ロドリゴ・サントロはブラジルの七変化イケメン俳優!映画「300」の変身ぶりに驚愕

ロドリゴ・サントロはブラジルの七変化イケメン俳優!映画「300」の変身ぶりに驚愕出典:http://moviestarno1.blog115.fc2.com

ロドリゴ・サントロはブラジルの七変化イケメン俳優!映画「300」の変身ぶりに驚愕

ロドリゴ・サントロはブラジル人イケメン俳優!

ロドリゴ・サントロは、1975年8月22日生まれのブラジル人俳優です。リオデジャネイロ州ペトロポリスで、イタリア人の父親とポルトガル系ブラジル人の母親との間に生を受けました。ロドリゴ・サントロは、リオデジャネイロ教皇庁立カソリック大学でジャーナリズムを学びながら、レジ・グローブというテレビ局の俳優ワークショップで演技を志します。その後、複数のテレビドラマシリーズで俳優キャリアを重ねながら、1999年にはブラジル語版「スチュアート・リトル」の声優なども熱演したロドリゴ・サントロ。

ブラジル映画「ブレインストーム」では、主役となる不良青年を好演し、スタンディングオベーションを受けました。カナダ人監督に見出されてからは、映画「チャーリーズ・エンジェル フルスロットル」でハリウッドデビューしたロドリゴ・サントロ。その後も、さまざまなハリウッド映画やTVシリーズで多彩な役柄を演じています。母国ブラジルでは、イケメン俳優の1人としてデビューしたロドリゴ・サントロですが、今や国を代表する大スターとなりました。

ロドリゴ・サントロの驚くべき七変化!映画「300」で演じた役があまりにも素顔とかけ離れていた

ロドリゴ・サントロは、ハリウッド映画「300」にも、役者としてクレジットされています。しかし、事前情報のないまま、普通に見ただけでは、ロドリゴ・サントロが映画「300」のどこに出演しているのか全く分かりません。それもそのはず。ロドリゴ・サントロは、映画「300」で、白人ではなく、褐色の肌のペルシャ人、それも敵の大ボス、クセルクセス大王を演じているのです。

この役を演じたロドリゴ・サントロは、頭をスキンヘッドにし、10キロ以上体重を落として、4時間半をかけたメイクを敢行。目元には、エキゾチックなアイラインを施しました。さらに、ペルシャの意匠をこらした装身具やコスチュームを身につけたロドリゴ・サントロ。普段のイケメンぶりからは想像もできないような、威風堂々たるペルシャの大王を演じてみせました。興味のある方は、クセルクセス大王の写真とロドリゴ・サントロの現在の写真を見比べてみましょう。えっ、本当に!?となること間違いなしです。

スポンサーリンク

ロドリゴ・サントロはドラマ「LOST」で大ブレイク!熱愛彼女や結婚相手はいる?

ロドリゴ・サントロのブレイク作品は人気TVドラマシリーズの「LOST」!

ロドリゴ・サントロは、ハリウッド映画のスターとして有名になっていくことと並行して、2000年代中盤、米国ABC放送の人気TVドラマシリーズ「LOST」にも出演して、その地歩を固めていました。ロドリゴ・サントロが演じたのは、ブラジル生まれの詐欺師パウロ。女優で彼女のニッキと共に、オーストラリアで殺人を犯した後に遭難する、という役どころでした。最終的には事故から死んでしまう役でしたが、「LOST」で詐欺師パウロ役を演じたロドリゴ・サントロは、米国で高い知名度を得ることに成功しました。

実にこの役を演じた後、ロドリゴ・サントロは、「300」のクセルクセス大王役を演じています。ハリウッドが求める、白人とは少し違った、ラテンアメリカ系や、エキゾチックな配役を演じることに定評を受けたロドリゴ・サントロは、その後も多くのハリウッド作品で出演を果たすことになります。ロドリゴ・サントロが米国でブレイクするきっかけとなった作品は、まさにこの「LOST」でした。

ロドリゴ・サントロはただいま熱愛中?彼女や結婚相手は?

ロドリゴ・サントロは、何といってもサンバと情熱の国ブラジルの出身。2004年ピープル紙のイケメンベスト50に入った容貌ともあいまって、多くの女性との熱愛経験があります。また、米国とブラジルを跨いで俳優活動をしていることから、両国にそれぞれで浮名を流した女性がいるという事実も。近年に限って、ロドリゴ・サントロの熱愛情報を振り返ってみると、そうそうたる女優の顔ぶれが並びます。

スポンサーリンク

2009年にはナタリー・ポートマン、2011年にはジェニファー・ロペスというのですから、ロドリゴ・サントロのモテモテぶりは否が応にも伝わってきますね。現在のロドリゴ・サントロ熱愛のお相手は、メアリー・フロンコヴィアクというモデル出身の美人ポーランド系ブラジル人女優。2012年から、お付き合いしているとの話です。結婚や、子供が生まれたという話はまだ出ていませんが、もう39歳のロドリゴ・サントロ。そろそろ落ち着いたニュースを聞くことができるかもしれません。

ロドリゴ・サントロのこれからを次回出演作から考えます!

ロドリゴ・サントロは、イマジン・エンターテインメントが制作し、日本ではアスミックが配給する映画「ペレ 伝説の誕生」に出演。役どころは、オールバックに口髭を生やしたサッカー実況アナウンサーです。サッカーの王様ことペレが、フィールドで活躍する様をアナウンスするロドリゴ・サントロは、今までのセクシーなイケメンとは一風変わった印象を与えています。

また、ロドリゴ・サントロは、2016年8月19日に米国で先行公開される「ベン・ハー」リメイク作品で、何とイエス・キリストをも熱演。海外向けトレイラーでは、謀略にかけられて鎖に繋がれた主人公に水を差し出しているシーンと、荊の冠を被って磔刑に処せられる姿が観受けられます。どちらも、聖書に描かれるイエス・キリストそのもの。ロドリゴ・サントロの演技力の幅の広さを思い知らされます。日本公開は2017年予定とのことなので、それまで楽しみに待ちましょう。

「ベン・ハー」のリメイク作品とは別に、現在撮影が進行しているという、ウェールズ詩人ディラン・トーマスを題材にした映画「ドミニオン(原題)」にもクレジットされているロドリゴ・サントロ。その役割は、かつてのイケメンから、ハリウッドでは欠かせないラテン系俳優の1人になったといえそうです。ロドリゴ・サントロは、ブラジルの星として、祖国と世界を魅了し続けることでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る