沙村広明「無限の住人」あらすじネタバレ!奇抜な武器や登場人物が話題に

沙村広明「無限の住人」あらすじネタバレ!奇抜な武器や登場人物が話題に出典:http://green.ap.teacup.com

沙村広明「無限の住人」あらすじネタバレ!奇抜な武器や登場人物が話題に

沙村広明「無限の住人」あらすじネタバレ!仇討を誓う少女と不老不死の用心棒の物語

沙村広明「無限の住人」は、講談社「月刊アフタヌーン」にて、1993年6月より連載開始をしました。2012年に連載が終了し、コミックスは全30巻となる長編作品です。剣術道場の一人娘、浅野凛の両親が、謎の剣客集団逸刀流に殺されたことで、凛は仇討を誓います。

仇討成就のために頼んだ用心棒の名は万次。罪を償うために、悪党を1000人斬ると誓いを立てた不死身の男です。そして、仇相手である「あらゆる流派の統一」を目標に掲げた逸刀流の若き2代目統主天津影久に、幕府の新番頭・吐鉤群(はばきかぎむら)による逸刀流討伐と、三つ巴の戦いが始まります。完全なる悪役として描かれる吐鉤群ですが、実は、愛する家族を人質にとられていたことが判明します。

天津影久は信念のために、吐鉤群は家族のために剣を振るいます。結果的には、凛が仇討を果たすことになりますが、さまざまな人の思いが交差する最終巻は、圧倒的な熱量で読者を魅了しました。

沙村広明「無限の住人」舞台は江戸時代なのに武器も衣装も登場人物も奇妙すぎる?

沙村広明「無限の住人」は、江戸時代が舞台です。沙村広明の写実的な絵と、キャラクターたちの奇妙ないでたち、漢字を使用した擬音などが相まって、「ネオ時代劇」と評されることもあります。万次は、額と鼻筋に一文字の刀傷、胸に×の傷を持っていますが、格好は着流しと意外と普通。

スポンサーリンク

しかし、服の下には多数の武器を隠し持っており、かなりの武器持ちです。入手経路は敵からで、気に入ったものがあれば、自分のものにしています。浅野凛も、女の子とはいえ、道場の娘。短刀投擲術を使うため、着物の下には、小刀を数本忍ばせています。

鎖鎌にサングラスのような黒眼鏡姿の偽一や、ボウガン状の武器を使用する百琳のようなキャラクターも、「ネオ時代劇」ならでは。沙村広明「無限の住人」でも最強の呼び声高い乙橘槇絵(おとのたちばなまきえ)は、元遊女。普段は三味線の中に隠している三節棍の両端に刃物が付いた武器を使用して戦います。

沙村広明「無限の住人」アニメの最終回!アニメ化にファンの評価や感想は?

沙村広明「無限の住人」ネタバレ!アニメ最終回はどうなったの?

沙村広明「無限の住人」は、コミックス30巻という長編作品。連載期間は実に19年と、物語の壮大さを象徴しています。そんな「無限の住人」は、2008年にTVアニメ化され、全13話が放送されました。「無限の住人」の見どころは、数え切れないほどありますが、注目を集めたのは、2008年当時完結していなかった「無限の住人」にどのようなオチをつけるのかということでした。

スポンサーリンク

浅野凛の成長を中心に、派手な戦闘シーンで魅せたアニメ「無限の住人」。最終話では、天津影久に同類扱いされたことで迷いのあった凛が、万次を不老不死へと変えた八百比丘尼に会います。己に足りないのは、気持ちを貫き通す強さだと指摘された凛は、「復讐」に対する考えが定まり、絶対に復讐を遂げると強く決意。こうして幕を閉じたアニメ版「無限の住人」は、原作のエピソードを巧みに構成した、アニメならではの作品となりました。

沙村広明「無限の住人」アニメ化にファンは心配だった?評価や感想は

沙村広明「無限の住人」が連載されていたのは、「月刊アフタヌーン」という青年誌です。青年誌には、戦闘シーンや、お色気描写に過激なものも多く、血が飛ぶ、首が飛ぶ、といったシーンも少なくありません。「無限の住人」も、沙村広明独特の迫力の戦闘シーンが見どころの一つでした。

アニメ化に際し、ファンが心配したのは、「あの戦闘シーンをどこまでやるのか」。深夜帯放送ということもあり、ある程度のスプラッタシーンは描かれましたが、アニメでは、表現はだいぶソフトに変更されていました。女性キャラクターも肉感的で、沙村広明も太鼓判を押すほど女性らしさを増量して登場しました。

アニメ化された「無限の住人」は、キャラクターや声優に対しての評価は高いですが、一部辛口となってしまっているのは、物語の構成や展開についてです。やはり長大な物語をコンパクトに収めるというのは難しいらしく、テンポと構成を課題に挙げる意見が目立ちました。

沙村広明「無限の住人」代表作がついに実写映画化される!劇中カットがすごすぎる

沙村広明「無限の住人」の実写映画化が、2016年11月に発表されました。監督を務める三池崇史は、「テラフォーマーズ」や「土竜の唄潜入捜査官 REIJI」など、漫画原作の映画を、これまでにも多数手掛けています。主人公の万次役を演じるのは、木村拓哉です。時代劇主演は、2006年公開の「武士の一分」以来、10年ぶりとなります。

木村拓哉は、「無限の住人」に関し、「好きな世界観」とコメント。「死ねない」のか「死なない」のかなど、万次をどう体現していくかは、現場で体感しながら演じていきたいと意欲を見せています。ヒロイン浅野凛を演じるのは、杉咲花(すぎさきはな)です。

NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」では、高畑充希演じる主人公の妹、美子を演じて話題となりました。凛が背負っている覚悟を演じることに不安があったと語る杉咲花でしたが、共演者やスタッフと助け合いながら全力を尽くす現場に助けられ、頑張れたと語っています。初の悪役挑戦となった福士蒼汰が演じるのは、逸刀流統主天津影久です。刀を使用した本格的な殺陣は初ですが、運動神経と抜群のセンスで殺陣師を唸らせているとか。

他にも市原隼人や、戸田恵梨香、市川海老蔵、山崎努、北村一輝、栗山千明、満島真之介、田中泯ら、個性的で実力のある豪華俳優たちも出演が決定しています。2016年11月15日には、天津影久と、最強の女戦士・乙橘槇絵の劇中カットが公開。アクションは初挑戦だという乙橘槇絵役の戸田恵梨香の美脚と、凛々しい姿も話題となりました。2017年4月29日より、全国で公開される映画「無限の住人」。木村拓哉が、「海外の方にもみてほしい」と語るネオ時代劇が、新風を巻き起こしそうです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る