斎藤ちはるは明治大学文学部の高学歴!卒業後はテレビ朝日の女子アナウンサーに?!

斎藤ちはるは明治大学文学部の高学歴!卒業後はテレビ朝日の女子アナウンサーに?!出典:https://kotaneko.net
スポンサーリンク

斎藤ちはるは明治大学文学部の高学歴!父はアメフト選手の斎藤伸明

斎藤ちはるは明治大学文学部の高学歴!進学先は明治大学文学部!

斎藤ちはるは、乃木坂46に所属する埼玉県出身のアイドルです。1997年2月17日生まれの斎藤ちはるは、14歳だった2011年8月に、乃木坂46の1期生メンバーオーディションに合格しました。実は、幼少期には、マクドナルドや花王などのCMに出演したほか、小学生に人気のファッション誌「ニコ☆プチ」の読者モデルも務めていた斎藤ちはる。

幼い頃から芸能活動を続け、高校時代は、乃木坂46のアイドルとして過ごすことになりました。そんな斎藤ちはるは、明治大学文学部に進学しました。もとより真面目で努力家と評判だった斎藤ちはるですが、偏差値70とも言われる明治大学文学部への進学は、並大抵の努力では叶わなかったはずです。

斎藤ちはるの父はアメフト選手の斎藤伸明!日本アメフト界のイチロー!?

斎藤ちはるの父は、社会人アメリカンフットボールリーグ2部のバーバリアンでクォーターバックを務める斎藤伸明です。40代後半になってもチームの中心として活躍し続けている斎藤伸明は、「日本アメフト界のイチロー」とも呼ばれる名選手。高校卒業までの12年間はサッカー一筋だった斎藤伸明ですが、入学した東洋大学のサッカー部のスタイルが自分に合わなかったため、アメリカンフットボールに転向しました。

ちなみに斎藤ちはるの母は、斎藤伸明が大学3年生の時に入部してきたマネージャーだったとか。父の斎藤伸明は、斎藤ちはるが芸能活動をしていた幼少期に一度アメフトを引退しています。しかしその後、「アメフト選手である自分を子供に見せたい」という思いからカムバックしました。斎藤ちはるもそんな父を尊敬しており、ブログでは、父から譲り受けたアメフト用品を身にまとった姿もよく見られます。

スポンサーリンク

斎藤ちはるの選抜入りが少なかったワケ!テレビ朝日の女子アナウンサーに?!

斎藤ちはるの選抜入りが少なかったワケ!個別握手会は完売の常連!

斎藤ちはるは、2018年5月20日に行われた乃木坂46「アンダーライブ全国ツアー2018~中部シリーズ~」の千秋楽のアンコール後に卒業を発表しました。それまでに斎藤ちはるが乃木坂46のシングルで選抜メンバーに選ばれたのは、10thシングル「何度目の青空か?」のみ。これは乃木坂46の1期生として最も遅い初選抜で、序列もギリギリの3列目でした。

選抜入りが少ない斎藤ちはるですが、個別握手会では対応の良さから完売の常連で、決して不人気というわけではありません。学業を優先することも多かったため、運営側としては使いにくいという事情があったとも伝えられています。また、ブログをこまめに更新する努力家の彼女ですが、努力が報われない旨の悩みを吐露することもあり、「鬱ブロガー」などと揶揄されたこともありました。少し時間はかかりましたが、大学入学後の2016年頃から、冠番組などでようやくスポットが当たり始めた感があります。

斎藤ちはるがテレビ朝日の女子アナウンサーに?!

斎藤ちはるが卒業発表の挨拶の中で、「乃木坂に入って、1つ見つけた夢があります」と語りました。その夢は、「決して簡単な道ではありません」とも。この時の卒業発表では「夢」の内容は明らかにされませんでしたが、翌日のスポーツ紙にて「斎藤ちはる、民放キー局のアナウンサーに内々定」と報じられ、ファンから感嘆の声があがりました。

スポンサーリンク

次に注目されたのは、斎藤ちはるがどの局に就職するのかです。有力視されていたのは、2017年7月にTBS系列の「世界ふしぎ発見!」でミステリーハンターを務めた縁によるTBS入社説。しかし、2018年6月に、テレビ朝日のアナウンサー志望者向けのセミナーに参加していたという目撃情報があったことから、現在は、テレビ朝日入社説が有力なようです。そうなれば、2018年に日本テレビに入社した市来玲奈に続いて二人目の女子アナウンサーとなります。

斎藤ちはるの華麗なる転身に祝福の声続々!アンダーメンバーから女子アナウンサーへ!

斎藤ちはるのアイドルから女子アナウンサー転身のニュースは、ネットやファンの間でおおむね好意的に受け止められました。なかなか選抜に選ばれない苦労人の乃木坂46の一期生が女子アナウンサーに。その華麗なる転身を、斎藤ちはる推しだけではなく、多くの乃木坂46ファンが祝福しています。同時に、斎藤ちはるの背中を見て育った乃木坂46の2期生・3期生で、なかなか選抜に上がれずに苦悩するアンダーメンバーも勇気づけられたに違いありません。

乃木坂46では、シングル曲を歌う「選抜」と、それ以外の「アンダー」に分かれます。アンダーのメンバーのみで行われるアンダーライブも人気で、彼女たちのみを応援している乃木坂46ファンも多くいます。斎藤ちはるは、そのアンダーの中で、長年中心的役割を担ってきた、まさに「乃木坂46の裏の顔」でした。

母校である明治大学のインタビューで、「スポーツ好きなので、オリンピックに関わる仕事などもいつかしてみたい」と語っていた斎藤ちはる。乃木坂46では縁の下の力持ち的存在だった斎藤ちはるは、女子アナウンサーとして日の目を見ることができるのでしょうか?女子アナウンサー斎藤ちはるの今後の活躍にも大いに期待しましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る