ドラマ「POWER/パワー」制作者&総指揮、カーティス・50セント・ジャクソンって何者?

ドラマ「POWER/パワー」制作者&総指揮、カーティス・50セント・ジャクソンって何者?出典:http://www.cinemacafe.net

ドラマ「POWER/パワー」制作者&総指揮、カーティス・50セント・ジャクソンって何者?

ドラマ「POWER/パワー」製作者&総指揮はカーティス・50セント・ジャクソン!Starz制作の話題作!

ドラマ「POWER/パワー」は、「スパルタカス」「アウトランダー」などを生み出したアメリカの大手有料放送チャンネルStarzが制作し、2014年の6月から放送が開始されました。放送開始直後から高い評価を得ており、現地では今年9月にシーズン3の放送が終了。すでにシーズン4、シーズン5の制作が決定しているほどの人気ドラマです。

ドラマ「POWER/パワー」人気の秘密の1つは、スタイリッシュなBGMや、ハイブランドファッションなど、誰もが憧れるニューヨークの最先端をいく描写。加えて、目が離せないストーリーが繰り広げられる脚本の完成度の高さには、ドラマ批評家たちからも賛辞の声が相次いでいます。

そんな注目度No.1の話題ドラマ「POWER/パワー」の企画・脚本を担当するのは「グッド・ワイフ」のコートニー・ケンプ・アグボウ。そして、世界的なミュージシャンで俳優としても活躍しているカーティス・50セント・ジャクソンが製作者&総指揮を務めています。

ドラマ「POWER/パワー」のカーティス・50セント・ジャクソンの人生はドラマ以上に波乱万丈だった!?

ドラマ「POWER/パワー」で製作者&総指揮を務め、人気ドラマへと押し上げたカーティス・50セント・ジャクソンは、ミュージシャンとしてデビューすると、2003年にリリースしたデビュー・アルバム「ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン」がいきなりアメリカでプラチナディスクに認定される大ヒットを記録。2ndアルバム「ザ・マッサカー〜殺戮の日」をリリースした2005年には、カーティス・50セント・ジャクソンの半自叙伝的映画「ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン」で映画デビューを飾っています。

スポンサーリンク

その後もコンスタントに映画に出演しながら、ミュージシャンとしての活動と平行していました。カーティス・50セント・ジャクソンのアルバムは、リリースする度にヒットを記録。俳優としての活動も順調だった一方で、2015年には自己破産を申請する事態に陥っています。これは、カーティス・50セント・ジャクソンが、インターネットに流出した性的な動画にナレーターとして参加していたことが原因。

動画に映っていた女性に対して500万ドル(約6億1600万円)の損害賠償の支払いを命じられたためです。さらに、2016年には、音楽フェスティバルの最中に違法な言葉を発したとして逮捕されるなど、カーティス・50セント・ジャクソンは、ドラマ以上に波乱万丈な人生を送っています。

ドラマ「POWER/パワー」あらすじネタバレキャスト!

ドラマ「POWER/パワー」は華やかなニューヨークの表と裏を描いたクライム・サスペンス!

ドラマ「POWER/パワー」は、クライム・サスペンス・ドラマです。ニューヨークを舞台に、ハイセンスかつスタイリッシュでゴージャスな世界観に包まれている一方で、ナイトクラブと麻薬取引というダークサイドも取り上げています。

スポンサーリンク

ドラマ「POWER/パワー」のストーリーの中心になるのは、ニューヨークはマンハッタンの中でも人気のナイトクラブ「TRUTH」のオーナー、ジェームズ・セントパトリック。高いカリスマ性を持ち、紳士的で、周囲からの評判も高い人間でしたが、ドラッグディーラーという裏の一面も持っていました。

クラブのオーナーのときは異なり、残忍で容赦なく、ニューヨークで指折りのドラッグディーラーまでし上がったジェームズ・セントパトリック。「TRUTH」は、資金洗浄のために開店したに過ぎませんでした。しかし、周囲からは“ゴースト”と呼ばれているドラッグディーラーとしてのジェームズ・セントパトリックの本当の姿は、誰も知りません。そんな中、ジェームズ・セントパトリックは、クラブ経営が成功し、家族という存在もできたため、裏稼業から足を洗おうとしますが、思わぬ事態に見舞われてしまいます……。

ドラマ「POWER/パワー」キャスト!主役を演じるのは「DARK BLUE/潜入捜査」のタイ・カーティス役でお馴染みのオマリ・ハードウィック!

ドラマ「POWER/パワー」で主役ジェームズ・セントパトリックを演じているのは、オマリ・ハードウィックです。「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」「キック・アス」など、多くの映画やドラマに出演経験のある俳優ですが、主役級の大役は、この「POWER/パワー」が初めてとなります。「DARK BLUE/潜入捜査」でタイ・カーティス役を演じて、一躍有名となりました。

ジェームズ・セントパトリックの裏の顔を知る数少ない人間で親友のトミーは、ジョセフ・シコラが演じています。「アウトロー」「SAFE セイフ」など、話題作への出演が近年増えている俳優です。
物語の鍵を握るジェームズ・セントパトリックの元恋人アンジェラ役には、「CHUCK/チャック」や「LOST」などドラマへのゲスト出演が多かったリーラ・ローレンが抜擢されました。

ドラマ「POWER/パワー」が遂に日本に上陸!9/30よりHuluにて独占配信が開始!

ドラマ「POWER/パワー」が、ついに日本に上陸します!
2014年にアメリカで放送が開始されて以来、すぐにシーズンの更新が決定し、Starz制作のオリジナルドラマの中でも、歴代視聴者数を毎回更新し続けているドラマ「POWER/パワー」。

これまでに日本で放送されて人気を獲得したStarz制作のオリジナルドラマには、「アウトランダー」「スパルタカス」がありますが、海外でのドラマ「POWER/パワー」人気と視聴率はそれらをはるかに凌ぎ、モンスター扱いされている話題作です。本国を始め海外での高い評判から、日本でも視聴を望むファンの多い作品の1つでしたが、9月30日よりHuluにて独占配信がスタートします。

Huluで配信されるStarz制作のオリジナルドラマとしては、小説「宝島」の過去を描いた海賊アドベンチャー「Black Sails/ブラック・セイルズ」、映画「死霊のはらわた」のドラマシリーズ「死霊のはらわた リターンズ」に続いて3作目。ドラマ「POWER/パワー」は、毎週金曜日に1話ずつエピソードが追加されるという形で配信される予定です。

製作者&総指揮を務めたカーティス・50セント・ジャクソンが、「エキサイティングな作品で、視聴者は目が釘付けになるよ」と語っているように、ドラマ「POWER/パワー」の魅力は、何と言っても目の離せない展開が続く仕上がりでしょう。現在、日本語化されたドラマ「POWER/パワー」を楽しめるのはHuluだけなので、海外ドラマ特有のスリリングな展開がお好きな方は、この機会に視聴しておきたいですよね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る