櫻井孝宏が歌わない謎を究明!結婚や熱愛彼女の噂が気になる!

櫻井孝宏が歌わない謎を究明!結婚や熱愛彼女の噂が気になる!出典:http://laughy.jp

櫻井孝宏が歌わない謎を究明!結婚や熱愛彼女の噂が気になる!

櫻井孝宏が歌わない謎を究明!キャラソンを「しろくまカフェ」で約7年ぶりに解禁!

櫻井孝宏は、「ダイヤのA」「おそ松さん」など人気アニメの主要キャラを数多く演じ、トップクラスの実力と人気を誇る声優です。デビューは1996年。初主演作は、2000年放送のアニメ「ゲートキーパーズ」で、初めてキャラクターソングを歌った作品にもなりました。キャラソンとは、キャラクターの性格や心情、状況を歌ったもので、主にキャラクターの声を担当した声優が歌唱も行います。

しかし、櫻井孝宏は、あまりキャラソンを歌わない声優といわれています。以前はキャラソンをよく歌っていた櫻井孝宏ですが、そのキャラクターが歌う意味があまりなくとも、人気が出るとキャラソンを出すという風潮に疑問が生じるようになったことが原因だそう。自身のキャラクターが歌う意味がきちんと感じ取れる場合はオファーを受けるそうです。自身の演じるキャラクターをとても尊重しているが故に、簡単には歌わない選択を取っているともいえます。

その櫻井孝宏が、2013年に、約7年ぶりにキャラソンを歌い、話題となりました。その楽曲とは、TVアニメ「しろくまカフェ」のエンディングテーマで、櫻井孝宏演じるしろくまが歌う「My Dear」。店を訪れる仲間のことを歌った楽曲です。「しろくまカフェ」では、キャラたちが、月替わりでエンディングを歌っていました。しろくまを演じる櫻井孝宏も、その一環として歌うことに納得した上で、キャラソンを出す決断に至ったようです。

櫻井孝宏の結婚や熱愛彼女の噂が気になる!週刊誌にスクープされたお相手は?

櫻井孝宏には、以結婚や熱愛彼女の噂が多々あります。熱愛の噂のお相手は、同業者の人気声優で、NHK 紅白歌合戦出場も果たした、アーティスト声優の先駆け的存の水樹奈々。2003年には、櫻井孝宏と水樹奈々が、お揃いのペアリングをして一緒に写っている写真が発覚したことから、週刊誌で2人の熱愛がスクープされたこともありましたが、事務所サイドも、本人たちも、交際の噂を否定しました。

スポンサーリンク

櫻井孝宏と水樹奈々が親密であったことは確かなようですが、スクープされた時点では別れていたのかも知れません。その他にも、別の女性声優2人と二股をかけて修羅場になったという噂もある櫻井孝宏。最近では、すでに一般女性と結婚しているという噂まで流れています。櫻井孝宏は1974年生まれで今年42歳、結婚していてもおかしくない年齢です。

しかし、プライベート面については公表しないポリシーを持っている様子の櫻井孝宏、もし結婚の噂が事実だったとしても、櫻井孝宏本人の口から伝えられる可能性は低いかもしれません。

「櫻井孝宏の(笑)」が書籍化!三谷幸喜作品盗作騒動とは?

「櫻井孝宏の(笑)」が書籍化!豪華66名の声優ゲスト!

櫻井孝宏は、「櫻井孝宏の(笑)」という、自身がMCを務めるバラエティ番組を、AT-Xの不定期放送で続けています。その放送10周年を記念して、2016年7月に、メモリアルブックが発売となりました。「櫻井孝宏の(笑)」は、ゲストに声優仲間を迎え、学力テストや就職活動体験など、さまざまな企画に挑戦する番組です。

スポンサーリンク

「櫻井孝宏の(笑)」メモリアルブックは、全放送40回の完全レビュー。現場スタッフと櫻井孝宏が本音で語り合う対談や、メイキングスナップ、撮り下ろしグラビア&ロングインタビューなど、盛りだくさんの内容になっているようです。「櫻井孝宏の(笑)」にゲストとして登場した声優は、井上喜久子、井上和彦などのベテラン、同い年の鈴村健一、後輩の下野紘、福山潤、代永翼など総勢66名にも及びます。櫻井孝宏の10年間や、さまざまなゲストとの絡みが収録された、読み応えのある豪華な1冊です。

「櫻井孝宏の(笑)」は有料チャンネルということもあり、視聴できないファンからはDVD化を希望する声も多い人気番組。写真も豊富なので櫻井孝宏を知らない人にもおすすめ、とファンから太鼓判を押される本に仕上がっています。

櫻井孝宏の劇団が起こした三谷幸喜作品盗作騒動とは?その結末は?

