仮面女子・桜雪は東大卒アイドル!東大一直線娘の勉強法とは?

仮面女子・桜雪は東大卒アイドル!東大一直線娘の勉強法とは?出典:https://matome.naver.jp

仮面女子・桜雪は東大卒アイドル!東大一直線娘の勉強法とは?

仮面女子・桜雪は正真正銘の東大卒アイドルだった!東大の試験問題が一番面白い?

アイドルグループ仮面女子のメンバーとして活躍する桜雪(さくらゆき)。なんと仮面女子・桜雪は、東京学芸大学附属という超名門高校を経て、東京大学を卒業した東大卒アイドルでした。仮面女子・桜雪が、東大を目指したきっかけは、大学の過去問を勉強している中で、東大の問題が一番面白いと感じたからだとか。

仮面女子・桜雪は、東大の問題について、「考えさせられる問題が多く、説くたびに得られるものがある」と語っています。実際に東大を受験する際は、受験生アイドルとして、アイドルと東大受験を両立させていた仮面女子・桜雪。実は、一度目の受験では、東大の試験に落ちてしまいました。1年間の浪人生活を経て、翌年には無事に東京大学に合格。2016年3月に、東京大学文学部行動文化学科心理学専修課程を卒業し、晴れて「東大卒」アイドルとなりました。

仮面女子・桜雪の東大一直線娘の気になる勉強法とは?著作「地下アイドルが1年で東大生になれた!合格する技術」にも注目

仮面女子・桜雪は、受験生時代に、「桜雪の東大一直線娘」というブログを公開し、勉強の進歩状況を投稿していました。浪人時代には、東大志望者ばかりが集まる河合塾本郷校に通い、1日14時間、多い日は16時間も勉強していたのだとか。仮面女子・桜雪おススメの勉強法は、「これを完璧にやれば自信が持てる」と自分が確信した参考書を、何度も何度も繰り返し勉強することです。

参考書を丸暗記するほど勉強し倒し、反復することが大切だと、仮面女子・桜雪は語ります。東大合格後には、仮面女子・桜雪の成功体験が詰め込まれた勉強本も出版されました。題して、「地下アイドルが1年で東大生になれた!合格する技術」。仮面女子・桜雪が実際に行っていた勉強のノウハウだけでなく、受験に打ち勝つために必要なメンタルの保ち方まで記載されているので、来年受験を控えている方は必見の内容でしょう。

スポンサーリンク

仮面女子・桜雪は、勉強法以外にも、東大合格に至るまでには、両親からの言葉がとても励みになったと明かしています。「いつも味方だよ」「大丈夫!」と、応援し続けてくれた両親の力も、東大合格の後押しになったということですね。

桜雪がアイドルに就職したワケ!本名や出身中学、高校は?

桜雪が悩んだ末にアイドル「就職」を決めたワケとは?仮面女子卒業も検討していた

桜雪は、高校在学時には東大受験生アイドルとして、また、翌年の浪人生活中には浪人生アイドルとして活動してきました。勉強の手を抜かないという意味では、東大入学後も、アイドル活動と勉強の両立を続けてきた点では同じです。そんな桜雪は、「このままアイドルとして食べていけるのか……」と悩んだ末に、仮面女子を卒業することを決心し、就職活動を開始しました。

しかし、最終的には、企業から内定をもらう前に辞退しています。そこには、桜雪の強い意志がありました。桜雪は、「芸能界で生きていきたいという気持ちがあるにもかかわらず、その夢を諦めてしまったら、この先、自分自身を好きになれないと思った」と言います。

スポンサーリンク

将来について真剣に思い悩んだからこそ、あらためて気づくことができた桜雪の「芸能界で生きていきたい」という強い思いは本物。だからこそ、東大卒業時に、教授や東大仲間が、「がんばれ」とエールを送ってくれたのでしょう。明晰な頭脳を持ち、自らの進路に揺るぎない確信を得ることができた桜雪には、もはや迷うことはないに違いありません。

桜雪の本名、出身中学・高校は?名門校出身で合唱コンクール出場実績も!

桜雪は本名を公表はしていません。しかし、「桜雪」が本名ではないことはたしかです。過去に、「桜」は祖母の名前からとったもので、「雪」は本名からとったものだと明かしています。ちなみに、「ゆき」の漢字は、本名では「由来」と表記するそうです。

桜雪は、三重県出身で、中学校は、三重県津市にある三重大学教育学部附属中学校に通い、合唱に専念。日本合唱コンクールの全国大会に出場し、金賞を受賞したこともあります。中学校2年生の時に、父の仕事の都合で東京に転居すると、東京学芸大学附属中学校に転入し、そのまま東京学芸大学附属高校に進学しました。

東京学芸大学附属高校は、全国高校偏差値ランキング12位という、名門中の名門高校です。桜雪に限らずとも、毎年、東大合格者を複数輩出しています。高校に進学すると、間もなく、NHK東京児童合唱団に入団した桜雪。合唱団での活動を通じて、メディアへ出演する機会ができたり、アーティストのライブに出演する機会があったりと、人前に出る機会が増えていきました。桜雪のエンターテイナー性は、このころから培われてきたようです。

仮面女子・桜雪は「政治塾」参加で新しいアイドルの道を切り開くこと間違いなし!

仮面女子・桜雪は、アイドルグループのメンバーとして活動しています。現代は、さまざまなタイプのアイドルたちがひしめくアイドル戦国時代。そんな中、仮面女子・桜雪は、東大で培った「知」「探究心」「思考力」を武器に飛躍していきたいといいます。

その一歩として、東京都知事小池百合子が塾長を務める「政治塾」に、塾生として参加することを表明した仮面女子・桜雪。「政治という難しいトピックを発信していくうえで、ちゃんと小池百合子都知事から政治を学びたい」と語りました。アイドルと政治……一見、遠い存在のようにも思われますが、そこは東大卒アイドルの仮面女子・桜雪。

仮面女子を支持している若いファンたちは、未来の日本を支える国民でもありますから、仮面女子・桜雪独自の視点から、分かりやすい政治アプローチの道を切り開き、政治をより身近に感じさせてくれることを期待したいものです。仮面女子・桜雪自身も、「ニュースや文化を深く理解し、コメントができるタレントになりたい」と意気揚々。

このまま順調に進めば、アイドルコメンテイターとしての需要が高まるのも間もなくでしょう。果ては議員か大臣かと気の早い声も聞かれる中、高い知力を持った仮面女子・桜雪が、今後どのような新しいアイドル像を見せていってくれるのかに期待が高まります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る