ミスチル桜井和寿に5人目の子供が!?不倫再婚の嫁・吉野美佳とは?

ミスチル桜井和寿に5人目の子供が!?不倫再婚の嫁・吉野美佳とは?出典:http://laughy.jp

ミスチル桜井和寿に5人目の子供が!?不倫再婚の嫁・吉野美佳とは?

ミスチル桜井和寿に5人目の子供が!?2回の結婚ですでに4人の子供の父親だった!

ミスチル桜井和寿は、言わずと知れたMr.Children(ミスチル)のボーカリストです。東京都練馬区出身、1971年生まれで現在46歳。高校時代に結成したバンドメンバーとともに1992年にメジャーデビューすると一躍人気となり、ヒットチャートに何度もランクインするなど、ミュージシャンとして大きな成功を収めています。そんな桜井和寿は、すでに4人の子供がいる子だくさんパパ。さらになんと、このたび5人目の子供の誕生が噂されています。

実は、これまでに2回結婚している桜井和寿。長女は、前妻との間に授かった子供で、長男、次男、三男は、現在の妻との間にできた子供です。現在の嫁といつもラブラブな様子から、5人目の子供の存在が囁かれるようになりましたが、信憑性はいまひとつなく、噂の域を出ていないのが現状です。

ミスチル桜井和寿と不倫再婚の嫁・吉野美佳とは?当時は大変だった?

ミスチル桜井和寿の現在の妻・吉野美佳は、ギリギリガールズとしてデビューしていたグループのメンバーです。自身のマネージャーでもあった前妻とまだ籍がある時期に、吉野美佳との不倫関係が発覚した桜井和寿。当時、飛ぶ鳥を落とす勢いで売れまくっていたミスチルのイメージダウンにもつながり、一時はバンド活動を中止するなど、多方面に悪影響が出ました。

そのような中、桜井和寿は前妻と離婚。不倫の果てに、吉野美佳は、桜井和寿の嫁の座に落ち着きました。ミスチルは女性ファンの多いバンドだったこともあって、さまざまな批判はありましたが、現在は、3人の男児にも恵まれ、円満な家族関係を送っているようです。

スポンサーリンク

ミスチル桜井和寿と前妻の娘・優歌の現在!サッカーの実力は?

ミスチル桜井和寿と前妻の娘・優歌の現在!○Vデビュー?

ミスチル桜井和寿には娘が1人います。前妻との間の子供で、名前は優歌。余談ですが、桜井和寿の子供たちの名前には、長男から海音(かいと)、愛音(まなと)、奏音(そら)など、「歌」や「音」といった字が含まれており、ミュージシャンらしい命名が目立ちます。最初の子供で、しかもただ1人の娘ですから、長女の優歌は、桜井和寿にとって溺愛する存在でしょう。実際、愛娘のために作ったと思われる楽曲もあるほどです。

そんな優歌は、1994年生まれですので、現在は21歳くらいでしょうか。一般人なので情報はほとんどありませんが、一部でAVデビューの噂がありました。しかし、こちらも信憑性はあまりありません。今でも時々一緒に映画鑑賞したりするなど、桜井和寿と娘は、良い親子関係が続いているようです。

ミスチル桜井和寿サッカーの実力は?チームに所属?

ミスチル桜井和寿は、自他ともに認めるサッカー好きとしても有名です。息子たちとサッカーを楽しむことはもちろん、自身のコンサート前にもサッカーで汗を流すなど、とにかくサッカーで体を動かすことが大好きなのだとか。地球最後の日に何をしたいか問われれば「家族と飲んで、歌って、サッカーする」といい、歌とサッカー究極の選択はどっちと聞かれれば真剣に悩むほど、サッカー愛に満ちています。

スポンサーリンク

そんなサッカー好きが高じてか、過去にはサッカー日本代表応援ソングを発売するなど、ミスチルとしての音楽活動にも影響が見られる桜井和寿。ところで、プレイヤーとしての桜井和寿のサッカーの腕前はどうなのでしょうか?現在、サッカーチーム「ジュビケン」に所属している桜井和寿。40歳を超えても、レギュラーメンバーとして何試合も連続して試合に臨むこともあるそうなので、その腕前は折紙付きのようです。

ミスチルが朝ドラ「べっぴんさん」主題歌を発表!ツアーに武道館、熊本、大分含む8公演追加

ミスチルは、2016年10月より放送予定のNHK朝ドラ「べっぴんさん」の主題歌「ヒカリノアトリエ」を発表しました。「べっぴんさん」は、連続テレビ小説の95作目となる作品で、戦前戦後の日本の混沌期に、子供服専門店を創業した実業家の女性をモデルとしていて、ヒロインに芳根京子(坂東すみれ役)を起用しています。最近は、「あまちゃん」「花子とアン」や「トト姉ちゃん」など、NHK連続テレビ小説は、主題歌でも注目されることが多くなりました。大晦日のNHK紅白歌合戦に、朝ドラの主題歌や登場人物が出演する趣向もお楽しみの1つとなっています。

そうした期待を受けた桜井和寿は、「ひたむきな物語にそっと寄り添えるような曲でありたい」と楽曲への思いを述べています。10月から「べっぴんさん」の放送が始まれば、物語に優しく寄り添う「ヒカリノアトリエ」を耳にする機会も一挙に高まることでしょう。

桜井和寿が、4月から開催している全国ホールツアー「Mr.Children Hall Your 2016虹」。これは、東京ドームやスタジアムなどの大規模なツアーとは異なり、小規模なホールツアーにこだわって、これまで開催したことがない地域を多く回っているのが特徴です。土日を避けた平日開催が多く、会場も2000人規模の客席と、ミスチルにしてはかなり小規模なツアーになっています。

そうした背景もある上、ミスチル単独でのライブは実に14年ぶりということもあり、チケットの倍率は恐ろしく高いものとなっているようで、ファンクラブの人でも入手が困難だとか。しかし、ここへ来て、ミスチルファンにとって朗報が!このたび、このホールツアーに、8公演が緊急追加されました。

大分や熊本など、今回の熊本地震の被災地も入っていることから、復興支援も兼ねてのことではないかといわれています。久しぶりとなる今回のホールツアーは、ファンはもちろん、桜井和寿にとっても、ファンとの距離間を近づける印象深いライブとなることでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る