フィリペ・コウチーニョがクラブ史上歴代2位の移籍金でFCバルセロナへ!

フィリペ・コウチーニョがクラブ史上歴代2位の移籍金でFCバルセロナへ!出典:https://www.soccer-king.jp
スポンサーリンク

フィリペ・コウチーニョがクラブ史上歴代2位の移籍金でFCバルセロナへ!抜群のシュートテクニックを持つMF

フィリペ・コウチーニョがクラブ史上歴代2位の移籍金でFCバルセロナへ!

フィリペ・コウチーニョは、出身地ブラジルのヴァスコ・ダ・ガマのユースに所属していました。その才能は、プロデビューする前から世界中から注目されていて、わずか16歳で、イタリアのインテル・ミラノが獲得に成功。しかし、その当時は、出場機会に恵まれても結果を出すことができず、徐々に出番が減っていきました。

その後、期限付きでレンタル移籍したRCDエスパニョール時代を経たフィリペ・コウチーニョの転機となったのは、イングランドのリヴァプールFCへの移籍でした。ドリブルと強烈なシュートを武器に結果を出し続け、約800万ポンドという高額な移籍金に見合う成績を残したフィリペ・コウチーニョは、2014-15シーズンに、PFA年間ベストイレブンとクラブ年間最優秀選手に輝いています。

この活躍が注目を浴び、2018年1月になると、クラブ史上歴代2位となる移籍金約302億円で、スペインの名門FCバルセロナへの移籍が成立しました。

フィリペ・コウチーニョはブラジル出身の抜群のシュートテクニックを持つMF

フィリペ・コウチーニョは、身長は171cmと小柄ながら、スピードとテクニックに優れ、世界でもトップとも言われる高度なシュートテクニックを持つブラジルのサッカー選手。ペナルティエリアの外からでも、右足から強烈で高精度なシュートを放ってファンを驚かせています。フィリペ・コウチーニョのポジションは、ミッドフィールダー(MF)やフォワードです。トップ下やサイドで起用される場面が多く見られます。

スポンサーリンク

フィリペ・コウチーニョは超愛妻家!ネイマールから移籍のアドバイス?!

フィリペ・コウチーニョは妻アイネ・コウチーニョと純愛の末に結婚!

フィリペ・コウチーニョは、2012年、まだ20歳の若さで結婚しています。お相手のアイネ・コウチーニョとは、お互いが14歳の頃にリオデジャネイロで知り合い、それ以来、一度も別れずに交際を続けてきました。フィリペ・コウチーニョのインテル・ミラノへの移籍が決まると、アイネ・コウチーニョもすぐにイタリアへ渡り、一緒に暮らし始めたそうです。

2人の間には娘も誕生し、FCバルセロナ加入記者会見の会場には家族そろって同席。愛妻家としても有名なフィリペ・コウチーニョのインスタグラムには、家族の写真もたくさんアップされています。

フィリペ・コウチーニョがネイマールから移籍のアドバイスを受けていた?!

フィリペ・コウチーニョは、ブラジル代表としても活躍しています。同じブラジル代表で、パリ・サンジェルマンで活躍しているネイマールもまた、フィリペ・コウチーニョのように若い頃から世界中から注目されていた選手です。2013年にFCバルセロに移籍すると、期待の高さに応える見事な活躍ぶりで、サッカー界のスター選手となりました。

スポンサーリンク

このように、経歴に似た部分のあるフィリペ・コウチーニョとネイマールは同い年。昔から接する機会も多く、更衣室でもよく話す良好な関係を築いています。ネイマールは、フィリペ・コウチーニョのバルセロナ移籍に関してもアドバイスしたそうです。

フィリペ・コウチーニョはバルセロナに移籍しても大活躍!

2018年1月にFCバルセロナに移籍したフィリペ・コウチーニョは、リヴァプールFC時代にUEFAチャンピオンズリーグに出場していたため、ヨーロッパの大会に参加することはできませんでした。しかし、スペインの国内リーグではすぐにレギュラーに加わっています。

最初こそ、FCバルセロナのサッカーに馴染むことができず、大きな活躍が見られなかったフィリペ・コウチーニョ。シーズンが進むにつれて少しずつFCバルセロナのサッカーに順応していった結果、第37節レバンテUD戦で、見事なハットトリックを記録しました。

こうして迎えたシーズンの最終戦はホームの試合。すでに優勝は決めていたものの、退団を発表したアンドレス・イニエスタのバルセロナ最後の試合ということで、消化試合のような雰囲気ではありませんでした。そのため、ファンは大きな盛り上がりを見せていましたが、FCバルセロナは、多くのチャンスを作りながらも敵陣のゴールを破ることができません。

そんな中、ゲーム後半に、ドリブルでボールを運んだフィリペ・コウチーニョが、ペナルティエリアの外からゴール右隅に華麗にゴール!結局、このゴールが決勝点となってバルセロナが勝利し、大きな意味を持つ最終戦に華を添えました。スペイン国内の試合日程を終え、FCバルセロナ攻撃陣の新しい要になる選手として名乗りをあげたフィリペ・コウチーニョ。FCバルセロナでのプレーはしばらく見られませんが、ネイマールとともにブラジル代表に選出されているので、2018年6月に開催されるワールドカップでの活躍にも期待したいところです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る