指原莉乃 身長、体重、性格は?熱愛彼氏スキャンダルでセンター獲得の計算?! 不登校、引きこもりだった中学時代を克服、出身高校は?

指原莉乃 身長、体重、性格は?熱愛彼氏スキャンダルでセンター獲得の計算?! 不登校、引きこもりだった中学時代を克服、出身高校は?

指原莉乃 身長、体重、性格は?熱愛彼氏スキャンダルでセンター獲得の計算?!

指原莉乃の身長、体重 計算か?スキャンダルでセンター獲得

2015年6月6日の第7回AKB48選抜総選挙で、再びセンターを獲得した、「さしこ」こと指原莉乃。指原莉乃の身長、体重は159センチ、43キロ。アイドルらしい細目の体型です。

小さい頃からアイドルにあこがれていた指原莉乃。AKB48のメンバーになってからは、センターを目指して着実に活躍してきました。2012年総選挙で4位を獲得し、選抜メンバーに選ばれますが、なんと熱愛彼氏のスキャンダルで都落ち。秋元康の采配で、HKT48に移籍しました。
しかし、その後の躍進は目を見張るもので、2013年の『AKB48 32ndシングル選抜総選挙』では、とうとう初のセンターを獲得しました。AKB48の姉妹グループに所属するメンバーでは初めての総選挙1位獲得!これは、大いに話題にもなりました。そして、再び2015年『AKB48 41stシングル選抜総選挙』で2位に大差をつけてセンターを獲得した指原莉乃。
スキャンダルをものともせず、むしろ、スキャンダル後の博多行きにより、世間を味方につけたかのようにも見えます。スキャンダルをも武器にする強さを持った指原莉乃。熱愛彼氏のスキャンダルによるセンター獲得も、さしこの計算のうちだったとしたら……芸能界で生きる術をしっかり身につけているように思えます。

指原莉乃 気になる性格は?

浮き沈みの激しい芸能界のトップアイドルの中で、ここまで注目を浴び続ける指原莉乃の性格は、どれだけ強いものなのでしょうか?厳しい世界だけに、基本的には、気の強い人が生き残る世界なのでしょうが、案の定、ネット上での指原莉乃の性格に関するコメントは厳しい内容がほとんど。
特に、AKB48をはじめ、女性ばかりのグループの場合、抜きんでる人気を持つメンバーには、かなり厳しいことがつぶやかれたり、暴露されたりと、いわゆる足を引っ張られることが多いように思います。指原莉乃がテレビで注目されるようになったのは、本人自ら「私はブサイクだから」と言って、可愛いアイドルとは別格のポジションだったから。
それでもやはり、熱愛彼氏とのスキャンダルをへて、とうとうセンターを取るまでになると、叩かれてしまうんですね。そもそもトップの人気が出るということは、彼女を支持する人が多いということ。性格が悪いという噂とは逆に、本来の指原莉乃の性格は、仲間思いの熱い心を持っているアイドルなんだと思われます。

指原莉乃 不登校、引きこもりだった中学時代を克服、出身高校は?

指原莉乃 不登校の過去

指原莉乃は、引きこもりだった中学時代を克服した経験があったこと、その引きこもりの原因はいじめを受けていたからであることを告白しています。
いじめていたのは、なんと同級生。「学校にこないでください」という内容のメモが投げ込まれたりして、学校に行くのが嫌になり、不登校になったと話しています。そのいじめがきっかけで、地元大分の高校に進学するのが嫌になり、上京を決意したことも明かしています。

スポンサーリンク

指原莉乃 出身高校の噂

引きこもりだった指原莉乃は、夢だったアイドルになるため、AKB48のオーディションを受け、見事合格!そのため、願い通りに上京することができました。もしもオーディションに合格してなかったら?との質問に、指原莉乃は、きっと引きこもったままだったと話しています。
自分の意思と力で中学時代のひきこもりを克服した指原莉乃は、その後どの高校に通っていたのでしょうか。これについては、指原莉乃の出身高校は現在のところ、特に公表されてはいません。分からないとなると知りたくなるのが人情で、ある番組で「出身高校は私立K高校」と指原莉乃が話したことから、大分のクラーク記念国際高校ではないかというのがもっぱらの噂。根拠は、大分のクラーク記念国際高校が通信制のため、芸能人に向いている高校だということ。
さらに、いじめが理由で地元・大分の高校に通うことを嫌がり上京を決意したことを考えても、東京でも通える通信スタイルの高校が適しているであろうことなどが、噂の後押しをしています。

指原莉乃、軽快なトークで絶好調!

何かと注目を浴びる指原莉乃ですが、都内で開催された東京アイドルフェスタ2015でも、その力を存分に発揮しています。小学6年生でHTK48の今村麻莉愛のことは、「今日は日本で屈指のロリコンが集まってるから、ファンをつけるには絶好のチャンス」など、指原莉乃にしかできない、軽快なトークで場を沸かせたそうです。
中学時代の引きこもりから、自分でつかみとった夢のアイドルデビュー。その後も、熱愛彼氏とのスキャンダルにも負けず、AKB48のセンターを2度も獲得するなど、厳しい世界を生き抜いて、トップアイドルに成長した指原莉乃のアイドルとしての魅力は、どこにあるのでしょうか?もちろん、芸能界で生き残るための処世術が磨かれたことも理由の一つ。トークを見ていても、指原莉乃の頭の回転の速さを感じることは多いです。
しかし、それだけではないような気がします。根底には、いじめにあって不登校で引きこもりになったことや、スキャンダルで叩かれたりしたにもかかわらず、卑屈にならなかった九州女のしんの強さゆえ。また、他の人に愛情を注ぐ温かさを持つ指原莉乃のキャラクターが、きちんとファンに伝わっているのだと思います。
熱愛彼氏スキャンダルでセンターを獲得しようとしたのでは、などと計算高いイメージもありますが、それも頭の回転の速さゆえ。なんにせよ、厳しい芸能界を生き抜いていくには、指原莉乃くらい図太くないといけないのかもしれません。指原莉乃は今までにいなかった新しいアイドル像を確立したと言っても過言ではありません。
今後も、時に周囲を驚かせながら、芸能界の階段を軽快にステップアップすることを応援しています!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る