「斉木楠雄のΨ難」週刊少年ジャンプで連載中!あの超能力漫画が実写映画に!

「斉木楠雄のΨ難」週刊少年ジャンプで連載中!あの超能力漫画が実写映画に!出典:https://nijimen.net

「斉木楠雄のΨ難」週刊少年ジャンプで連載中!あの超能力漫画が実写映画に!

「斉木楠雄のΨ難」週刊少年ジャンプで連載中の超能力漫画とは

「斉木楠雄のΨ難」は、集英社「週刊少年ジャンプ」で、2012年24号から連載が開始されました。作者は、麻生周一。2016年10月現在も連載が続いており、コミックスの既刊は19巻になります。タイトルの正しい読みは「さいきくすおのサイなん」。

主人公の斉木楠男は、高校生。緑色のレンズの眼鏡と、頭部のアンテナ状の制御装置が特徴です。斉木楠男は超能力者であることに加えて、強靭な肉体と、超人的な身体能力、高い知性を持っています。それらをすべて駆使すれば、3日で人類を滅亡へ追いやることができるという、超チートというべき存在です。

しかし、才能が溢れすぎているがゆえに、斉木楠男にとっては、それが不幸の元凶となっていました。「斉木楠雄のΨ難」では、目立たぬように生きてきた斉木楠男が、語り手となって、読者にモノローグで語りかける、メタ的なギャグ漫画となっています。

「斉木楠雄のΨ難」実写映画化!監督も俳優もあの有名ジャンプ漫画と同じ?

「斉木楠雄のΨ難」の実写映画の制作が、2016年8月に発表されました。監督は、ドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズを手掛けた福田雄一。斉木楠男役は、「ヒロイン失格」など、数多くの漫画原作作品に出演する山崎賢人が務めます。どこかで見たことがある2人だな、と思った方も多いことでしょう。そうです、福田雄一と山崎賢人は、絶大な人気を誇るギャグ漫画「銀魂」と、海外でも人気の高い「ジョジョの奇妙な冒険」の実写映画版にもそれぞれが関わっています。

スポンサーリンク

福田雄一は、実写版「銀魂」でも監督を務めることが発表されていますが、こちらは、小栗旬や、菅田将暉、橋本環奈といった豪華俳優陣も公開されています。山崎賢人はといえば、「ジョジョの奇妙な冒険」でも人気の高いエピソード、第四部「ダイヤモンドは砕けない」の主人公東方仗助を演じます。ともに注目度の高い2人がタッグを組む「斉木楠雄のΨ難」。映画への期待がますます高まるというものです。

「斉木楠雄のΨ難」実写映画キャストのキャラ再現度が気になる!アニメ版の評判は?

「斉木楠雄のΨ難」個性的すぎるキャラ再現度が気になる!

「斉木楠雄のΨ難」の一番の注目ポイントは、個性的なキャラクターです。実写化となれば、当然、斉木楠男以外のキャラクターも登場することになりますので、そのキャラクター再現度は気になるところ。燃堂力は、191cmという長身と割れた顎というルックスをもつ、外見がかなり特徴的です。

ほかにも、「斉木楠雄のΨ難」には、引っ込み思案ながら邪気眼系中二病キャラクターである海藤瞬や、霊能力者で素人バンドのボーカル、スケベな性格の鳥束零太、夢見がちで惚れっぽい夢原知予、学園のマドンナ照橋心美など、普通の人であるはずなのに、一点がトガりすぎているキャラクターばかり。

スポンサーリンク

特に注目したいのは、斉木楠男の家族です。優柔不断ながら良識的な父・斉木國春と、天然ながら、怒りが頂点に達すると般若顔になる母の斉木久留美。弟に嫉妬する兄の斉木空助など、さすが斉木楠男が誕生した家庭だな、と納得できるキャラクターが揃っています。

「斉木楠雄のΨ難」くだらないところがいい!?アニメ版の評判は?

「斉木楠雄のΨ難」のTVアニメは、2016年7月4日より、テレビ東京の朝の人気番組「おはスタ」内で、5分程度の短編アニメとして放送されています。また、月曜日から金曜日まで毎日放送された内容をまとめ、30分枠版を作成し、日曜日の深夜1時35分に放送するという、変則的な形もとられています。

それが結果的に功を奏し、アニメ版「斉木楠雄のΨ難」は、子供だけではなく、大人の視聴者が多いようです。捧腹絶倒、笑いすぎて腹筋崩壊するほどのギャグというわけではありませんが、個性的なキャラクターが巻き起こす、くすりと笑える日常生活がクセになるという声が続出しています。

また、人気の声優が多数出演しているのも、「斉木楠雄のΨ難」の特徴です。男性声優では、斉木楠男は神谷浩史、海藤瞬は島﨑信長、燃堂力は小野大輔。女性声優でも、照橋心美に茅野愛衣、夢原知予に田村ゆかりと、声優ファンには朝から嬉しいキャスティングとなっています。

「斉木楠雄のΨ難」に山寺宏一夫妻が出演!花江夏樹が歌うエンディングテーマとは

「斉木楠雄のΨ難」に、声優界随一の演技力を誇る山寺宏一と、田中理恵夫妻が出演します。2人が演じるのは、斉木楠男の母方の祖父母。気難しく無愛想に見えますが、実は、孫と娘を溺愛している斉木熊五郎。その妻である斉木久美は、久留美同様、温厚な性格ながら若者の流行に乗りたがるイケイケな性格。「non-no」や「Seventeen」といった、若年齢層向けのファッション誌を愛読しています。

実は、「斉木楠雄のΨ難」に実際の夫婦が夫婦役で登場するのは、山寺宏一・田中理恵夫妻2組目。斉木楠男の両親である、國春と久留美を演じる岩田光央、愛河里花子もリアルな夫婦役での出演となっています。山寺宏一と田中理恵は、2012年に結婚。年の差は18歳で、有名声優同士の結婚ということもあり、大きな話題となりました。

アフレコ前に、夫婦そろって、自宅でリハーサルを行ったときは、「もっと早く!若々しく!」と、山寺宏一からダメ出しを受けたのがちょっと悔しかった、とは田中理恵のコメントです。山寺宏一は、自身が18年間司会を務めた「おはスタ」内の番組への出演とあって、感慨もひとしおだった様子。卒業後も番組を視聴していたらしく、「楽しみに観ていました」と語りました。

「おはスタ」の司会を、小野友樹とともに引き継いだ花江夏樹は、「斉木楠雄のΨ難」に鳥束零太役で出演しています。第2クールのエンディング曲も担当しており、2016年11月9日には、「こころ」がリリースされます。爽やかな曲調にマッチした、街中の風景に立つ花江夏樹がジャケットを飾る初回限定版。

通常盤は、斉木楠男が好物のアイスの乗ったコーヒーゼリーのようなものをスプーンで掬う一場面を切り取ったイラストが目印です。キャラクターで魅せる「斉木楠雄のΨ難」。普通じゃない主人公と、普通なはずのキャラクターたちが繰り広げる、ゆるく面白い日常生活からは、今後も目が離せません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る