坂井真紀の結婚相手は鈴木心!子供がドラマ「リセット」に出演していた?

坂井真紀の結婚相手は鈴木心!子供がドラマ「リセット」に出演していた?出典:https://citydiver.net

坂井真紀の結婚相手は鈴木心!子供がドラマ「リセット」に出演していた?

坂井真紀!噂の結婚相手は写真家の鈴木心!鈴木心とはどんな人物?

坂井真紀は、1992年に放送されたドラマ「ずっとあなたが好きだった」に出演し、世に知られるようになったベテラン女優です。2009年に結婚していたことはご存じでしょうか。
坂井真紀の結婚相手は、写真家の鈴木心。彼は、1980年生まれの36歳で、東京工芸大学芸術部の写真科を卒業した後に、広告ビジュアル制作業界の最大手である「アマナ」に就職。技術を身につけた後は独立し、雑誌や映画のポスター・企業広告の写真制作を手掛け、さらには映像制作も手掛けているマルチな写真家です。

鈴木心は、数々の写真で賞を受賞する中、写真を自由にダウンロードできる個人のウェブサイトを開設したことでも話題となりました。
そんな鈴木心と坂井真紀が出会ったのは2008年。映画の撮影現場で出会い、意気投合した2人は、翌年には結婚を決意したそうです。坂井真紀と鈴木心が意気投合した理由の1つには、「猫」の存在があります。坂井真紀のブログによると、これまでは、飼い主(坂井真紀)にしか懐かなかった長年飼っていた愛猫が、鈴木心にだけは懐いたのだとか。

そんな2人の挙式は、学問の神様である菅原道真でおなじみの「湯島天神」で行われました。現在では1児の親でもある坂井真紀と鈴木心。これからも仲睦まじく、公私にわたって頑張ってほしいですね。

坂井真紀の子供が秋の特別ドラマ「リセット」に出演していた?その真実とは

坂井真紀がドラマやバラエティで活躍する中、坂井真紀の子供が出演しているのでは?とインターネット上で話題になっているドラマがあります。それが、2012年に放送されたTBS系秋の特別ドラマ「リセット」です。ドラマ「リセット」は、人生をやり直したい40代の3人組が、内面は40代のまま、高校時代へとタイムスリップをしてしまう、痛快エンターテイメントドラマ。

スポンサーリンク

問題の坂井真紀の子供では?」と言われているのは、坂井真紀の子供時代を演じた子役。しかし、坂井真紀が子供を出産したのは2011年のことですから、子役を演じるには、まだ歳が幼いように思います。では、なぜ、坂井真紀と「リセット」に出演していた子供が話題になっているのでしょうか?

坂井真紀の子供時代を演じたのは、「山谷花純」という子役です。山谷花純は、NHKの朝の連続テレビ小説「おひさま」や「あまちゃん」で出演していたので、知っている人も多かったのでしょう。どうやら、「山谷花純が坂井真紀の子供時代を演じた」ことが話題になり、検索する数が増えただけというのが答えのようです。
とはいえ坂井真紀の本物の娘も、現在は成長しているでしょうから、親子共演する日も近いかもしれませんね!

坂井真紀の現在の劣化具合がヒドイ!?甲本ヒロトとお揃いのタトゥーが!

坂井真紀の過去と現在を比較すると「劣化」した!?しかも劣化がヒドイ!?

坂井真紀は、2009年に結婚してから現在まで、精力的に芸能活動を続けていますが、ファンの中から「昔と比べると劣化した!」という声があがっています。インターネットでも「肌の張りがなくなった」、「老化には勝てない」や、「人相が変わり過ぎ」というマイナスの声が……。

スポンサーリンク

坂井真紀が出演した「中居正広のミになる図書館」での姿も、たしかに頬がこけて顔色が悪いような印象を受けます。デビューした頃から、明るくて、はつらつとした印象の坂井真紀。結婚して出産を経て、子育てもとなると、心身ともに疲労も溜まるもの。テレビに出演したときには、ちょうど疲れていたのかもしれません。

坂井真紀の公式ホームページを見てみると、明るい笑顔の写真で、むしろ実年齢よりも若い印象を受けます。インターネットの情報系サイトで騒がれているような「劣化がヒドイ」というよりは、「年を重ねた女性」というのが適切な表現といえるでしょう。

坂井真紀が浮気か?甲本ヒロトとお揃いのタトゥーが入っていると噂に!!

坂井真紀は、人気のある女優だけに噂は尽きません。今度は、ザ・クロマニョンズのボーカルである甲本ヒロトとお揃いのタトゥーが入っているとの噂が立っています。
そもそも、2人には、坂井真紀が歌う曲の作詞・作曲をしていたのが甲本ヒロトだったという関係がありました。それがきっかけとなったのか、坂井真紀・甲本ヒロトがそれぞれ結婚する以前、2人はとても深い仲だった様子。

その際に、おそろいのタトゥーを入れたのではないかと思われます。清純派のイメージも強かった坂井真紀にタトゥーが入っているとなると、かなりの衝撃。しかも、坂井真紀のタトゥーは、「蛇」を模しているといいます。現在、坂井真紀のタトゥーがどうなっているのかは確認されていませんが、特に「離婚」の噂はないようなので、結婚生活に影響を与えている可能性は低そうですね。

坂井真紀も出演している話題のドラマ!現代の家族の在り方を問う「はじめまして、愛しています」

坂井真紀が、今注目を浴びているテレビ朝日系ドラマ「はじめまして、愛しています」に出演しています。7月14日から放送が開始され、第3話は涙を誘うほど感動的な話で話題を呼びました。ドラマ「はじめまして、愛しています」では、子供のいない夫婦が、「特別養子縁組」で男の子を迎え入れるのですが、世間の目や社会の風当たりが障害になっていきます。

その中で、夫婦と男の子は、本当の家族・本当の愛を手に入れられるのか……といったストーリーです。現在でも十分起こりうる「養子縁組」の問題。血のつながりがなければ家族になれないのか、血のつながりも何の関係がなくとも「本当の家族」として成り立つのか。そんな現代の問題を取り上げたフィクションであり、どこかノンフィクションの部分も感じられるドラマでもあります。

坂井真紀が演じるのは、江口洋介演じる梅田信次の妹の不和春代。8歳の娘を持つ過干渉な母親で、血のつながらない男の子を養子にしようとしている尾野真千子演じる梅田美奈に対して、「いい気になっているのでは」「自尊心がなのでは」とやっかみを入れてくる女性です。

1話から社会的にも反響が大きかった「はじめまして、愛しています」は、物語が動き始める5話に差し掛かるところ。現代社会の「常識」を体現しているともいえる、坂井真紀の演じる不和春代にも、心境の変化が訪れるかもしれません。坂井真紀が演じるキャラクターどう変わっていくのか、楽しみです!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る