坂上忍の潔癖症のエピソードが激ヤバだった!共演者もどん引き?!

坂上忍の潔癖症のエピソードが激ヤバだった!共演者もどん引き?!

坂上忍の潔癖症のエピソードが激ヤバだった!共演者もどん引き?!

坂上忍は業界でも有名な潔癖症!

坂上忍の潔癖症は、今や有名な話。そのエピソードが激ヤバで、一度使ったタオルは即洗濯、トイレは4~5時間かけて掃除する、自宅に招いた劇団員を新聞紙の上に座らせたなどがあります。

TBS系の「家庭炎上バラエティーお嫁ちゃんお姑ちゃん」で、ある女性が潔癖症である夫に苦しめられる再現VTRを見て、出演者が悲鳴を上げたときに、潔癖症の夫役を演じた坂上忍が「(夫の)気持ちは分かる」とコメント。通常のレベルとはるかに越えた坂上忍の潔癖症ぶりには、共演者もどん引きしていたようです。

坂上忍の性格は?

坂上忍は、大好きなおばあちゃんが亡くなり、心をふさぎ込みがちになってしまったのを心配した母親が3歳の頃に劇団に所属させ、天才子役として、圧倒的な存在感を残してきました。当時の大女優や大俳優と共演したという貴重な経験は、現在、芸能界で生きていくことに大変役に立っているそうです。

今では毒舌キャラとして有名な坂上忍ですが、10歳の頃には、有名人だということで学校でいじめを受けたり、両親が離婚したりなど、何度も命を絶とうと考えたのだとか。幼い頃の辛い経験を乗り越えてきたことで、強さを身につけ、今もなお第一線で活躍することができているのでしょう。

スポンサーリンク

坂上忍はギャンブル好きが筋金入り!借金は返済できたのか?!

坂上忍の趣味はギャンブル?筋金入りって本当?

坂上忍は、大のギャンブル好き。特に、ボートレース好きとしても知られています。その入れ込みぶりは、1年間稼いだお金を全てギャンブルにつぎ足してしまうほどだそうです。筋金入りのギャンブル好きなエピソードとして、1ヶ月でボートレースに3000万円ほどの大損をし、月半ばには財産が300円ちょっとしかなかったという坂上忍。

しかし、その当月に再度ドカーンと賭けたら、ドカーンと勝ったそうです。そのときの軍資金は5000万円ほど。ギャンブルは20代の半ばから続けており、今までに何億という金額を使っているといいますから、筋金入りということで間違いないでしょう。

坂上忍の借金問題とは?

坂上忍の借金問題と聞くと、坂上忍本人が作った借金のように思ってしまいますが、これは、坂上忍の父親が事業に失敗し、残した多額の借金のこと。事業だけではなく、ギャンブルにはまっていたことも借金の一因だったようです。坂上忍の父親は、1億円もの借金を残したまま失踪しました。

スポンサーリンク

そのため、学業に専念しようと子役卒業を考えていたのに、借金返済するため辞められなくなってしまったそうです。借金というスキャンダルに加え、返済のために子役の仕事がさらに忙しくなった坂上忍は、学校でいじめられるようになり、高校を中退。それにも負けずに働き続けた結果、26歳の頃には借金を全額返済し終えたそうです。

坂上忍の人気の秘密、それは毒舌キャラだけじゃなかった

坂上忍は、子役時代、可愛い笑顔と高い演技力で天才と言われました。今では、毒舌キャラ、大酒飲み、ギャンブル好きなど、好き勝手に仕事をしているようにも見えます。しかし、幼少期は辛い人生を送ってきたことを知ると、そうしたイメージがまた違って見える気もしますよね。

実際、あれだけ好き勝手しているようで、坂上忍の仕事は途切れません。現在の坂上忍のキャラクターは、ハッキリとものを言うおじさんキャラですが、一般人の目線に近い物言いは、好感度も高いといいます。自分の言いたいことを言っている坂上忍を、自身の代弁者として見ている人もいるそうです。

坂上忍はまた、動物好きでも有名で、犬と戯れている時の笑顔を見ると、毒舌キャラとはいうものの、悪い人ではないのでは感じてしまいます。その辺にも、人気の秘密があるのかもしれません。そんな坂上忍の人間性を感じさせるエピソードがありました。それは、2015年4月に放送された「バイキング」での一幕。子役の寺田心と一緒にお茶漬けを食べている時に、「美味しいです」と言った寺田心に、「楽屋で、お父さんに、美味しいしか言っちゃダメだぞ、って言われたんじゃない?」と皮肉っぽく返す坂上忍。すると、寺田心が「いや、僕、お父さんはいないんです」と答えたことがありました。父親がいないのは坂上忍も同じこと。

笑顔で寺田心の頭をなでて、再びお茶漬けを食べ、寺田心の顔を覗き込み「美味しかったか?」と声を掛けました。こうした話を知ると、極度の潔癖症ということから、結婚生活は難しいこともありそうですが、坂上忍は良い父親になりそうです。坂上忍が幸せそうな姿を、これからもっとテレビで見られることを期待してしまいます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る