れるようになったことで、家族だけではなく、ブログを通して、いろいろな人々の気持ちをほっこりさせているようです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る