櫻井孝宏が中心となり運営にも関わっていた劇団joyは、81プロデュース演技研究所という養成所で一緒に演劇を学んだ、小林貴祐と尼子真理も所属していました。しかし、2006年に盗作騒動を起こしたことがきっかけで無期限休止となり、事実上の解散となっています。ことの発端は、2006年8月に行われた劇団joyの公演「ETERNITY」。

この作品、実は、三谷幸喜の「東京サンシャインボーイズの罠」という作品を三谷幸喜に無断で改題し、内容を一部変更した上で無断で上演したものだったそうです。櫻井孝宏や関係者は、盗作疑惑を全面的に認め、公式サイトに謝罪文を掲載しました。謝罪文の内容は、劇団joyが行った無断上演は、三谷幸喜が上映許可を出していないことは承知の上で、どうしても上演したい気持ちが勝り、著作権に対する認識の甘さから生じた犯罪行為であったと明言。

三谷幸喜や観客を裏切る結果となったことを謝罪するとしています。また、櫻井孝宏ら関係者は、三谷幸喜の自宅にも直接謝罪しに行ったとか。劇団joyは事実上の解散となり、櫻井孝宏もしばらく自身の仕事を自粛し、深い反省の意を示したことで、三谷幸喜側は法的措置を起こさず、盗作騒動の結末は、和解に至ったようです。
しかし、穏便に済まされたとはいえ、役者のモラルを問われる事件であることは間違いありません。

櫻井孝宏が出演中の「モブサイコ100」とは?櫻井孝宏、伊藤節生がインタビューで語る見所について

櫻井孝宏は、演技派として広く知られ、特に同業者から尊敬を集めています。さまざまなタイプのキャラクターを演じ分ける姿は、「カメレオン声優」と呼ばれ、その実力を示しています。櫻井孝宏の代表作といえば、ブレイクのきっかけの1つである2001年放送のアニメ「サイボーグ009 THE CYBORG SOLDIER」島村ジョー役。

2006年放送の「D.Gray-man」神田ユウなどのクールな役柄から、「今日からマ王!」渋谷有利の元気でテンションの高い少年、「怪 〜ayakashi〜」薬売りの、怪しくミステリアスな空気もあれば、「有頂天家族」では家族想いながら糸の切れた凧のようにつかみどころのない下鴨矢三郎のような声もこなしてきました。

「純情ロマンチカ」の可愛らしい高橋美咲と、社会現象になっている「おそ松さん」下ネタギャグも平然と口にする愛すべきバカ、松野おそ松が同じ声だとは思えないという感想は、もはや褒め言葉だといえるでしょう。「しろくまカフェ」シロクマくんののんびりとした声には、癒される人が続出しています。

声を使い分けているわけではなく、あくまでも演技でキャラクターを表現し続ける櫻井孝宏。2016年も「亜人」戸崎優、「ジョジョの奇妙な冒険ダイヤモンドは砕けない」岸部露伴など、話題作に出演しています。そして2016年7月より放送されているTVアニメ「モブサイコ100」にも出演しています。

「モブサイコ100」は、「ワンパンマン」で有名なONE原作の、超能力を題材としたギャグアニメ。普段は地味に過ごしているけれど、実はとんでもなく強い超能力の持ち主である影山茂夫ことモブ(伊藤節生)と、モブが師匠と慕っており「霊とか相談所」を開いている自称霊能力者・霊幻新隆(櫻井孝宏)が、毎回さまざまな霊や強者に遭遇し、立ち向かっていく物語。

音楽には明和電機のセーモンズが使われ、作画も時折鉛筆画をそのまま使用するなど、実験的な手法を取るという、新しいアニメーションの作り方が話題となっています。作品の魅力について、「原作からは想像できないカラフルさとか、ド派手さみたいなところです」(伊藤節生)、「やっぱり絵力がありますよね。作り手のみなさんのモチベーションの高さを感じています」(櫻井孝宏)と答えているメインキャラクターの2人。

櫻井孝宏演じる霊幻新隆は、自身に霊能力はなく、助手のモブの超能力に頼りきりというダメな大人ですが、結果的には人を救うことになるという、憎めないキャラクター。櫻井孝宏も、霊幻新隆について、「いい人なのか悪い人なのかよく解らない不思議なキャラクター」としています。

また、伊藤節生は、ギャグ調だったところからいきなりシリアスになったりするところもこの作品らしいところとしており、ギャグをふんだんに取り入れながらも、シリアスな展開も今後期待できそうな「モブサイコ100」。櫻井孝宏は、シリアスからギャグまで自由自在に演じ分けられる巧みな演技力も大きな魅力の1つ。「モブサイコ100」で、その魅力を大いに発揮してくれるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る