佐野史郎「ずっとあなたが好きだった」マザコン冬彦さん伝説!

佐野史郎「ずっとあなたが好きだった」マザコン冬彦さん伝説!

佐野史郎 「ずっとあなたが好きだった」マザコン冬彦さん伝説!

佐野史郎 「ずっとあなたが好きだった」で注目を浴びる

俳優の佐野史郎は、劇団シェイクスピア―シアターの創設メンバーです。その後は、唐十郎の状況劇場に在籍し、1986年に映画主演で映像の世界へ。

大河ドラマなどにも出演していましたが、何と言っても佐野史郎を一躍有名にしたドラマは、1992年、「ずっとあなたが好きだった」でしょう。ドラマの内容は、マザコン夫と結婚した女性が、夫や姑の我がままな振る舞いに耐えられず、前の恋人とよりを戻すという単純なストーリーでしたが、野際陽子が演じる姑の強烈なキャラクター、そして佐野史郎が演じるマザコン冬彦さんの圧倒的な存在感で大ヒットしたのです。

佐野史郎 マザコン冬彦さんの伝説について

佐野史郎による、マザコン冬彦さんの演技は、今までのドラマでは見たことのないインパクトある演技で、世間に「冬彦さんブーム」を巻き起こしました。しかし、最初からあの、マザコン冬彦さんのキャラクター設定ではなかったらしいというから驚きです。本来、冬彦さんはあそこまで注目されるような強烈なキャラクターではなかったのだとか。

劇中で、野際陽子演じる姑が、血を出した冬彦さんの指を吸うというアドリブの演技をしたことがきっかけで、冬彦さんの役柄を「マザコン」設定に変更したのだそうです。路線変更に見事に応えきったマザコン冬彦さん演じる佐野史郎は、その後、奇怪な演技をどんどん生み出しました。

スポンサーリンク

視聴者は、マザコン冬彦さんから目が離せなくなり、期待に応えるためにさらに台本が変更され、その結果、マザコン冬彦さんの出番が増えていくという現象に。これが「ずっとあなたが好きだった」で佐野史郎が演じた、マザコン冬彦さんの伝説なのです。

佐野史郎 妻、娘の現在は?身長、体重、性格は?

佐野史郎 妻と娘さんの現在に関する情報

マザコン冬彦さんで一躍お茶の間に顔が知られるところとなり、今では一流の俳優になった佐野史郎ですが、私生活はどうでしょう?佐野史郎の妻は、女優の石川真希です。状況劇場で一緒に活動していた佐野史郎の俳優仲間で、現在でも女優活動を続けています。佐野史郎とは、夫婦でCM出演をしたこともあり、また2014年には映画などにも出演しています。

また、佐野史郎の娘は「八雲」さんというお名前。佐野史郎が作家小泉八雲のファンであることから、同じ名前をつけたようですね。俳優夫婦のDNAを持っていそうですが、残念ながら、佐野史郎の娘は芸能活動をしていないようです。

スポンサーリンク

佐野史郎の身長、体重、性格はどうでしょうか?

佐野史郎は、身長176センチ、体重は72キロと、60歳を迎えた男性としてはメタボもなく、素敵な体型です。では、佐野史郎の性格はどうでしょうか?生い立ちを調べると、佐野史郎の父親が医者であることから、佐野史郎も跡を継ぐよう言われたかもしれません。

しかし、現在、父親の跡は弟さんが継いでいるようですし、中途半端は許せない性格と佐野史郎本人がインタビューで語っていることから、佐野史郎の性格は、自分の希望した方向へまっすぐ進み、一本気といえるかもしれません。

佐野史郎、NHKドラマ「破裂」に出演

個性派俳優としての地位を確立した佐野史郎は、10月10日からスタートする、NHKドラマ「破裂」に出演します。このドラマは、久坂部羊の同名小説が原作で、年老いた心臓が若返る「夢の治療法」を巡っての国家的陰謀を描いた医療サスペンス。主演が椎名吉平で、滝藤賢一、甲本雅裕など個性派の俳優や、仲代達矢など実力派俳優が勢ぞろいしたドラマの中、佐野史郎は、国民生活省官房長の役を演じます。

陰謀に気付きながらも距離を保ち、次期事務次官を狙っている役だそうなので、裏で何を考えているか分からないような雰囲気がぴったりの佐野史郎には適役のように思えます。楽しみですね。佐野史郎はマザコン冬彦さんの役で一躍脚光を浴びたことから、特異なイメージのある俳優ではありますが、ミュージックPVでは花嫁の父を演じるなど、60歳という年齢から、これからは新たな一面を見せてくれることも増えるのではないでしょうか?

またバンド活動もしている佐野史郎は、ボーカルとギターを担当していて、お芝居をすることと音楽をやることは同じだと語っています。芝居だけではない世界を持っていることもまた、佐野史郎の演技を深めているのかもしれませんね。中途半端が嫌いな性格の佐野史郎ですので、これからも進化していき、多方面でますます活躍していくことが期待できます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る