指原莉乃のトーク評価が高いワケ!噂の仰天年収とは!?

指原莉乃のトーク評価が高いワケ!噂の仰天年収とは!?出典:http://aikru.com

指原莉乃のトーク評価が高いワケ!噂の仰天年収とは!?

指原莉乃のトーク力はホステス並!?放送作家の道もあった!?

指原莉乃(さしはらりの)は、2017年のAKB48選抜総選挙で前人未到の3年連続1位を獲得し、名実ともにアイドル界No.1の人気者です。とはいえ、ずば抜けた美貌の持ち主ではなく、過去にはスキャンダルなど数々の逆境に見舞われながらもNo.1に登りつめた指原莉乃の大きな武器は、「トーク力」と「コミュニケーション能力」です。

指原莉乃のトーク力は、研究生の頃から光るものがありました。デビュー当初の2010年には、秋元康から放送作家への転向を勧められていたとか。話しやすいキャラクターに加え、場の雰囲気の読み方や、人との距離の取り方など、「非常に頭がいい」と評判でした。アイドルとしては答えにくいことを聞かれても、黙り込むことなく、何か気の利いた返答を必ず返し、バラエティ番組の共演者・制作者にとって非常に重宝する存在と言えます。

また、コミュニケーション能力も高く、人の懐に入り込むのが大得意な指原莉乃。オヤジキラーとも呼ばれ、あの松本人志をして「気質はなかなかのホステスやからね」と言わしめました。タモリや伊集院光、太田光などのトークの達人たちも、こぞって指原莉乃を絶賛しています。

スポンサーリンク

指原莉乃の噂の仰天年収とは?億はすでに越えた!?

指原莉乃の年収は、少なく見積もっても数千万円で、すでに億を超えたとも言われています。2013年5月に放送された日本テレビ系列の「今夜くらべてみました」出演時のリアクションでは、3~5千万円と推測されました。基本的には年功序列で給与が決まるAKB48の中で、5期生にあたります。グループ総勢300名が在籍するAKB48グループにおいて、2017年の総選挙の段階で、指原莉乃より先輩にあたる1~4期生はわずか5人しかいないため、もともと高給取りだったことも事実でしょう。

また、大手の太田プロダクションに所属する指原莉乃は、10本を超えるTV番組のレギュラー&準レギュラーに加え、CM契約も10本以上、HKT48・STU48の支配人活動や写真集等々の報酬も加わりますから、億越えの噂も納得です。「ワイドナショー」では、「3億円は稼いでない」と言及していますが、AKB48の卒業生が、歌手や女優として苦戦する中、指原莉乃ならば、卒業後も、オンリーワンのキャラクターとして活躍できることでしょう。

指原莉乃といえば元彼との熱愛スキャンダル!出身中学や高校は?

指原莉乃は元彼との熱愛スキャンダルを人気に変えたアイドル!

指原莉乃は、2007年にAKB48の5期生オーディションに合格し、翌2008年に正規メンバーに昇格しました。2009年から始まった第1回AKB48選抜総選挙では27位。それから19位→9位→4位と、毎年順調にランクアップしていきます。しかし、4位を獲得した2012年6月の総選挙の直後、「週刊文春」に、元彼の告白記事が掲載されました。「彼女は超肉食系」「お泊りは1回だけ」「エッチあり」などと、アイドルにとってはハードで致命的な記事内容であった上、その一部を認めた指原莉乃は、秋元康から、創設間もない博多のHKT48への移籍を告げられます。

スポンサーリンク

それは明らかな左遷宣告でした。しかし、元彼によるスキャンダル記事は、掲載時から3年以上も前の研究生時代のことだった点に加え、過去の恋愛を暴露した元彼のほうに批判が噴出。加えて、「笑っていいとも!」などのバラエティ番組でスキャンダルをイジられる指原莉乃が「ネタ化」したことで、一連の騒動は笑いに変わり、逆に人気に火が付くという特異な現象になりました。

指原莉乃の出身中学校や高校は!?イジメや不登校も!

指原莉乃は、1992年11月21日、大分県大分市生まれ。5歳上の兄と二人兄妹で、幼少期は、地味で普通な女の子でした。しかし、小学校高学年から「モーニング娘。」などのハロープロジェクトのアイドルにハマった指原莉乃は、九州では有名な女オタクになっていきます。ハロープロジェクトのファンブログも開設するほどの熱意で、SNSの発信力やアイドルのプロデュース力はここで培われたと言えます。

そんな指原莉乃は、大分市観光大使就任時の記載から、大分市立王子中学校を卒業したことが分かっていますが、高校については「通信制のK高校」と明かされているのみです。ファンの間では、大分にあるクラーク記念国際高校が有力と言われていますが、定かではありません。

実は、指原莉乃の中学時代は、体育会系の女子からイジメを受けるという辛い時期でした。中学3年生の時に「もう学校に来ないでください。お願いします」という手紙が家のポストに投函されるなどし、ひきこもりで不登校になったこともあったと言います。しかし、指原莉乃は、「私の世界はここだけじゃない。高校生になったら九州を出よう」と決めていたそうです。この辛いいじめ体験で鍛えられたメンタルの強さが、芸能界での成功につながっているのかもしれません。

指原莉乃はまさに「スキャンダラス中毒」!矢口真里、ベッキーに危機感!?

「指原莉乃は、スキャンダラスなアイドルである」。これは、写真集「スキャンダラス中毒」に秋元康がつけた帯コメントですが、週刊文春の記事が出たのはもう5年前。スキャンダルネタの風化に、指原莉乃は、安心するどころか、焦りを感じているようです。2017年6月5日に放送された日本テレビ系列の「しゃべくり007」にゲストで登場した指原莉乃は、司会の上田晋也からライバルを聞かれた際に、矢口真里とベッキーの名を挙げました。

自身がスキャンダルをネタにのし上がっただけに、自分以上のインパクトを持つスキャンダルを起こしたタレントにポジションを奪われないかと危機感を抱いている様子です。もともと指原莉乃が最初にバラエティ番組で注目を集めたのは、バンジージャンプなどの罰ゲームで見せた本気の「ヘタレ」や「ビビリ」のリアクションなので、なおさらなのでしょう。AKB48を卒業した後は、仕事と給料が激減すると常々公言している指原莉乃は、数年内の卒業に備えて、無駄遣いを控えて常に貯金をしているとも言います。

はたから見れば、すでに確固たる地位を築いているので安泰とも思えますが、「みんながどんどん出てくるから焦っちゃって」と、危機感は一向に拭えない様子です。「新規のスキャンダルがないとダメなのかな……」と、本気ともとれる発言も繰り出している指原莉乃。元祖スキャンダラスアイドルからは今後も目が離せません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る