坂口健太郎は韓国塩顔?朝ドラ「とと姉ちゃん」出演で人気加速中

坂口健太郎は韓国塩顔?朝ドラ「とと姉ちゃん」出演で人気加速中

坂口健太郎が朝ドラ「とと姉ちゃん」で人気加速中!高畑充希も塩顔男子好き?!

坂口健太郎が朝ドラ「とと姉ちゃん」で人気加速中!

坂口健太郎は、2010年に「MEN’S NON-NO」のモデルオーディションに合格し、芸能活動をスタートさせました。メンズノンノで、着実に人気を高めていった坂口健太郎は、2013年には、向井理や綾野剛らと並ぶ塩顔男子ブームの火つけ役として注目され始めます。

そして翌年、俳優デビュー。TBSドラマの「コウノトリ」以降、3クール続けて連続ドラマに出演したことで、坂口健太郎人気はさらに拡大していきました。そして2016年4月には、TBSドラマ「重版出来!」と、NKHの朝ドラ「とと姉ちゃん」の2作品に出演するまでに!

「とと姉ちゃん」で坂口健太郎が演じるのは、ヒロインの高畑充希演じる小橋常子を支える青年。青春時代の常子をサポートする好役なので、朝ドラを視聴している幅広い年齢層にもかなりのアピールになるはずです。坂口健太郎の人気が加速していくのは約束されたも同然といえそうですね。

坂口健太郎は高畑充希も惚れる、塩顔男子?

「とと姉ちゃん」でヒロインを務める高畑充希は、以前、歌手の高橋優との熱愛が噂されました。週刊誌にツーショット写真を撮られたことから、信ぴょう性も高いと思われるその噂から察するに、高畑充希のタイプは塩顔なのではと言われています。塩顔といえば、まっさきに出てくるのは坂口健太郎の名前です。ということは……。

スポンサーリンク

坂口健太郎と高畑充希は2016年1月から放送されていたフジテレビ系のドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」ですでに共演を果たしています。2016年1月から朝ドラが終了するまでの長い期間、共演が続いているので、今後、坂口健太郎と高畑充希の熱愛報道が飛び出すなんてことがもしかしたらあるかもしれません。

坂口健太郎「ヒロイン失格」あらすじキャストは?韓国で人気のワケ

坂口健太郎出演の胸キュン映画「ヒロイン失格」あらすじキャストは?

坂口健太郎が出演した映画「ヒロイン失格」は、胸キュンが止まらない映画として、若い女性を中心に大変な人気がありました。原作は、幸田もも子が「別冊マーガレット」に連載していた漫画です。

桐谷美玲が演じたヒロイン松崎はとりは、少々腹黒く、自分がヒロインだと思い込んでいる女の子。はとりは、幼馴染の山崎賢人演じる寺坂利太のことを5年間一途に想っているのですが、利太は自分のものだとすっかり思い込んでいました。しかし、はとりのものであったはずの利太は、ひょんなことから我妻三輪子演じる安達未帆と付き会うことに。はとりは、格下の安藤に利太を取られたことに腹が立ち、利太のヒロインの座を奪おうと何度も挑戦します。

スポンサーリンク

坂口健太郎演じる弘光廣祐は、自信過剰なはとりへの興味と、利太へのあてつけで、はとりに近づいていきますが、次第に、はとりを好きになって、付き合うことになる男の子。このように、いろいろな恋愛模様が描かれた青春映画です。

坂口健太郎は正当な美男子?韓国で大人気のワケ!

坂口健太郎が、今、韓国でとても人気があることをご存じでしょうか。人気の理由は、坂口健太郎の風貌が、韓国におけるイケメンの定義にぴたりと当てはまるからです。韓国イケメンの条件の一つ目は、肌の色が白いこと。たしかに韓国の男性アイドルは、みな透き通った白い肌をしています。もともと美容大国の韓国ですから、男性でも、スキンケアを行って清潔感のあるほうがモテるのだとか。

二つ目は、髪型です。眉上まで覆いかぶさるような、もったりした前髪、これこそが韓国のイケメン像。日本人からすると、ちょっとお坊ちゃんっぽい感じもしますが、韓国では人気の髪型です。最近は、日本でも多く見かけますね。
韓国で坂口健太郎に注目が集まったことで、坂口健太郎に似ている韓国のアイドルや俳優などが意外に多いと、ネット上で話題となっています。

坂口健太郎がいよいよ映画「君と100回目の恋」で主演!

坂口健太郎が映画で主演することが発表されました!ファンにとっては、ついに来ましたこの時が、という感じですね。公開は、2017年2月とまだ少し先の話ですが、坂口健太郎主演映画「君と100回目の恋」は、miwaとのダブル主演であることで早くも話題になっています。映画出演が初めてのmiwaと、映画初主演の坂口健太郎の共演には初々しさが感じられそうで、今から楽しみですね。

監督は「黒崎くんのいいなりになんてならない」の月川翔で、脚本は「ダーリンは外国人」の大島里美が務めます。このタッグを見ると、「君と100回目の恋」は、コメディ要素もある、笑える映画になるのかもしれません。
「君と100回目の恋」のあらすじは、miwa演じる大学生の葵海(あおい)を事故から救うために、坂口健太郎演じる幼なじみの陸が何度もタイムスリープして助けるというもの。作中では、葵海と陸が結成しているバンドの演奏シーンもあるので、歌手として活躍するmiwaの歌声も、映画に華をそえてくれそうです。

これまでは、塩顔もあってか、クールな役柄も多く、感情の起伏が激しい役を演じている印象が少ない坂口健太郎。「君と100回目の恋」では、葵海のことを一途に思い奮闘する熱い姿が見られそうです。クールとは反対に、一生懸命に青春時代を生きる坂口健太郎の姿に、女性はまた胸キュンしてしまうことでしょう。
「とと姉ちゃん」に「重版出来!」、来年の映画主演と活躍の場を広げている坂口健太郎。現代若者の繊細さを演じさせたら一番との評価も高まる演技には、今後ますます注目が集まりそうです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る