「プリズン・ブレイク」の登場人物!シーズン1~4のあらすじネタバレ

「プリズン・ブレイク」の登場人物!シーズン1~4のあらすじネタバレ出典:http://prison-break.red

「プリズン・ブレイク」の登場人物!シーズン1~4のあらすじネタバレ

「プリズン・ブレイク」の登場人物を解説!

「プリズン・ブレイク」は、世界中で人気を博したアメリカ発のサスペンステレビドラマです。「プリズン・ブレイク」の主役は、ウェントワース・ミラー演じるマイケル・スコフィールド。兄リンカーン・バローズ役はドミニク・パーセルが演じ、マイケルの恋人で医師のサラ・タンクレディ役はサラ・ウェイン・キャリーズが演じています。

この3人をメインにして、マイケルやリンカーンと同じ刑務所に収監されていたプエルトリコ人フェルナンド・スクレ、家族にイラクに駐留していると嘘をついているベンジャミン・マイルズ・フランクリン(通称シーノート)、少年少女をレイプして終身刑を言い渡されたセオドア・バッグウェル(通称ティーバッグ)や、マイケルとリンカーンの父親アルド・バローズ、脱獄犯を追うFBI捜査官アレクサンダー・マホーン、アメリカ合衆国副大統領キャロライン・レイノルズなどが関わっていきます。

「プリズン・ブレイク」全4シーズンのあらすじネタバレ

「プリズン・ブレイク」は、主人公のマイケル・スコフィールドが銀行強盗をし、フォックスリバー刑務所へ収監されるところから始まります。そこには、死刑判決を受けた兄リンカーンも収監されていました。実はマイケルは、リンカーンを脱獄させるために、わざと銀行強盗を犯したのです。

スポンサーリンク

マイケルは、自身が設計に携わったフォックスリバー刑務所の設計図を模したタトゥーを全身に彫っていて、これを頼りに脱獄に成功します。このとき一緒に脱獄したのは、マイケルとリンカーン兄弟だけでなく、凶悪犯も含め6人の受刑者もいました。彼らは皆、FBI捜査官アレクサンダー・マホーンに追われることになります。

「プリズン・ブレイク」中盤以降は、リンカーンが死刑判決を下された陰謀にも近付き、無事リンカーンの無罪が確定。しかし、マイケル、マホーン、ベリック、ティーバッグは、パナマのSONA刑務所に収監されてしまいました。SONA刑務所に収監されたマイケルは、巨大組織カンパニーから、ジェームズ・ウィスラーを連れて脱獄しなければ、恋人のサラとリンカーンの息子LJを殺害すると脅されます。

マイケルは無事脱獄に成功するも、次なる命令が。それは、マイケルの脳の病気の治療を条件に、「スキュラ」と呼ばれるデータカードを強奪することでした。マイケルたちは「スキュラ」をすべて強奪すると、それをカンパニーではなく国連に渡します。その結果、有罪判決を受けていた人物は全員免責となりますが、マイケルは病気が再発。4年後、リンカーン、サラ、スクレ、マホーンはマイケルの墓前に集まるのでした……。

スポンサーリンク

「プリズン・ブレイク」ファイナルブレイクのあらすじネタバレ!出演者の現在は?

「プリズン・ブレイク」シーズン4の空白の4年間を描いたファイナルブレイクあらすじネタバレ!

「プリズン・ブレイク」シーズン4最終話の放送から1週間後に、イギリスSky1にて放送されたのが、「ファイナルブレイク」です。描かれていたのは、国連に「スキュラ」を渡してから、マイケルの墓前に集まるまででした。マイケルとサラが結婚式を挙げていると、その最中に、サラが、クリスティーナ殺害容疑で逮捕されてしまいます。

サラは、受刑者の脱獄に協力した過去があることから刑務官たちに目をつけられていました。さらに、マイケルの復讐に燃える弁護士ジョー・ダニエルズが懸賞金をかけたため、受刑者から命を狙われることに。マイケルは、リンカーン、スクレとともにサラに脱獄計画を立てていて、サラは、刑務所内でマイケルと合流します。

しかし、電子ロックを解除するには、電力機をショートさせなければならず、マイケルは、自らが犠牲となってサラ脱獄させます。その後、マホーンが、マイケルから預かっていたDVDをリンカーンとサラに渡すと、そこには、マイケルからのあたたかいメッセージが映し出されるのでした。

「プリズン・ブレイク」終了後マイケル役ウェントワース・ミラーはカミングアウト!

「プリズン・ブレイク」の出演者は、「プリズン・ブレイク」終了後も順調にキャリアを重ねています。マイケルを演じたウェントワース・ミラーは、「バイオハザードIV アフターライフ」などの映画に出演する一方で、同性愛者ということをカミングアウトしたことでも話題になりました。

兄リンカーンを演じたドミニク・パーセルは、多数のアクション映画で主演を務めるまでに。テレビドラマ「THE FLASH/フラッシュ」では、ウェントワース・ミラーと再び兄弟役を演じました。サラ役のサラ・ウェイン・キャリーズは、大ヒットドラマ「ウォーキング・デッド」のメインキャストを務め、ティーバッグ役を演じたロバート・ネッパーは、テレビドラマ「ヒーローズ」で悪役を演じたほか、「ハンガー・ゲーム」シリーズに出演するなど、多くの作品に出演して活躍しています。

「プリズン・ブレイク」新シーズンの放送が決定!主要キャストが続投し2017年4月に復活!

「プリズン・ブレイク」は、2009年に放映された「ファイナルブレイク」で一度完結しましたが、2015年になると、新シリーズ製作の噂が流れました。そして2017年、ついにその放送日程が明らかに!アメリカのFOXテレビで、2017年4月4日午後9時から放送が開始されます。

新シーズンの時間軸は、最終シーズンでマイケルの死が明らかになった7年後です。サラは、マイケルの子供を、新しい夫とともに育てていました。しかしある日、マイケルが生きている手掛かりを発見。リンカーンらかつての仲間とともに、マイケルを脱獄させる計画を立て始めて……。マイケル役のウェントワース・ミラー、リンカーン役のドミニク・パーセル、サラ役のサラ・ウェイン・キャリーズ、ティーバッグ役のロバート・ネッパー、スクレ役のアマウリー・ノラスコ、シーノート役のロックモンド・ダンバーなどの主要キャストはすべて続投。

新たに加わるのは、サラの夫スコット・ネス役を演じる「ディファイアンス」のマーク・フォイアスタインです。ドラマ「プリズン・ブレイク」は、日本でも人気のあるシリーズで、「24」などとともに、日本での海外ドラマ人気を高めた作品としても知られています。主要キャストが続投する新シリーズは、従来のファンが楽しめるのはもちろんのこと、多くの海外ドラマが気軽に観られる現在の環境に慣れた新たなファン層も獲得しそうで楽しみです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る