大地佐伯「刀剣乱舞」ミュージカルでブレイク中!出身大学は?

大地佐伯「刀剣乱舞」ミュージカルでブレイク中!出身大学は?出典:http://nehohaho.com

佐伯大地「刀剣乱舞」ミュージカルでブレイク中!出身大学は立教!

佐伯大地「刀剣乱舞」ミュージカル岩融役でブレイク中!その魅力は?

佐伯大地は、舞台を中心に活躍する注目の若手俳優です。ブレイクするきっかけは、日本固有の武器である刀剣を擬人化したブラウザゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」をモチーフとしたミュージカル舞台でした。2.5次元プロジェクトとして、2015年より公演が行われた、ミュージカル「刀剣乱舞 阿津賀志山異聞」で岩融を演じ、大きな話題となりました。

「刀剣乱舞 阿津賀志山異聞」には、平安時代の刀工・三条宗近作と伝わる刀たちと、沖田総司が使用していたと伝わる加州清光の6振りが登場。歴史を改変しようとする敵との戦いを、源義経の存在を絡めながら描きます。佐伯大地演じる岩融は、武蔵坊弁慶が所持したといわれる薙刀です。

岩融は、大柄な体躯で、見た目は僧形と豪放磊落なイメージですが、性格はいたって紳士。しかし、がっしりした体格の佐伯大地が見せる薙刀の殺陣は、やはり迫力満点です。それと対照的に、SNSなどで見せるゆるっとした佐伯大地の笑顔や、岩融や演劇への思いを語る真っすぐさ、飾らないところが「かわいい!」との声が多くみられます。

佐伯大地は立教大学出身!ミスターコンテスト準グランプリ!

佐伯大地は、2017年1月時点で26歳です。2010年に芸能界デビューしていますが、2012年には、学業を優先するために、芸能活動をいったん休止しています。佐伯大地の出身大学は、立教大学現代心理学部映像身体学科です。映像身体学科とは見慣れない分野ですが、ここで学ぶことができるのは、映像にまつわるさまざまなこと。

スポンサーリンク

立教大学では、特に、「身体」と「映像」という2つのテーマを中心に、座学の他、ダンスや演劇といったワークショップなども行われています。佐伯大地は、立教大学在学中の2009年に、第25回ミスター立教コンテストで準グランプリを受賞。2010年に、ホリプロ主催のオーディションのファイナリストになったことがきっかけで、芸能界デビューをしました。

インタビューでは、授業の内容よりも、友達や先輩後輩、教授との人間関係が、今の俳優という職業に活きていると語っています。ミスターコンテストで優勝した2つ年上の大野拓朗とも、良き先輩後輩関係が築かれているようです。

佐伯大地の身長体重、プロフィール!熱愛彼女は?ドラマ、映画にも多数出演!

佐伯大地の身長体重、熱愛彼女は?プロフィール!

佐伯大地は、1990年7月19日生まれで、東京都の出身です。2010年のホリプロダクション主催で、男子学生を対象とした新人オーディション「キャンパスター★H50 withメンズノンノ」で、ファイナリスト10人に選出されたことがきっかに、向井理や小澤亮太、波留らも所属する、ホリエージェンシーに所属しています。身長184cmで、体重は公開されていませんが、筋肉質の身体つきをしている佐伯大地。

スポンサーリンク

ミュージカル「刀剣乱舞」でも、大平峻也演じる今剣を軽々と抱き上げて肩車するなど、パワーがあるところを見せています。気になるのは熱愛彼女の存在ですが、SNSで見る限り、共演した俳優仲間との旅行や、甥の話が中心の様子。仕事が忙しいこともあるのか、熱愛彼女については、まだ噂すらないようです。

佐伯大地はドラマや映画にも多数出演!出演作品をご紹介

佐伯大地のドラマ初出演作品は、2010年に放映されたフジテレビ「ストロベリーナイト」でした。2012年に休業する前までには、日本テレビ「美咲ナンバーワン!!」田辺大地役、映画「2ちゃんねるの呪い」前田修平役など、ドラマや映画を中心に活動を行っていました。

佐伯大地が芸能界に復帰したのは、2014年。映画「アキラNo.2」狂役、テレビ東京のドラマ「魔法★男子チェリーズ」中西役のほか、舞台に出演するなど、活躍の場を着実に広げていきます。2015年に行われたミュージカル「刀剣乱舞」トライアル公演を経て、2016年5~6月にかけて、ミュージカル「刀剣乱舞 阿津賀志山異聞」に出演したほか、ミュージカル「刀剣乱舞」関連イベントにも多数登場。

加えて、舞台「GOKÛ」銀閣役、「クジラの子らは砂上に歌う」オルカ役、日本テレビのドラマ「家売るオンナ」久保田役など、精力的に活動。中でも、映画「少女椿」鞭棄役で見せた身体を張った演技には注目が集まりました。

佐伯大地が2.5次元ミュージカルで大ブレイク!新作はラグビーが舞台の「ALL OUT!!」

佐伯大地が岩融役を演じ、ブレイクするきっかけとなったミュージカル「刀剣乱舞」は、2016年5月から6月にかけての「阿津賀志山異聞」公演以後も、関連公演が続きました。2016年11月には、第2弾「幕末天狼傳」メンバーを含む11人での厳島神社世界遺産認定20周年奉納行事が行われたほか、大阪城ホールと両国国技館でのライブ「真剣乱舞祭2016」もありました。

それ以外にも、NHK「MUSIC JAPAN」「シブヤノオト」などの音楽番組などにも登場し、多くのファンを獲得しています。今勢いに乗る佐伯大地は、2016年11月、自身初となる公式サイトもオープン。プロフィールやスケジュール情報はもちろんのこと、有料会員向けコンテンツには、オフショット写真や限定ムービー配信もあるなど、充実した内容となっています。

2017年3月からは、舞台「親愛ならざる人へ」の出演が決定している佐伯大地。続く2017年5月からは、その恵まれた体格を生かせる舞台に出演することも発表されています。それが、「ALL OUT!!」。原作は、雨瀬シオリが描く人気漫画で、高校生ラグビーをモチーフにした作品です。

2016年10月より放送されているTVアニメも人気を集めています。これまで、テニス、バレーボール、野球など、数々のスポーツを題材にした作品が2.5次元舞台となってきましたが、ラグビーを舞台上で描くのは、もちろん舞台「ALL OUT!!」が初めてです。

脚本は、舞台「弱虫ペダル」で、キャストがハンドルだけを持ち、舞台装置を動かす演出で自転車競技を描き、観客を驚かせた西田シャトナーが務めます。すでに全キャストが発表されており、主人公の祇園建次役は原嶋元久、石清水澄明役は伊万里有、八王子睦役は松風雅也が演じます。佐伯大地が演じるのは、祇園が通う神奈川高校ラグビー部のキャプテン・赤山濯也です。

赤山は、ラグビーに対する熱い情熱を持ち、礼儀正しく、部で一番強い、頼れる男。佐伯大地の身長は、赤山とほぼ同じということもあり、よりリアルな赤山キャプテンを見られるのではとの期待も高まりますね。舞台上の限られたスペースで、ラグビーという激しい競技をどう表現するのかも気になりますが、佐伯大地が演じる赤山濯也が、神奈川高校ラグビー部をどのように引っ張っていくのかにも注目です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る