ロン・ハワード監督新作映画「インフェルノ」あらすじキャスト!

ロン・ハワード監督新作映画「インフェルノ」あらすじキャスト!出典:http://eiga.com

ロン・ハワード監督新作映画「インフェルノ」あらすじキャスト!

ロン・ハワード監督新作映画「インフェルノ」あらすじ!ダン・ブラウン「ロバート・ラングトン」シリーズ最新作!

ロン・ハワード監督新作映画「インフェルノ」は、2006年の「ダ・ヴィンチ・コード」、2009年の「天使と悪魔」に続いて3作品目となる、ダン・ブラウン原作小説の実写化作品です。
「インフェルノ」でも、主人公は、ハーバード大学のロバート・ラングトン教授。イタリアの病院で目覚めたロバート・ラングトンは、記憶喪失となっていて、シエナ・ブルークス博士の力を借りて記憶を取り戻しながら、2人で、詩人ダンテの叙事詩「神曲」<地獄(インフェルノ)篇>に秘められた暗号の謎を解き明かします。

ロン・ハワード監督新作映画「インフェルノ」は、2016年10月28日に日米同時公開が予定されています。

ロン・ハワード監督新作映画「インフェルノ」キャストが発表!トム・ハンクスは続投!

ロン・ハワード監督新作映画「インフェルノ」で、主人公ロバート・ラングドン役を演じるのは、「ダ・ヴィンチ・コード」、「天使と悪魔」に続いてトム・ハンクス。新登場となる、ヒロインの女医シエナ・ブルークス博士を演じるのは、フェリシティ・ジョーンズです。フェリシティ・ジョーンズは、イギリス出身の女優で、2014年、イギリス制作の映画「博士と彼女のセオリー」で、アカデミー賞主演女優賞にノミネートされて一躍有名になりました。

スポンサーリンク

ロン・ハワード監督新作映画「インフェルノ」には、その他にも、「ローン・サバイバー」のベン・フォスター、「最強のふたり」での演技が話題となったフランスの俳優オマール・シー、インド出身の俳優イルファーン・カーンなどが出演しています。

ロン・ハワード監督がタイバニ(TIGER&BUNNY)ハリウッド実写化!キャスト公開日は?

ロン・ハワード監督が日本のTVアニメ「タイバニ(TIGER&BUNNY)」のハリウッド実写化へ!

ロン・ハワード監督は、2015年に、ニューヨークで開かれたコミコンで、日本のTVアニメ「タイバニ(TIGER&BUNNY)」のハリウッド実写化を発表しました。

日本のサンライズが制作し、桂正和がキャラクターデザインを務めた「タイバニ(TIGER&BUNNY)」の舞台は、「NEXT」と呼ばれる特殊能力を持つヒーローが平和を守っている近未来。そのヒーローたちとは、これまでの典型的なヒーロー像とは異なり、スポンサーからの援助を受けて活動しているというユニークな設定になっています。

スポンサーリンク

ロン・ハワード監督は、「タイバニ(TIGER&BUNNY)」について、「これほどユニークで、力強い要素が多く盛り込まれた素晴らしいバディ作品は見たことがない」とコメントしています。

ロン・ハワード監督が実写化の権利を獲得した「タイバニ(TIGER&BUNNY)」のキャスト公開日は!?

ロン・ハワード監督によって動き出しているとみられている「タイバニ(TIGER&BUNNY)」のハリウッド実写化ですが、現在のところ公開日は未定で、キャストや撮影クランクインの時期も未定となっています。

日本の有名アニメでは、かつて、「エヴァンゲリオン」や「AKIRA」なども、「ハリウッドが実写化権利を獲得!」という報道があったものの、今では“お蔵入り”とも囁かれる状態です。ロン・ハワード監督が実写化を発表しているとはいえ、未決定事項ばかりの今、「タイバニ(TIGER&BUNNY)」も同じ結果になるのではないかと、ファンの心配が高まっています。

ロン・ハワード監督が手掛けた「ザ・ビートルズ」のドキュメンタリー映画『ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK‐The Touring Years』公開決定!

ロン・ハワード監督が手掛ける「ザ・ビートルズ」の映画「ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK‐The Touring Years」の公開が決定しました。
これは、イギリスの伝説的ロックバンド「ザ・ビートルズ」のドキュメンタリーで、主に「ザ・ビートルズ」の活動初期から60年代の活動にフォーカスしたもの。

ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スターが、どのように曲をつくっていたのか、また、メンバーの関係はどうだったのかということを、独占映像とともに理解できる、貴重なドキュメンタリーとなっているようです。
「ザ・ビートルズ」を題材とした公式ドキュメンタリー作品の公開は、約46年ぶり。日本での公開は、2016年9月22日に予定されています。

2001年に「ビューティフル・マインド」でアカデミー賞監督賞を受賞したロン・ハワード監督が、伝説的ロックバンド「ザ・ビートルズ」をどう演出するのか、今から楽しみですね。
映画製作をメインに活動しているロン・ハワード監督ですが、このドキュメンタリー作品の他にも、ナレーターやプロデューサーとしてなど、多方面で活躍を続けています。特にプロデューサーとしては、大人気ドラマ「24 -TWENTY FOUR-」、「ライ・トゥ・ミー 嘘は真実を語る」を生み出すなど、ドラマ界にも多大な功績を残してきました。

今年だけでも、「ザ・ビートルズ」のドキュメンタリーと映画「インフェルノ」の公開が予定されているように、60歳を超えても精力的に活動していているロン・ハワード監督。これからも、さまざまな形で良作を世に送り出し、ファンを増やしていきそうです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る