佐野勇斗(M!LK)進学高校出身の現役大学生!?ドラマ「砂の塔」で人気急上昇

佐野勇斗(M!LK)進学高校出身の現役大学生!?ドラマ「砂の塔」で人気急上昇出典:http://news.walkerplus.com

佐野勇斗(M!LK)の高校や大学は愛知県?身長体重、プロフィールが気になる!

佐野勇斗(M!LK)は岡崎西高校出身!愛知大学の噂は間違いだった!

佐野勇斗(さのはやと)は、スターダストプロモーション所属の5人組アイドルグループM!LKのメンバーです。俳優としても大いに伸びしろを感じさせる佐野勇斗のイケメンぶりに、女性ファンが急増中。出身校や、在学中の学校名などにも注目が集まっています。

佐野悠斗は、1998年3月23日生まれで、愛知県出身です。公表はされていませんが、愛知県岡崎市立新香山中学校を経て、M!LKが結成された2014年には、偏差値60前後の進学校、愛知県立岡崎西高校に通っていたとされています。この情報は、佐野勇斗の知人と見られる人物のSNSへの投稿によるもので、この他にも、”礼儀正しい子”といった評判も付け加えられていました。

2016年4月には、大学に進学していますが、大学名は公表されていません。以前の公式プロフィールに「愛知県在住」と書かれていたことから、愛知大学などが候補に挙げられていました。しかし、本人が、2016年4月から上京して1人暮らししていると語っていますから、大学は関東地方である可能性が濃厚です。

佐野勇斗(M!LK)の身長体重!文武両道かつジュノンコンテスト出身とは鉄壁すぎる!!

佐野勇斗(M!LK)は、身長179cm、体重は公表されていませんが、細身ながらもガッシリしていますので、65kgはありそうです。佐野勇斗は、中学・高校時代、サッカー部に所属していましたが、高校時代は怪我続きで、ほぼマネージャーのような存在だったそうです。

スポンサーリンク

しかし、空手は1級で、アクロバットにも挑戦中らしいですから、運動神経が良いことは間違いなさそう。本人のTwitterによると、理数系は壊滅的だったようで、高校数学では0点をとったこともあるといいます。とはいえ、進学校に通い、書道も六段の腕前とは、まるで文武両道を絵に描いたようです。

そんな佐野勇斗が芸能界入りしたきっかけは、母親が応募した2012年、14歳の時の「ジュノンスーパーボーイコンテスト」。残念ながら、ベスト30入りすることはできませんでしたが、そのルックスがスターダストプロモーションの目に留まり、デビューの足掛かりとなりました。天は二物を与えずという諺は、全くあてになりませんね。

佐野勇斗(M!LK)新垣結衣主演映画で俳優デビュー!ドラマ「砂の塔」で話題に!

佐野勇斗(M!LK)新垣結衣主演映画「くちびるに歌を」一発目のオーディションで俳優デビュー!

佐野勇斗(M!LK)は、2015年2月公開の新垣結衣主演映画「くちびるに歌を」で俳優デビューを果たしました。同作は、アンジェラ・アキのヒット曲「手紙」が課題曲だった、全国学校音楽コンクールをテーマに描かれた小説を映画化したもの。新垣結衣演じる、長崎県の離島に赴任してきた元ピアニストの教師が、佐野勇斗が演じる向井ケイスケら、合唱部の生徒たちをコンテストに導く様子を描いた物語です。

スポンサーリンク

佐野悠斗にとっては、映画「くちびるに歌を」のオーディションが、スターダストプロモーションに所属してから初めて臨んだものだったといいます。いきなり新垣結衣のような人気女優との共演がかなったわけですから、佐野勇斗が大興奮するのも無理はありません。お調子者で正義感の強いケイスケは、合唱部の中でも特に目立つ役でした。この映画が各方面で高く評価されたことを考えると、佐野勇斗には、すでに主要キャストに起用するだけの魅力があったと見ることができそうです。

佐野勇斗(M!LK)ドラマ「砂の塔」お兄ちゃん役でブレイク!演技力、ルックスともに文句なし!

佐野勇斗(M!LK)がブレイクしたのは、初の連続ドラマレギュラー出演となった、2016年10月期ドラマ「砂の塔」でした。「砂の塔」は、菅野美穂演じる高野亜紀が、松嶋菜々子演じる隣人・佐々木弓子に追い詰められていくサスペンスストーリー。憧れの高級タワーマンションに引っ越すも、羊の皮を被って近づいてきた弓子に、家族崩壊の危機に追いやられていく高野家の攻防がスリリングな作品でした。

佐野勇斗が演じた”お兄ちゃん”こと高野家の長男・和樹は、家族を気遣う心優しい高校生。しかし、外では、不良グループのパシリとして夜遊びするという二面性を持ちあわせている上、最終的には超複雑な家庭の事情が発覚するという、かなり影のある役どころです。

映画「くちびるに歌を」のケイスケ役の明朗さとは真逆の難しい役ではありましたが、大女優たちを前にして、初の連ドラとは思えない堂々たる演技を見せた佐野勇斗。演技力以上に、「吐き気がするほどイケメンすぎる!」と、ルックスへの絶賛が相次ぎ、次回作を期待する声が鳴り止まないようです。

佐野勇斗(M!LK)が新垣結衣と2年ぶりの共演!最新出演映画「ミックス。」が2017年秋公開予定!

佐野勇斗(M!LK)の、ドラマ「砂の塔」以来となる最新出演情報が明らかとなりました。佐野勇斗が出演するのは、2017年秋に公開され、新垣結衣・瑛太がW主演する映画「ミックス。」です。「ミックス。」は、アラサーの元天才卓球少女・多満子が、妻子に見捨てられた元プロボクサー萩原と男女混合ダブルスのペアを組んで、卓球の全日本選手権を目指すラブコメディ。

佐野勇斗は、卓球クラブに所属する高校生・佐々木優馬を演じます。家庭環境が悪く、引きこもりの卓球オタクだった優馬にとって、卓球クラブは唯一の心のよりどころでした。佐野勇斗が演じるのは、またしても影のある役柄ですが、今回はコメディの要素が盛り込まれるだけに、「砂の塔」とは違ったテイストの演技が求められます。

しかも、佐野勇斗演じる優馬とペアを組む吉岡弥生役の広末涼子をはじめ、遠藤憲一、小日向文世、蒼井優、真木よう子、瀬戸康史と、キャスト陣は名実ともに超格上ばかり。特に、「くちびるに歌を」から2年ぶりの共演となる主演の新垣結衣には、「少しでも成長した姿を見せたい」と意気込みを見せています。

新曲「疾走ペンデュラム」が、2017年1月から放送中のアニメ「遊戯王」のエンディングテーマとして起用され、3月からは、5大都市ツアーがスタートするなど、M!LKも着実にステップアップしています。目標の紅白歌合戦出場には、まだまだ研鑽が必要かもしれませんが、佐野勇斗が掲げている「まだ見ぬ自分の可能性を広げたい」という2017年の抱負は、順調に遂行されつつあるようです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る