乙武洋匡の子作りはどうやっているの?妻や子供は?レストラン入店拒否騒動!名言・発言集まとめ!

乙武洋匡の子作りはどうやっているの?妻や子供は?レストラン入店拒否騒動!名言・発言集まとめ!出典:http://topicsland.com/

乙武洋匡の子作りはどうやっているの?不倫の代償は大きすぎた!離婚秒読み?!

乙武洋匡は妻だけでは満足できない超肉食系だった!

乙武洋匡が妻をそっちのけで美女群と不倫をしていたことを告白しました。彼はフランスのテロの視察という名目で不倫相手を同行し、パリやチュニジアで大名旅行。「俺ら一心同体でしょ」とラブラブぶりをさらし、不倫相手の女性を「彼女です」と知人に紹介もしていたようです。これを週刊新潮がスクープ。しかも全部で5人の美女たちと同時期に不倫をしていた事実まで発覚しました。この不倫の時期はちょうど妻との間に息子が誕生した時です。乙武洋匡は四肢を欠損しているので、性行為は不倫相手の協力が必要不可欠。乙武洋匡は、太ももの付け根から上は欠損していないようですので、性器は健常者と同様だと思われます。
古市憲寿氏は「乙武洋匡さんには手足がありません。自分では服を脱ぐこともできないし、相手の服を脱がせるなんてできない。一人で欲望を処理することもできません。不倫相手がしていたことは、愛情表現としての実質上の介護に近いものだったろう。不倫には違いないんだけど、当事者しか知らない、何か別の名前で呼んだほうがいい関係がそこにあったんじゃないのか…?」と擁護発言をしています。
乙武洋匡の告白によると、不倫した原因は「よくある話ですけど長男が生まれて妻が母になってしまったので癒やしを外に求めた」ということです。ネット住民の間ではこの告白に対し、「他の障害者まで巻き込むの勘弁して欲しい」「顔は普通以上だし五体不満足ではないよな」「これは議員の資格ないよー」との声が上がっています。まさにベッキーと川谷絵音の不倫騒動以上の激震が芸能界に走りました。
乙武洋匡は、都内のホテルで自分の「誕生日を祝う会」で謝罪。本来は参院選への出馬を報告する予定でした。更には東京都知事になる野望も持っていたようです。しかし、神妙な面持ちで謝罪後、「もう一度、前を向いて頑張りたい」と復活への狼煙も上げています。妻の仁美さんは「もう次はない」と厳しい一言を放ったようですが……

乙武洋匡の不倫の代償は大きすぎた!離婚秒読み?!

乙武洋匡の不倫騒動から3ヶ月あまり。事は収束に向かわず、二人は別居状態にあるようです。結婚15年目の水晶婚式の年、終止符に向けて話し合いが行われ、現在、乙武洋匡は事務所で寝泊まりし、妻と子供は自宅マンションで静かな生活を送っています。
不倫騒動後、乙武洋匡は自宅マンションで24時間過ごすようになり、妻の仁美さんに心身的な負担が相当かかるようになったのでしょう。6月上旬に、仁美さんから別居を申し出たそうです。週の半分以上は家を空けていた夫と毎日過ごすようになって、顔合わせる時間は増えても、会話は反対に少なくなるばかりだったそうです。二人の溝は埋まるどころか、さらに深くなっていったのです。「雨降って地固まる」とはいかず、不倫の代償は大きなものとなりました。

乙武洋匡の妻や子供は?父、母、家族は?

乙武洋匡の生まれた姿を見た、母の第一声

乙武洋匡は、1976年生まれで現在39歳。両親は、父が建築家で、母はごく普通の主婦であったようです。乙武洋匡が生まれた時、医者やまわりが心配して1カ月の間、母に乙武洋匡を合わせませんでした。

しかし、母親は初めて乙武洋匡を目にした時、「かわいい」と一言。生まれながらにして手足がない我が子を見て、驚くでもなく悲しむでもなく、子供を得た喜びに浸ったそうです。乙武洋匡の第一の幸せは、この母の無償の愛であり、第二の幸せは、障害者である乙武洋匡をそのまま受け止め、結婚した奥さんの存在でしょう。

スポンサーリンク

乙武洋匡は2001年3月に結婚。これまでに長男、次男、そして今年3月には長女が誕生したことから子供は3人。にぎやかな家族にも恵まれています。

乙武洋匡の「五体不満足」なアクティブ人生

乙武洋匡は、まだ早稲田大学在学中に、障害者として早稲田のまちづくりに参加しました。その体験を綴った「五体不満足」は、発行部数550万部を超える大ベストセラーとなり、一気に世間の注目の的に。乙武洋匡の先天性四肢切断という姿を、マスコミを通して始めて目にした人々は、誰もが息を呑みました。しかし、乙武洋匡は世間の目を気にすることなく、今も普通の人々以上に前向きに社会に生きています。それは、確かに乙武洋匡自身の強くぶれない生き方もありますが、乙武洋匡を障害者として自覚させ、かつ正しく育てた父と母の教育の賜物でもあるでしょう。

乙武洋匡のレストラン入店拒否騒動とは?名言・発言集まとめ!

乙武洋匡の存在が投げかけた、レストラン入店拒否騒動

乙武洋匡の訪れる先々は、有名人であるがゆえ、障害者である乙武洋匡に対しての対応が注目されます。乙武洋匡が障害者として自然にふるまえばふるまうほど、大抵のお店や施設はおっかなびっくりに。下手な対応をすればバッシングは免れず、明らかにありがた迷惑といったところが多かったようです。

スポンサーリンク

しかし乙武洋匡は、これまでの、きれいごとだけではすまされない、障害者との現実的な関わり方を、強く社会に投げかける役目を果たしました。例えば、銀座のとあるレストランでのあからさまな入店拒否騒動は、その店自体の、客に対するもてなしの在り方ともされましたが、どんな店であっても例外なく、欧米と同じように障害者を受け入れなければならないという考え方が、この騒動より後、現実に定着しつつあります。

乙武洋匡は、「五体不満足」でも普通の明るいオヤジ

乙武洋匡は、障害者の立場から、あらゆる人々の社会的平等を説いています。夫婦別姓に関しても、「家制度にこだわり、夫婦同姓を望む人々の価値観を否定するつもりはない。しかし、彼らもまた、その価値観を他者に押しつけるべきではない。別姓というオプションがあっていい」と述べています。

乙武洋匡は、テレビキャスターや教育家という肩書きから、堅いイメージがあります。しかし、普段の乙武洋匡は、極めてフランクで明るい性格。ロックバンドを組んだり、親交のあるタレントの有吉弘行には「おしゃべりエロだるま」というとんでもないあだ名をつけられたりと、オヤジとして年相応の健全な普通さが、乙武洋匡を乙武洋匡足らしめる所以でしょうか。

乙武洋匡は参議院選挙出馬もならず、この先どうする?!

乙武洋匡が2015年12月末で、2013年3月より就任していた東京都教育委員を辞職。まだ任期途中の辞任であったことから、乙武洋匡は、2016年の参院選への出馬かと取り沙汰されました。しかし、不倫騒動でその夢は絶たれてしまいました。
スポーツライター、教師、そして東京都教育委員と日の当たる場所を歩んできた乙武洋匡。しかし、今は日陰どころか、崖っぷちギリギリの場所に立っています。人生を自分の力でどう切り開いていくのでしょうか。奇しくも2016年はオリンピック、パラリンピックイヤー。スポーツライターという初心に戻り、奮起してもらいたいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る