桜田通が三浦春馬似のイケメンと話題に!出身高校や熱愛彼女の噂は?

桜田通が三浦春馬似のイケメンと話題に!出身高校や熱愛彼女の噂は?出典:http://www.cinematoday.jp

桜田通が三浦春馬似のイケメンと話題に!出身高校は日出学園?熱愛彼女は?

桜田通が三浦春馬似のイケメンと話題に!出演作などプロフィール!

桜田通(さくらだどおり)は、1991年12月7日生まれ、東京都の出身の俳優です。所属事務所は、佐藤健や福山雅治といった、人気タレントを多く抱える大手プロダクション・アミューズ。特技は、ダンスとテニスで、180cmの高身長を誇ります。

「さくらだどおり」とは変わった名前ですが、なんと芸名ではなく本名とのこと。兄の名前は「桜田門」というらしく、兄姉そろって風変わりな名前なのだとか。桜田通の芸能界デビューは、2005年。そして2006年には、ミュージカル「テニスの王子様」で、3代目となる越前リョーマ役を務めました。

以降は、ドラマや映画を中心に活動し、2015年映画「orange」萩田朔役、2017年ドラマ「嫌われる勇気」三宅隆俊役などでも出演しています。端正な顔立ちが、同じくアミューズ所属の俳優・三浦春馬に似ていると話題になったこともある桜田通。

たしかに、桜田通が黒髪だった時の写真を見ると、鼻目が似ている感じもします。桜田通が10代半ばだった頃が、一番三浦春馬に似ていたらしく、年齢を重ねるごとに、似ているという印象は薄くなってきました。

スポンサーリンク

桜田通出身高校は日出学園?気になる熱愛彼女は?

桜田通は、11歳のときから芸能活動をスタートさせ、ドラマや映画、舞台に、コンスタントに出演しています。となると高校は、当然芸能関係の学校に進学しているものと思われますが、公開はされていません。候補として挙がっているのは、日出高校です。中高一貫の私立学校で、高校からは通信制も設置。芸能活動への理解度の高さも売りのひとつで、新垣結衣や、多部未華子、染谷将太といった俳優が通っていたことでも知られています。

桜田通が日出学園出身という噂は、舞台で共演した福山聖二と同じ高校で、目黒方面にあるという情報からの推測ですが、通信制に切り替えることもなく、通学で無事に高校を卒業したことは確かな様子。ファンが気になるのは、熱愛彼女の存在だと思いますが、これまで桜田通と噂になったお相手は、ドラマ「あしたの私のつくり方」で共演した前田敦子くらい。しかし、前田敦子には、共演者との熱愛の噂が頻繁に出るので、信憑性は低いようです。

桜田通の留学理由!「弱くても勝てます」「ラブラブエイリアン」はギャップありすぎ!

桜田通は留学経験あり!人生で一番つらかったという留学の理由は?

桜田通は、2013年3月から2013年8月までの5カ月間、海外留学のために仕事を休止していました。行先はニューヨークの予定でしたが、急遽イギリスへ変更。期間も、当初の1年よりはだいぶ短くなっています。桜田通は、留学の理由を「勉強」と語っていましたが、語学や演技だけではなく、人生経験を積むことも目的としていたようです。

スポンサーリンク

11歳でデビューしてから俳優として歩んできた桜田通は、これからの人生を考えたときに、与えられた道をただ進んできてしまった自分にふと気が付いたといいます。そのため留学は、現状を脱するために、いわば無理やり作ったターニングポイントのようなものでした。

人生で一番つらかったという5カ月間の留学ですが、人との関わり方にも変化があり、さまざまなことを自分で考えられるようになったと述懐する桜田通。彼とって、留学が役者としての糧になっていることは間違いありません。

桜田通「弱くても勝てます」「ラブラブエイリアン」のギャップがありすぎる

桜田通は、日本テレビのドラマ「弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜」に、志方英介役で出演しました。全国屈指の進学校として名高い開成高校野球部の実話をもとにした本作。有村架純演じるマネージャーの樽見楓をストーキングするという役だった桜田通は、特徴的な髪型などに、自身のアイディアも反映させたそうです。そうした工夫と熱演の結果、不器用な愛情表現しかできない志方は、「桜田通だと分からなかった」と評されました。

また、2フジテレビのドラマ「ラブラブエイリアン」では、5、6、9話に登場するゲイの青年・野上顕役を熱演しています。女性専用アパートを舞台にした女子の本音満載の作品だけに、野上の存在はやや異質。優し気な風貌になるようにと、髪型や小道具にこだわったとのことです。個性的な役柄を演じる演技力の高さはもちろんのこと、少しの工夫で、自身とはまったく違う人物像を外見からも作り出してみせる桜田通。次に見せる顔にも期待が高まります。

桜田通「クズの本懐」でドラマ初主演!2017年は飛躍の時!

桜田通は、2017年1月からスタートしたドラマ2作品に出演しています。1つは、フジテレビオンデマンド公開後、2017年1月18日より地上波放送が開始された「クズの本懐」。互いに片想いする相手がいながらも契約恋人関係を結ぶ高校生カップルの主人公が、さまざまな人間関係に翻弄される姿を描きます。桜田通が演じるのは、主人公の1人、粟屋麦です。色白の肌をしたイケメンで、元家庭教師の皆川茜に片想いをしています。

しかし、安楽岡花火(吉本実優)と、どちらかの恋が実ったら別れる、互いを好きにならないと契約をして仮面カップルになります。しかし、理想のカップルとして、学校中の憧れの的となっていました。互いに不毛な片想いに身をやつしながら、惹かれあう部分もある2人。

主演の2人は、ともにドラマ初主演ということで気合は十分です。桜田通は、実写化の責任の重さや価値について言及しながら、「麦として『クズの本懐』の世界に飛び込みます」と、力強くコメントしました。もう1作の桜田通出演作品も、フジテレビのドラマです。それは、2017年1月12日より放送されている「嫌われる勇気」。原作はアドラーの心理学を、哲学者と若者の会話という形で分かりやすく解説したベストセラー本です。刑事ドラマとなっており、事件を追いながら、アドラー心理学を理解していくという仕掛けになっています。

アドラー心理学で提唱されている特徴を具現化したような主人公・庵堂蘭子を演じるのは香里奈です。ほかにも、蘭子の相棒・青山年雄役で加藤シゲアキ、青山にアドバイスをする犯罪心理学者大文字哲人役の椎名桔平などが出演しています。桜田通が演じるのは、蘭子たちが所属する警視庁捜査一課8係所属の刑事で、パソコンを使った情報収集能力に長けている三宅隆俊。

升毅演じる半田陽介との会話に割り込んで報告を済ませるというシーンを見ると、ちょっとしたコミカル要員といった役割も担っています。2役を同時期に演じるのは大変なことでしょうが、役者として大きく成長できる機会でもあります。大きく飛躍する、桜田通の今後に要注目です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る