ラバーガール 大水「なぞなぞ」飛永「貧乏」ネタがクスリと笑える

ラバーガール 大水「なぞなぞ」飛永「貧乏」ネタがクスリと笑える

ラバーガール 大水「なぞなぞ」飛永「貧乏」ネタがクスリと笑える

ラバーガール 「LIFE! 」出演! 飛永 ロケ企画を淡々と実行 大水 無表情な友達役

4月16日(木)放送「LIFE! ~人生に捧げるコント~」(NHK総合)にラバーガール・飛永翼さんと大水洋介さんが出演しました。
新シリーズのロケ企画として飛永翼さんがおひとりライフを満喫。羽田空港国際線の中だけでも十分楽しめるという趣旨にもかかわらず、スタジオの出演者からは「楽しそうに見えない」「躍動感がないよね」などと言われてしまいます。コントでも感情があまり出ないと評判なだけに、いたしかたないのでしょうか…
大水洋介さんは「テツオの数奇な運命」に出演。星野源さんが常に鉄仮面をかぶって生活する“鉄仮面一族”のテツオを演じ、その友達役として大水洋介さんが登場。友達に買い出しを頼まれひとりになったテツオは、コンビニの店員からヘルメットをかぶっていると入店できないので取ってくれと言われます。テツオは反論しますが…大水洋介さんも淡々とした演技で、鉄仮面をかぶったテツオと当たり前のように接する友達役を演じ切りました。

ラバーガール 「LIFE!」紅白コラボSPのオーディションに参加

2014年12月に放送された「LIFE! ステージ~人生に捧げるコントライブ~」では、実力ある若手芸人6組が持ちネタを披露しました。
アルコ&ピース、犬の心、シソンヌ、チョコレートプラネット、ニューヨーク、ラバーガールが参戦。ネタを認めてもらえば、年末に放送する「LIFE! 2014年の瀬 紅白コラボSP」への出演権を獲得できるというもの。司会はココリコ田中さん、ムロツヨシさん、石橋杏奈さんが務め、内村光良さん扮する三津谷寛治ゼネラルエグゼクティブプレミアムディレクターがVTR出演し、若手芸人にアドバイスする場面もありました。

ラバーガール 飛永の貧乏生活とは? 大水の特技とは?

ラバーガール 静かなるコント芸人になった理由

【ラバーガール】
プロダクション人力舎所属 スクールJCA10期生

スポンサーリンク

飛永翼(とびながつばさ)ツッコミ担当
1983年2月13日生まれ 静岡県出身
大水洋介(おおみずようすけ)ボケ担当
1983年12月12日生まれ 青森県出身

2001年、二人は、プロダクション人力舎の養成所・スクールJCAの10期生として出会い、飛永翼さんが大水洋介さんを誘いコンビを結成しました。コンビ名は邦楽ロックバンドGRAPEVINEの楽曲「RUBBERGIRL」に由来するそう。淡々とした独特の空気感があるコントに定評があり、感情をあまり出さないことから、爆笑レッドカーペットのキャッチコピーは「ポーカーフェイスのコント職人」とされています。飛永翼さんによると、大水洋介さんの「ぼそぼそとした雰囲気」から出るボケにツッコミを合わせた結果、必然的に張り切ったツッコミではなく修正する程度のツッコミになったとか。数々のコント大会で決勝進出するもののまだ優勝したことがなく、2014年のキングオブコントも決勝に進出しましたが2回戦で惜しくも敗れ、2015年こそはと期待がかかっています。

ラバーガール 淡々としてない!? イメージと違う2人

飛永翼さんは、麒麟の田村さんを超える貧乏一家に育ったそう。実家は「釣りに使うエサだけを扱うお店」とのことで、母親が川や沼で採ったザリガニを鯛のエサとして販売しているそうです。節分には豆でなく親がコツコツためた小銭を暗い部屋で撒き、父親の掛け声で一斉にかき集めるとか。その小銭でハンバーガーを年に1回食べるのがうれしかったとか。柔術を特技とし、体つきはしっかりとしており、2010年には格闘家として「BULL TERRIER presents DEEP X 05」でデビュー戦を果たしました。
2012年に一般女性と結婚しています。
一方、相方の大水洋介さんは離れ目の顔立ちで、テレビドラマ「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」(2012年・テレビ東京)ではモンスター役、「アオイホノオ」(2014年・テレビ東京)では岸本役など、テレビや映画で個性を生かしています。特技は「なぞなぞっぽいことをすぐに言える」とのことで、バラエティ番組「うつけもん」では、どんな言葉をもらってもなぞなぞっぽくするギャグを披露。また「水曜どうでしょう」が好きで、ブログにも「どうでしょう」を付けるほど。2人の共通点は「オタク」的な部分で、飛永さんはアイドルオタク、大水さんは高校野球オタクであることを明かしています。

スポンサーリンク

ラバーガール 出身地 静岡県のおすすめは?

ラバーガール 出身地 静岡県の修善寺温泉

静岡県伊豆市北部に位置する修善寺温泉は、伊豆半島で最も古く歴史ある温泉です。平安時代に、川の水で病気の父の体を洗う少年を見た弘法大師が仏具の独鈷杵で川の岩を打ち、温泉を湧出させたのが修善寺温泉の起源とされています。鎌倉幕府の時代には、源頼家が修善寺に幽閉され暗殺されたことから、周辺には、源頼家の墓や頼家の冥福を祈って母の北条政子が建てた指月殿などが残っています。明治時代には文豪に愛され、芥川龍之介、尾崎紅葉、夏目漱石、川端康成などが滞在したことでも有名です。修善寺温泉街の中心に流れる桂川に架かる5つの橋を願掛けしながら渡ると恋が成就するといわれ、多くのカップルが訪れています。

ラバーガール 出身地 静岡県浜松市のご当地グルメ 法林寺の浜納豆

浜納豆とは、中国から製法が伝わり、浜松では400年ほど前から作られ始めたといわれる大豆を原料とした醸造発酵食品です。通常の「納豆菌」ではなく、味噌を作る時に使う「こうじ菌」を使うので、味は味噌に近くあまじょっぱく、食感はチーズのよう。タンパク質と脂肪を多く含み、消化力抜群のアルカリ食品です。法林寺の浜納豆は半年ほどかけて熟成させ、山椒の実と生姜が香ります。通常の納豆のような粘りはなく一粒ずつつまんで食べられ、お酒のおつまみにぴったりです。

あと一歩及ばずのラバーガール。今年こそブレイクして欲しいですね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る